櫻井翔がはまり役だった連ドラがヤバい!一番ハマったのは?

芸能
スポンサーリンク

櫻井翔がはまり役だった連ドラが話題になっています。

櫻井翔のハマり役連ドラを、

ランキング形式であげていきます。

スポンサーリンク

櫻井翔がはまり役だった連ドラ

櫻井翔がはまり役だった連ドラのニュースは、次のように報道しています。

嵐の活動休止を発表した記者会見では、冷静に、そして時には情熱をもってインタビューに応じた櫻井翔。どこまでも完璧な受け答えは、ファン以外からも賞賛の声が寄せられました。アイドル、キャスターとそれだけでも大変そうですが、同時に俳優としても活躍する櫻井翔。そこで今回は、これまで演じた中ではまり役だったと思う連続ドラマについて聞いてみました。

出典headlines.yahoo.co.jp

 

スポンサーリンク

3位 木更津キャッツアイ 櫻井翔

2002年にテレビドラマが放送され、17年の月日を経て『木更津キャッツアイ』が3位にランク・イン。宮藤官九郎が脚本を手掛けたことでも知られており、V6の岡田准一が演じた主人公・田渕公平(通称:ぶっさん)の仲間、中込フトシ(通称:バンビ)役を演じました。大学生で童貞というコミカルな役柄で、当時茶髪でちょっぴりチャラい雰囲気の櫻井翔。今となっては貴重な映像ですね。

スポンサーリンク

2位  家族ゲーム 櫻井翔

『家族ゲーム』といえば、かつて松田優作、長渕剛も演じた作品。一風変わった天才家庭教師・吉本荒野役を演じた櫻井翔。東大合格100%をうたう家庭教師で、落ちこぼれの教え子を通して、いじめ、家庭崩壊などの社会問題に立ち向かう物語。「いいね~」と企みを含んだ妙な笑顔が印象的。破天荒な性格に謎めいた過去、頭脳明晰でつかみどころのない吉本荒野を見事に演じました。

ではその「いいね~」の動画をどうぞ。

 

スポンサーリンク

1位 謎解きはディナーのあとで  櫻井翔

東川篤哉原作の小説をテレビドラマ化、劇場版も公開された人気作品である『謎解きはディナーのあとで』。櫻井翔は、北川景子演じる宝生麗子の執事・影山役を演じました。影山といえば、「お嬢様の目は節穴でございますか?」といった、クールで毒舌な言い回しが病みつき。冷徹そうに見えても執事としての任務を果たす一方で、マイペースに自分の時間を過ごすなど、彼本人と重なって見える部分も。櫻井くんが執事だったら……。なんて妄想を繰り広げた人もいるのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

櫻井翔がはまり役だった連ドラに世間の声は?

家族ゲームの翔さんは、本来の知的さを持ちつつ鬼気迫るものがあって、すごい良かった。

 

演技下手なの?
上手いと思うけど
ハチクロの竹本くんとはぐちゃん
先僕の校長先生と真柴先生
同じ人が演じてるけど、全くの別人だよね
こういうのを演技が上手いって言うのでは?
みんな、自分の好き嫌いで語ってない?

 

3Aのときに家族ゲームが話題になっていたから見たけど面白かった。
こういう役のほうがハマる気がする。
ダークヒーロー的な。

 

連続ドラマランキングだから入ってないけど
私は「神様のカルテ」が良かったな
人間的な苦悩や苛立ち、優しさや温かさがよく表現されていて素敵でした
「先に生まれただけの僕」の校長先生役も良かった
私学の教育現場を知っているけど、かなりリアルでした
櫻井翔の芝居は役に誠実に向き合ってるところが好感が持てます

スポンサーリンク

櫻井翔がはまり役だった連ドラ おわりに

謎解きはディナーのあとでは見ていました。

ああいうコメディーも、シリアスな役もどちらもハマる役者さんだと思います。

また連ドラに期待します。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント