バーミヤン 謝罪、動画はこちら。中華鍋にタバコの灰!

社会
スポンサーリンク

バーミヤンが謝罪したニュースが話題になっています。

いったいバーミヤンで何が起こったのか?

気になるバーミヤンの謝罪ニュースを調べてみました。

スポンサーリンク

バーミヤン 謝罪、問題の動画がこれ

今回の「バーミヤン謝罪」の報道は次のように伝えています。

すかいらーくホールディングスは10日、運営する中華料理レストランチェーン「バーミヤン」のアルバイト従業員が不適切な動画を撮影してインターネット上に掲載したとし、公式サイトで謝罪した。くら寿司セブン―イレブンに続き、不適切な動画のSNS投稿が相次いでいる。

約15秒の動画で、コックが中華鍋に立ち上がった炎に顔を近づけ、口にくわえたタバコに火をつけるというもの。昨年3月頃の行為で、この日、インターネット上で拡散され、判明した。深夜のオーダーストップ後で、調理された料理は客に提供されていないことを確認したという。

出典headlines.yahoo.co.jp

 

また、バカッター、バカスタグラムのようです。

 

以下はすかいらーくグループの謝罪文です。

 

当社グループが運営する「バーミヤン」におきまして、昨年2018年3月頃アルバイト従業員が不適切な行為を行ったことが、本日インターネット上への動画掲載により判明いたしました。

お客様には大変不安と不快な思いをさせてしまいましたことを深くお詫び申し上げます。

本件に関与した従業員に対する当該動画を撮影した状況の確認を含む調査の結果、当該動画は昨年2018年3月頃に、深夜のオーダーストップ後、従業員用の食事の調理をしているところを別の従業員が撮影したものであり、調理された料理はお客様には提供されていないことを確認いたしました。

当社グループでは、このたびの事態を厳粛かつ重大に受け止めており、再発防止と信頼回復のため、関係者の厳正な処分とともに法的責任の追及についても検討を行った上で、従業員教育の再徹底についてあらためて取り組んでまいります。

このたびは誠に申し訳ございませんでした。

出典headlines.yahoo.co.jp

・バーミヤンが不適切な動画がネット上に上がったことを謝罪

・アルバイト従業員が、調理中の中華鍋の火を使って、くわえたばこに火をつけた

・2018年3月の動画が拡散されている

・営業終了後なので、お客さんには提供されていない

 

これが問題の動画です。

 

スポンサーリンク

バーミヤン 謝罪、何が問題になったのか?

 

このバージョンの動画、

何が問題になったのでしょうか?

 

まずは不衛生であること。

調理している鍋にたばこの灰が落ちる可能性があります。

 

また、たばこのにおいが料理につく、

そもそも調理場は禁煙ではないか?

従業員の態度が悪い。

 

実はこんな調理実態が普通なのでないか?

というバーミヤンの現場への不信感がぬぐい切れませんよね。

スポンサーリンク

バーミヤン 謝罪、世間の声は

今回のバーミヤン謝罪に至った不適切動画について、

世間の声を拾ってみました。

 

お笑い番組の延長で受けると思っているのかな?企業も大変かもしれないが、それぞれ訴訟を起こして、責任を投稿者に取らせた方がよい。

 

社員、バイトの雇用時にこの手の事をして会社に損害を与えたら損害賠償責任が発生する事を徹底的に周知した方がいいね。
すかいらーく系の店舗の厨房には確かインホディスプレイがあって新作メニューの作り方などが流れているが、そこにも注意喚起の動画を流すべきだ。

 

目立ちたいんやね。勇者とか猛者とか言いたいんだね。現実では目立たないから一生懸命にアピールしているだね。リア充でないというアピールなんだね。可哀想に。でもね、そんな動画見たくないんだよねぇ。地味でも真面目に頑張っているほうが格好いいし、それは見ている人は見ているもんだよ。

 

大半の人間は、こうした場面に遭遇したら注意をする側にいると思うが、数名の職場に実行者と撮影者というモラルの無いおバカな二人が揃うのは奇跡なんだろうな。
再発防止と言っても、こういうことの出来ちゃう人間は我々の理解を越えているので教育云々で解決出来るものではないような気がする。
採用前に見抜くのも不可能だし、本当に難しい。

いくらモラル教育をしても、

頭の弱いバカが二人切りだったら、

こういう行為をこっそりしてしまうかと思います。

 

 

さらに頭が弱いバカは、

友達に見てもらうおうと思って、

インスタグラムや、ツイッターに動画をアップしてしまう。

 

勤務実態がバイトだけだと、

このようなリスクが多いと思います。

 

罰をちらつかせて抑止力とするか、

監視カメラで逐一チェックするか、

簡単には解決できない問題ですよね。

スポンサーリンク

バーミヤン 謝罪、まとめ

昔と比べ、

コンプライアンスが高くなり、

昔と同じようにしていては、

企業が信用されません。

 

むかし、ある観光地で有名な寿司屋に行ったことがあります。

ガイド誌にも載っていました。

カウンターで握ってもらい、

小休憩すると、わたしの寿司を握っていた板さんが、

その場でたばこに火をつけ、

吸い出すではないですか?

 

寿司なんて、直接手で握るものだし、目の前にお客がいるのに。

睨らみつけたら、吸うのを止めましたけどね。

 

飲食なんて昔からそんなレベルのもの、

と言ってしまえばそれまでですが、

今は誰でも気軽に動画撮影ができ、

口コミが拡散され易い世界です。

 

飲食業界は特に気にしなければいけない問題だと思います。

社会
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント