ドラえもん 23年ぶり新刊コミックス!1話が6バージョンの理由は?表紙画像は?

漫画
スポンサーリンク

ドラえもん 23年ぶりに新刊コミックスが出ます!

しかも第1話を6バージョン掲載します。

なぜ6バージョンあるの?

6バージョンの画像を見てみましょう。

スポンサーリンク

ドラえもん 23年ぶり

ドラえもん 23年ぶりのニュースは、次のように報道されています。

 藤子・F・不二雄さんの人気マンガ「ドラえもん」の約23年ぶりとなる新刊コミックス「0巻」(小学館)が、12月1日に発売されることが11月8日、明らかになった。同作は、1969年に同社の「よいこ」「幼稚園」「小学一年生」「小学二年生」「小学三年生」「小学四年生」という六つの雑誌の1970年1月号で連載がスタートしており、各雑誌の対象読者別に描き分けられた6種の第1話が存在する。今回発売される0巻には、その6種の第1話が収録される。

新刊は、同作の連載開始から50周年を記念して発売。てんとう虫コミックスの「ドラえもん」では、1996年の第45巻発売以来、約23年ぶりの新刊となる。新刊には、6種の第1話のほか、各雑誌の連載開始号の前号に掲載された予告ページ、藤子・F・不二雄さんによるドキュメンタリーマンガ「ドラえもん誕生」、連載当時の背景を解説する記事ページなどが収録される。

◇担当編集・徳山雅記さんのコメント

ドラえもん50周年を記念して、この国民的名作の歴史を振り返るにはぴったりの1冊が誕生します。しっぽの色や、ネコを思わせる走り方、ひみつ道具の使い方など、現在の設定と異なる部分が注目のポイントです。てんとう虫コミックスの棚、1巻の前にそっと並べられる奇跡の最新刊、満を持して登場です。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

ドラえもん 0巻  第1話を6バージョン?表紙は?

こちらが「ドラえもん」0巻の表紙です。

内容は・・・

誕生50周年にちなみ、全6種類の「ドラえもん」第1話を初出バージョン&完全カラーで収録。しめ切りギリギリになってもタイトルも主人公も決まっていなかったという伝説の予告や、作者自身による創作秘話まんが「ドラえもん誕生」も新書判コミックス初収録!貴重な写真と資料でおくる巻末解説も充実!

なぜ第1話が6パターンもあるかと言うと、

「よいこ」

「幼稚園」

「小学一年生」

「小学二年生」

「小学三年生」

「小学四年生」

と雑誌別に描き分けて発表されたからです。

スポンサーリンク

ドラえもん 第1話の表紙は?6バージョン

そのドラえもんの1話の表紙がこちらです。

引用http://fujiko-museum.com/blog/?p=23824/

 

てんとう虫コミックス第1巻に収録されているのは、
「未来の国からはるばると」ですよね。

引用http://fujiko-museum.com/blog/?p=23824/

ところが、他の雑誌では上の画像のようにタイトルも絵も違いました。

スポンサーリンク

ドラえもん 23年ぶりに世間の反応は?

初期の話に出てくるオシシ仮面がすごい好きだったなあ

 

これは買わないと

 

面白そうだな。
見つけたら買おう。

 

ドラえもんが誕生した22世紀の未来まで続いて欲しい。

 

絶対買う。でも、原作の内容は現在では不適切だと言われる場面も多いな。

 

のび太が餅食ってるところにドラえもんが現れるってのが第1話だと思っていたけど、それじゃなかったのかー。

 

戦略がどうとか面倒くさい事書いてる人がいるけど、子供の頃から親しんだ漫画の新刊が出るのは素直に嬉しいもんだ。
作者も亡くなって、新たな新刊を全く期待出来なかっただけに個人的には喜びを感じてます。

 

ドラえもんは、子供の頃は毎週欠かさず見てたし、唯一映画館で見たドラえもんが「のび太と小宇宙」やったな。1985年だったはず。ストーリーは殆ど覚えていないけど、最後悪党が車から降りて絶命するシーンが凄く哀しかった記憶がある。
映画版になるとジャイアンが俄然イイ漢に変身するのが楽しみだったな。
そういう伏線があるから、武田鉄矢の「少年期」を聞くと、未だにウルウルしてしまう。

 

ドラえもんは第1話だけでなく最終回も何種類かあったと思うのでそれも掲載してほしい。

 

別の第1話読んだ事があるんですけど、ドラえもんが道具を使わず素で空を飛んでいるコマがあって衝撃的でした。

 

完全に当時のまま再現をしてほしい。
こち亀は完結するときに第1話を再現したが今では規制されることばがあり相当改変されていた。
基本これだけはやめてほしい。

 

既刊は45巻が最後だったか?確か最後の話は「ガラパ星から来た男」だったと記憶している(合ってるかな?)
ミートキューブに代表される短編集で知られるように、藤子プロはちょっとゾクっとするようなSFが実は一番得意で、昔の大長編ドラえもんなどはその空気感を感じられるものが多い。
大衆に迎合しきれていないトゲのあるドラえもん、楽しみですね。

スポンサーリンク

ドラえもん 23年ぶり おわりに

ドラえもんの別バージョン、

たぶん全部読んだことある人いないと思います。

これは楽しみですね!

12月1日発売ですので、

さっそ予約したいと思います。

漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント