井岡一翔 シントロンに勝利!子供に捧げる初防衛に成功!奥さんは誰?

スポーツ
スポンサーリンク

井岡一翔がシントロン戦で、 初防衛しました。

第一子が生まれて初の試合でしたが、

奥さんは誰?

スポンサーリンク

井岡一翔 初防衛

井岡一翔 初防衛のニュースは、次のように報道されています。

 プロプロボクシング・WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ(31日、東京・大田区総合体育館)王者・井岡一翔(30)=Reason大貴=が、同級1位のジェイビエール・シントロン(24)=プエルトリコ=に3-0で判定勝ち。初防衛に成功した。

井岡が4階級制覇王者の貫禄を示した。シントロンは2012年ロンドン、16年リオデジャネイロと五輪2大会に出場。これまでプロ12戦11勝(1無効試合)と負けなしの強敵を退けた。

10月から約2カ月間行った米ラスベガスでの合宿ではロンドン、リオデジャネイロで五輪連覇を果たしたロベイシ・ラミレス(26)=キューバ=ら、身長やリーチで上回る選手とスパーリングを重ね、約6年ぶりの対サウスポーに意識を向けてきた。

6月に日本男子初の4階級制覇を達成。一般女性と再婚し、8月に第1子となる長男・磨永翔(まなと)くんが誕生と公私ともに充実。自身8度目となる大みそか決戦で、令和元年の大トリを勝利で飾った。

スポンサーリンク

井岡一翔 初防衛 シントロン戦 動画

井岡一翔のWBO世界スーパーフライ級、

初防衛戦の試合動画を見てみましょう。

 

スポンサーリンク

井岡一翔 初防衛 シントロン戦 ジャッジペーパー

井岡一翔、

最初は最強の挑戦者に打たれていてやばいと思いましたが、

やはりジャッジペーパーを見ても最初は劣勢でしたね。

これがジャッジペーパーです。

スポンサーリンク

井岡一翔 インスタ

井岡一翔のインスタグラムには、

子供の写真と報告が載っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【ご報告】 遂にこの時がきました。 第一子が誕生しました! 24時間の立ち会いのもと、 妻と子供が力を合わせて、母子ともに無事に出産を終えることが出来ました。妻と子供に尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです。 これからは、 僕が一家の大黒柱として、 男しての役割を果たしていきたいと強く思います! 人生の中で 大きな1日になりました。 . 「最初に言うけどお前すげーな この世に生まれた1人のplayer 失敗して来いそっから全裸 人生ギャグだぞぶっ飛ぶくれーな」 産まれてきてくれて本当にありがとう。 #井岡一翔 #mybaby #family #家訓 #感謝 #papa

井岡一翔 kazuto Iokaさん(@kazuto_ioka_official)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

井岡一翔 結婚相手は?顔画像は?元モデル

井岡一翔の結婚相手について、

判明していることをまとめます。

 

30代前半

元モデルの一般人女性

都内で同居中

8月下旬に井岡の子どもを出産予定(男子)

交際開始は、2018年11月谷村奈南と井岡が離婚後とのこと。

 

顔画像はこちらです。

引用friday.kodansha.co.jp/article/33636/photo/b2fb2f8b

 

金髪で派手目な美人ですね。

でも、これで30代ですか。

黒マスクしてますね。

井岡もなんかチャラくなっていますね。

スポンサーリンク

井岡一翔 初防衛に世間の反応は?

欲を言えば倒してほしかったけど、井岡よくやった!
思ったより僅差の判定だったけど。
しかし戦略の内とはいえ見苦しい挑戦者だった。
クリンチ多用はまだ目を瞑るとしても、二度もバンテージ故意に切るのはあかんやろ。

 

いろんな意味で井岡が上手かったと思いますね。勇気ある飛び込み方、フェイントのかけ方、ボディーの打ち方、などなど、ホントに井岡がタフになったような感じがしました。
相手のうまさは、ポイントに反映されそうなパンチの出し方、クランチへの逃げ方、など。
判定が出るまでは不安はありましたが、テレビで見てる限りでは圧勝だったと思います。

 

井岡はいい選手だと思います。ただ皆が井上尚弥を見てしまった現在は、やはりもの足りなくて映るのは仕方ない事。比べても仕方ない。今日の相手は距離があってやりづらいかったのは間違いないとしても、しかしちょっと打たれ過ぎです。パンチがある相手なら倒れてしまう。現段階ではゴンザレスやエストラーダには勝てないと思う。

 

井岡選手、初防衛おめでとうございます。
強敵、シントロンを3-0の判定勝ちは見事。
令和2年はビックマッチ戦の可能性が有るので、更なる活躍を願っています

 

自信満々だったがパンチがないと不自由だな。
リングは意外に狭いことも分かったのでは。
井岡は距離と威力を測った後は構わず前に出ることができた。
内側に位置していれば最小限の動きで済むし、元々スタミナがある。
おめでとう。
来年はベルト集めるのかな。

 

距離を取りながらも、ジリジリと前に出て攻め続けていた。欲を言えばKOが見たかったけど、積極的な試合でとても良かった。おめでとうございます。

 

 

挑戦者で、採点も不利が濃厚の中、逃げ回ってクリンチばかりして挙げ句の果てにはテーピングの巻き方も忘れるような選手は非常に情けなく思います。
井岡選手は決して引かずに攻めどころを見つけて、ボディを中心によく打ち込みましたね。相手の引きながらの左ストレートにはてこずった印象ですが、相手を退かせ逃げ回らせるにふさわしい勢いのある攻撃でした。(実際相手にしてみれば「足を使っていた」のかもしれませんが)
あまり差の開いた判定ではありませんでしたが、最終ラウンドまで倒しにいく姿勢が必然の勝利を呼び込んだ試合だったと思います。
防衛おめでとうございます。圧倒的ではないにしろ、スーパーフライでは屈指の強者と示せたと思います。

スポンサーリンク

井岡一翔 初防衛 おわりに

初防衛おめでとうございます。

子供のために、

と話したところで涙ぐんでいましたね。

ベテランの年齢となりましたが、

無理しないでという思いもありますが、

また試合を見たいと思いました。

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント