アメトーーク! ロンハー 継続がヤバい!田村亮・宮迫博之抜きでも問題なし

芸能
スポンサーリンク

アメトーーク!とロンハーが継続されると発表されました。

ニュースを追ってみましょう。

スポンサーリンク

アメトーーク! ロンハー 継続

    出典headlines.yahoo.co.jp

アメトーーク! ロンハー 継続のニュースは、次のように報道されています。

 吉本興業の芸人が反社会的勢力の宴に参加し金銭を授受していた問題で、テレビ朝日は30日、10月期以降の「アメトーーク!」(木曜、後11・20)、「ロンドンハーツ」(火曜、後11・20)に関して、番組を継続することを発表した。「アメ-」は宮迫博之、「ロンハー」は田村亮がMCとして出演していた。

同局広報部は、基本は現在の形態のまま、演出面を強化して放送を継続、営業活動を行っていくとし、「事態が流動的な面があるため、吉本興業、関係先と協議しながら対応して参ります」とした。

また、テレビ朝日ホールディングスは、吉本興業ホールディングスの株主としてコンプライアンス遵守の体制強化と、それを可能にするガバナンスの構築を求める申し入れ書を26日付で送付したことも併せて発表。広報部は「吉本興業ホールディングスに設置される予定の経営アドバイザリー委員会による反社会的勢力排除のための体制構築について独立性のある公正な議論がなされるよう注視して参ります」とした。

出典headlines.yahoo.co.jp

「アメトーーク!」打ち切りで、

千鳥の番組になるという報道もありました。

スポンサーリンク

アメトーーク!終了で、テレビ千鳥に?

 

 闇営業問題から始まった一連の吉本興業お家騒動の“震源地”の一角である「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)がMCを務めていた「アメトーーク!」(木曜午後11時20分、テレビ朝日系)は様々な対応に追われているが…テレ朝は、まず一つ手を打った。8月15日放送枠で「千鳥」(大悟=39、ノブ=39)がMCの特番「テレビ千鳥」を放送することが、本紙の取材で分かった。過去にも同様の例はあったものの、いかんせん今回は状況が全く違う。テレ朝が「雨上がり」から「千鳥」に大きくかじを切ったということだろう。

今回のように「アメトーーク!」が「テレビ千鳥」に差し替わった例は過去に4回ある。最初は昨年3月に単発特番「千鳥の大クセ写真館」として放送した。これが好評だったため「テレビ千鳥」に改題して同年6月と12月に2回放送し、4月からは深夜ながらレギュラー番組に“昇格”。その直後に、もう一度「アメトーーク!」の枠で特番が放送された。

「このやり方は、いわば“観測気球”のようなもので、単発特番で視聴者の反応をうかがって、のちのちプライム帯(午後7~11時)の主力商品として勝負できるかどうかをリサーチするもの」とテレビ局関係者。

そのトライアルの結果「『テレビ千鳥』は『アメトーーク!』に匹敵するぐらいのコンテンツパワーを持つと判断された。『将来的には千鳥が雨上がりと代わっても十分に視聴率を取れる』というジャッジを下した」(前同)。

宮迫と蛍原徹が司会を務める「アメトーーク!」の後継者は千鳥だとテレ朝が想定したとはいえ、それは「今すぐに」ということではなく、あくまでも「将来的に」だった。ところが、今回の一連の騒動を受け、局内では「雨上がりから千鳥に、いよいよ世代交代」という声が大きくなり始めているという。

別の局関係者は「10月編成では『アメトーーク!』の打ち切りということは、ありません。最終的な判断は番組がマネタイズできるかどうか。DVDの売り上げなど、局にどれだけの利益をもたらすのかということを総合的に判断する。そういう意味では『アメトーーク!』は、まだまだ稼げるからです」と打ち切りの可能性を否定する。亀山慶二社長も2回の会見で放送継続を明らかにしているが、同番組を取り巻く状況は確実に悪化している。

引用news.livedoor.com/article/detail/16851788/

「テレビ千鳥」はアメトーークと同じ加地プロデューサーで、

お気に入りの芸人であることは間違いありませんが、

アメトーークのフォーマットは捨て難い魅力があると思いますが。

むしろ、アメトーークをリニューアルして、

MCを変える方が現実的だと思います。

スポンサーリンク

アメトーーク! ロンハー 継続に世間の反応は?

この前のロンハー、凄く面白かった。続いてくれて嬉しい。アメトーークも元々蛍ちゃんがが進行しているし蛍ちゃんがテーマに対しての知識が薄いのが面白かったりもあるのでこのままでいい。

 

番組残すって事は吉本とテレ朝で話し合いして
いずれ宮迫と亮を番組に復帰させる筋書きが出来たのかね?
ただ、以前の様に楽しめない人居るだろうから、中身はともかく番組タイトル変えて出直した方が良いと思うが。

 

両番組共に、進行してるのは相方の方だから問題ない。

 

出演者を吉本以外にしても成立する番組。
スポンサーだからと忖度する必要は無い。

 

紳助いなくても行列が続けられるんだから、あめトークやロンハーなんてどういう形だろうが続けられるよ。
行列と違って、司会以外の人がメインの番組だし。

 

高野連からすれば、毎年恒例の高校野球芸人で全国的に高校野球ファン増加に貢献したアメトーークの継続に一安心じゃないかな?
おかげで近年、甲子園に行ってもチケットが取りづらくなったけどね。

スポンサーリンク

アメトーーク! ロンハー 継続 おわりに

ロンハーもアメトーーク!もファンが多い長寿番組です。

今回の吉本内紛、宮迫、田村亮の問題で、

素直に笑えなくなったのは事実ですが、

打ち切るには惜しいかと思います。

問題は今回の件で嫌気がさして視聴率が落ちてきた時でしょうね。

個人的には続けて欲しい番組です。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント