藤井聡太七段 苦笑いがヤバい!藤井聡太が小学生にツメられたわけとは?

社会
スポンサーリンク

藤井聡太七段 苦笑いが話題になっています。

・藤井聡太七段 苦笑いの理由は?

・竜王アカデミーin名古屋ってどんなイベント?

・藤井聡太七段 苦笑いに世間の声は?

以上の事を調べてきました。

スポンサーリンク

藤井聡太七段 苦笑い


藤井聡太七段 苦笑いのニュースは、次のように報道されています。

 将棋の最年少棋士、藤井聡太七段(16)が14日、名古屋市で開かれた将棋普及イベント「竜王アカデミーin名古屋」に師匠の杉本昌隆八段(50)とともに参加した。

3月末の詰将棋解答選手権チャンピオン戦でV5を達成するなど昨年度の活躍が改めて紹介されると、会場を埋めた地元ファン約200人から拍手を浴び、照れながら一礼。昨年3月に王将戦予選で公式戦で初めて実現した時以来となる師弟対局もエキシビションで行い、「楽しかった」と笑顔を浮かべた。

ただ、ちびっ子からの質問タイムでは目が点になる事態も。小学1年時の担任の名前は?と問われ、「ええっと、記憶力を試されているのかなと思いますが…。いや…ええ~!すぐには思い出せない」と、あまりに想定外の内容だったためプチパニック状態に。

必死に思い出そうとするが結局、正解を導き出せず「棋士だと記憶力がいいと思われることも少なくないんですが、すべて覚えているわけではないので」と降参。同じ先生に教わった小4女児が質問者だったが、答えに詰まらされての“完敗”に苦笑いだった。

鉄道マニアとして知られるが、最近はAIを使った将棋研究が高じてパソコンも趣味になったと告白。現在は昨年購入したものを使っているが「今年買い換えるつもり」とし、令和元年に“藤井コンピューター”の更なるバージョンアップを図ることを示唆した。

出典headlines.yahoo.co.jp

 

藤井聡太七段も全てに記憶力が良いのではなく、

小学1年生の担任の先生の名前までは記憶していなかったようですね。

スポンサーリンク

竜王アカデミーin名古屋とは?


このイベント、

竜王アカデミーin名古屋は

歴代竜王らが子供たちに将棋の魅力や考え方を伝えるプログラムです。

4月14日に名古屋で開かれました。
初代竜王の島朗九段がコーディネーターを務め、

藤井聡太七段と師匠の杉本昌隆八段との師弟コンビが特別講師を務めました。

 

場所は松坂屋名古屋店 南館8F「マツザカヤホール」で行われ、

小学3年生~中学3年生を対象に開きました。

 

会費は税込み4,000円ですから、

けっこうな会費ですね。

 

でも東海地方の将棋ファンにとっては、

注目のイベントでした。

スポンサーリンク

藤井聡太七段 苦笑いに世間の声は?

>同じ先生に教わった小4女児が質問者だったが
多分、その先生が「あの藤井七段も先生が教えた」とか自慢げに言ってたんだろうなあ。

 

懸命に思い出そうとするところに人柄が出てる。

 

藤井さんは、将棋の時代を塗り替え、躍進してきた。まだ、高校生なのに、自分自身と比べると頭が上がりません!
淡々と、将棋を攻め、かつ頭が良いだけでなく、記憶に残る将棋の攻め方が出来るから、プロだと思う。

 

場が盛り上がる凄くいい質問したね、お嬢ちゃん。

 

師匠と並んでいるとほほえましく、二人とも頑張ってほしい。
藤井七段は受け答えに頭のよさがでてる。
この人に決して「失言」は無い。

 

おぉ、これは全く想定外の意外な展開だ!
16才の天才少年の意外な弱点を暴くとは!
想定外のネタにメディアは大喜びだろう!
質問者の小学4年生の女の子は大手柄だ!

 

いくら記憶力が良くても当然キャパはある。
優れた人ほど、忘れてよい記憶は残さないと思います。

 

面白い質問ですね
歳をとると過去ばかり思い出しますが
藤井聡太七段の年齢では
過去よりも未来ですよね

 

見た目は16だが言動は真面目実直好青年
ホントに16かよ、いや藤井さんあなたは16歳ですか。

 

小4って聞いて、藤井七段よりずいぶん年下だな~と思ったけど、たったの6~7歳ぐらいしか違わないのね!
先生(大人)にとっての6~7年ってあっという間だから、その先生が「藤井七段も教えた」と言いたいのわかるわ~

 

先生を通じて、藤井聡太先生とつながりを持ちたいという子供の純であり大人には変化球な質問でしたね。
俺は、小1〜2は、仁科先生やったなー

スポンサーリンク

藤井聡太七段 苦笑い おわりに

棋士の方は将棋の実戦以外にも、

日本将棋連盟主催のイベントに出て、

将棋人気の普及に努めています。

 

藤井聡太七段はいま全国で引っ張りだこではないでしょうか?

ちびっ子将棋ファンにとって良いイベントでしたね。

社会
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント