春風亭一之輔 不倫いじり 一喝がヤバい!東出昌大 不倫で

芸能
スポンサーリンク

春風亭一之輔が、東出昌大の不倫いじりを一喝しました。

どういうことでしょうか?

不倫の落語の演目とは?

スポンサーリンク

春風亭一之輔 不倫いじり 一喝

春風亭一之輔 不倫いじり 一喝のニュースは、次のように報道されています。

 俳優・唐田えりかさん(22)と不倫し、妻で俳優の杏さん(33)との別居が報じられた東出昌大さん(32)が2020年3月9日、レギュラーをつとめる不定期放送番組「落語ディーパー! ~東出・一之輔の噺のはなし~」(NHK Eテレ)に出演した。

番組で東出さんとコンビを組む春風亭一之輔さん(42)は放送後、ツイッターを更新し、「東出くんが出てるからって…」と東出さんへの「不倫いじり」を一喝した。

 

スポンサーリンク

落語ディーパー! ~東出・一之輔の噺のはなし~

「落語ディーパー! ~東出・一之輔の噺のはなし~」は、

落語の演目を取り上げ、その奥深さを若手落語家や落語ファンの東出さんが語り合うトーク番組です。

東出昌大の不倫騒動後、

東出の出演が変わらないと知ると、

どんな演目をやるのかが話題になりました。

「祝落語ディーパー継続 せっかくだから 『紙入れ』やろうぜ~!(意地悪)」
「初回の題材は『紙入れ』か『包丁』だろ! それくらいの度量があってもいいじゃないか」
「収録はこれからなのかな?『包丁』とかやってくれないかなぁ~」

などといった声があがっていた。

スポンサーリンク

落語ディーパー! 紙入れ?包丁?

落語の演目、

紙入れ、包丁とはこんな話です。

「紙入れ」は、男が出入り先のおかみに迫られるが、留守にしていた旦那が帰宅したため裏口から逃げだすも、紙入れ(財布)を忘れてしまう。

「包丁」は若い女性に入れ込んだ男が、妻に対して悪だくみをはたらこうとするも…といったストーリー。

つまりいずれも不倫、不貞行為を題材とした演目です。

スポンサーリンク

春風亭一之輔 不倫いじり 一喝

こんな声が上がったところ、

春風亭一之輔は不倫いじりの輩に次のようなツイートをしています。

 一方、実際に9日の放送では扱ったのは「花見の仇討」だった。あらすじは、長屋の4人組が花見に趣向を凝らして花見客を驚かそうと、敵討ちの茶番を演じることにする。練習していざ本番に臨むが、トラブルが発生して…という内容だ。一之輔さんは番組で「毎年2月末~4月頭にかけて10~15回、ヘビーローテーションする」。この季節に即した演目を取り上げたわけだ。

放送後、一之輔さんはツイッターを更新。視聴者が寄せた感想に反応するツイートを投じた後、先述のような放送前の声について、

「ついでだから言うが、東出くんが出てるからって『紙入れ』とか『包丁』やれとか言うのもうつまんないからやめろ。てーか、二つとも俺やらねー」

と呆れ気味に述べている。ファンからは「何事もなかった雰囲気作り出すのは、東出君よりも師匠達の方が一枚上手でした!」「むしろここは『厩火事』こそうってつけなのでは」といったリプライが寄せられた。

スポンサーリンク

春風亭一之輔 不倫いじり 一喝に世間の反応は?

この師匠じゃないけど、
正直もういいよって思うのは確かですね。
しつこいし、もういいでしょとは思う。

 

離婚してないってことは、今は杏さんが許したじゃなくて『許そうと努力してる』って事でしょ?
ハラワタ煮えくり返った事もあるけど、子供の事も考えたらそれが一番だと思ったから、まだ完全には信用なんて出来ないし苦しいけど、どうにか許して家族としてやり直す方向に心がついてこれるように『やせ我慢』して頑張ってる最中なんでしょ?
だからもういいじゃん。ほっとこうよ。
東出さんの不倫をいじったり責めたり未だに続けるのは、逆に杏さんにとってもキツいのでは?
最後は夫婦が決める事。

 

東出の不倫イジリは、つまらないと言うより、妻にバレても嘘ついて会ったり、妻も見てる映画祭のテレビ中継で、メカケのドレスの裾を持ってあげたり、尻触ったりで、全くシャレにならないって話だと思う。

 

赤の他人の事ながら、小さい子供達の子育て真っ最中の身としては、東出昌大の事は本当に軽蔑する。
でも今一番に怒りを感じて、悲しくて苦しくて、やるせない気持ちを抱えながらも、子供達のために毎日頑張って、普通の生活を取り戻そうと悩んでいるのは杏さんだと思う。
だからもう他人がいじるのはやめてあげた方がいいんじゃないかな。
東出サンの為じゃなくて、杏さんの為に。

 

この夫婦に関係ない者が批判や悪意のコメントする必要ある?
二人が決めればいいだけの話しと思う。

 

当事者じゃないから、私が怒るのはお門違いだけど、未だにやっぱり子供を持つ母として妻として、ムカつくのは事実。
でも番組出るなとか罵詈雑言ぶつけるのは違うよなぁ。
腹立つからサンドバッグにしていい訳では無い。

 

夫婦の事は夫婦で話し合っていくのだから、もう放って良いと思います。
離婚なんて他人が必要以上に言う権利もないと思います。
執拗な週刊誌の報道も本当に嫌ですね。不快です。
杏さんも小さな子供もいるので静かにして下さい。と言ってますので静かにしましょう。
批判ばかりでなく見守ってあげた方が良いと思います。

スポンサーリンク

春風亭一之輔 不倫いじり 一喝 おわりに

「もうつまんないからやめろ。てーか、二つとも俺やらねー。」

とは落語家らしい一喝でしたね。

さすがです。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント