赤西仁 診断結果の末、本人が出ないライブツアー決行!

芸能
スポンサーリンク

赤西仁が腰を痛め、

診断結果の末、

ライブツアーはお休みすることになりました。

 

けれど、ライブツアーはやります。

え?どういうこと?

赤西仁、本人が出ないライブツアーがどうなるのか予想しました。

スポンサーリンク

赤西仁 診断結果「変形性腰椎症」とは

赤西仁の診断結果は、次の通りに報道されています。

赤西仁が4月より開催を予定している全国ホールツアー「JIN AKANISHI “THANK YOU” TOUR 2019」の内容変更が発表された。

赤西は先日腰の痛みを訴え病院で検査を行った結果、変形性腰椎症と診断されたとのこと。これを受けて本人やスタッフおよび関係各所で協議が行われ、今回のツアーで予定されていた構成内容を「万全の体制で出演・パフォーマンスするのは困難」との結論に至った。

ツアーの日程に変更はなく、赤西本人は出演しない形での公演が行われる。詳細な内容は現在計画中とのことで、赤西は自身のTwitterアカウントで「内容変更っていう響きからポジティブなサプライズ感が少し薄れてしまってるかもしれないけど、これはこれで近々に絶対やりたかった事だから絶対観に来て欲しいの」とファンに対してコメントしている。なお希望者にはチケットの払い戻しが行われる。

出典headlines.yahoo.co.jp

赤西仁の診断結果は、変形性腰椎症でした。

 

変形性腰椎症とは、

椎間板や腰椎が歳をとって変化したために起こる症状で、

腰痛や足のしびれや痛み、

排尿障害などの神経症状が出ます。

 

脊椎の変形が進行すると、

神経圧迫の症状や変形に伴って痛みを感じることがあります。

 

治療法としては、

内服治療、安静にすること、

症状が重ければ手術をすることもあります。

スポンサーリンク

赤西仁  本人が出ないライブツアーって?

 

赤西仁のツイートでは内容がどう変わるかわかりませんが、

「JIN AKANISHI “THANK YOU” TOUR 2019」全18公演で企画していた構成内容を、万全の体制で出演・パフォーマンスするのは困難と判断致しました。

(略)

今回、赤西仁の出演はありませんが、現在、本人が違う形での公演内容を計画し、進行しております。

引用jinakanishi.com/jp/news/467.html

公式サイトでは、

本人の出演はありません、

と書いてあります。

 

つまり、

赤西仁のライブですが、

本人は出ません、と言うことです。

 

フイルム出演でしょうか?

スポンサーリンク

赤西仁  ライブはガラガラ?

このライブに対して、

ファンの皆さんの意見を聞いてみましょう。

 

 

さすがファンですね。

本人が出なくても、

ライブには絶対観に行くようです!

これは盛り上がりますね。

スポンサーリンク

赤西仁  本人が出演しないライブの予想

 

赤西仁、本人が出演しないライブとは、

どんなライブになるのでしょうか?

 

本人が出演しないライブと言えば、

思い当たるのが、

GReeeeNの

「俺らレボリューション」ツアー
です。
これは、GReeeeNが顔出しNGのバンドだったので、
顔を出さないフィルムライブでした。
ホールで大音量で、
映像とCD音源をかけるものでした。
このライブはファンの人たちにとっては、
賛否両論で、
CD音源で何がライブだ!とか、
ファンが集まれて良かったとか、
せめて音源は撮り直して欲しかった、
などの意見がありました。
今回のライブ、
赤西仁本人は出演しませんが、
音声や映像を流すのでは?
と想像しますが、いったいどうなるのでしょう。
赤西仁本人が考えているので、
期待できるものだと思いますね。
芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント