おぎやはぎブス企画 批判集中!ブスはいくらで脱いじゃうのか?動画

芸能
スポンサーリンク

おぎやはぎブス企画に批判が集中しています。

批判の「ブスはいくらで脱いじゃうのか?」の動画を見てみましょう。

スポンサーリンク

おぎやはぎブス企画 批判集中

おぎやはぎブス企画 批判集中のニュースは、次のように報道されています。

AbemaTVで9月9日に放送された番組「おぎやはぎの『ブス』テレビ」がSNS上で批判を集めています。番組は放送日から1週間、無料で配信中。

 問題となっているのは、番組内の「ブスはいくらで脱いじゃうのか?」というコーナー。番組内では雑誌の取材と称して、偽のスタッフが女性6人に個別インタビュー。取材の最後に「ヌード撮影をするとしたらいくらなら脱ぐか?」と問いかけ、その金額をランキング形式で発表。コーナーの終盤には、「出版社のみなさん、リーズナブルな女の子もいますので、オファーお待ちしてます」とナレーションが流れる一幕もありました。

 また、AbemaTV公式Twitterでは「ブスにヌードのオファーがあったら…いくらで脱いでしまうのか大検証 『〇〇万円!』ブスの口から驚きの金額が飛び出す!!」との告知ツイートも。

 こうした内容にTwitter上では、「局内で1人もこういう企画は問題だと意見した人はいなかったんでしょうか」「美醜に関係なく尊厳はある」「『地上波で出来ないこと』を履き違えている」といった、批判意見が目立ちました。

 同番組ではかねてよりルッキズム(容姿に基づく差別)的な笑いが賛否を呼んでおり、今回の企画はそれがより先鋭化し、いつも以上の批判を浴びた格好。反響を受けて、今後の笑いの質に変化が見られるのを期待したいところです。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

「おぎやはぎの『ブス』テレビ」 動画

「おぎやはぎの『ブス』テレビ」が今AbemaTVで視聴可能です。

https://abema.tv/video/episode/90-382_s0_p126

スポンサーリンク

おぎやはぎブス企画 世間の反応は?

ブスと、いくらで脱ぐかは比例しないと思うな。
男性から見ると、美人=高い で、ブスのくせに高いよ!と笑う企画なのかもしれんが
マジレスすると、貞操観念や、経済状況、現在の気分で決まることで
美人のAV女優もいれば、ブスの箱入り娘だっているのが現実。
テーマが浅はかだなと思う。

 

ブスにも、処女で身持ちの堅い人もいれば、安売り尻軽もいるでしょう。
美女だって一緒。
見た目の美醜でレッテル分けしても、カテゴライズは出来ないし、信憑性がない。
よってやる意味がない。

 

地上波だと炎上しそうだからできないじゃなくて
ネットだろうが地上波だろうが
女性だから批判しちゃいけないではなく
誰でも容姿を批判しちゃいけないだから
自虐ネタならいいだろうけど
これのダメなところはヌードと金が絡み
あげく容姿を元から批判的にしてるから
配慮配慮もつまらないのは分かるけど
ちょっと考えたらわかるじゃん

 

何でも許されるの?企画を考えた人、実行した人、進行した人たちはどれだけの容姿を持っているの?くだらない事でも笑えればいい?ついていけない世の中だと感じる。

 

顔の美醜と、いくらで脱ぐか脱がないか、ということに相関関係があるとは思えない。
そもそも、そんなことに興味がある人が多数存在するとも思えない。
嫌なら見なければいいとは思う。とはいえこんな企画が通るのは不思議。

 

人の容姿をアレコレ言ってはいけない。
ブス云々なんて当人が選んだわけでもないのに
他人が口を挟んでも良いはずない。
コレが当たり前だと思う日本の世の中に
しなきためにも、この手の番組はなくして
いくべきだと思う。

 

Abemaはこういうところあるから、気になる番組があってもアプリインストールする気にならない。
一時期、気になるドラマがあって入れてたときに、この手の番組のCMやバナーが出てうんざりさせられたから。
嫌なら見なきゃいい、を実行しようと思ったらアプリまるごと自分から隔離しなきゃいけなくなった。

 

批判の理由は、ブスだからいくらで脱ぐとか美人だからいくらで脱ぐとかの問題ではない。勝手にブスだと決めつけて、ブスをおもしろおかしく盗撮して見下したような放送のしかたをしていることが問題。金額やランキングの問題ではないが、ある程度の需要、視聴率があると見越したから企画が通ったんでしょう。

スポンサーリンク

おぎやはぎブス企画  おわりに

おぎやはぎのブス企画の批判は根底に、

ブスのくせに・・・

とブスを見下して笑う点にあると思います。

 

たしかに地上波ではできない企画ですが、

ブスに対する愛の無い扱い方にも問題があると思います。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント