花谷和子 死去がヤバい!死因は?俳句は?

社会
スポンサーリンク

俳人の花谷和子さんが死去されました。

死因は?

スポンサーリンク

花谷和子 死去

     出典kangempai.jp

花谷和子 死去のニュースは、次のように報道されています。

 花谷 和子さん(はなたに・かずこ=俳人)6月11日午前9時12分、老衰のため大阪府内の病院で死去、97歳。

同府出身。葬儀は近親者で済ませた。後日、お別れの会を開く予定。喪主は長男清(きよし)氏。

73年、俳誌「藍」を創刊。94年に第43回現代俳句協会賞を受賞。句集に「ももさくら」「光りは空へ」など。

 

スポンサーリンク

花谷和子 プロフィール

花谷 和子(はなたに かずこ)

1922年3月22日 -2019年6月11日 享年97歳

大阪府出身の俳人

旧姓・驪城(こまき)

豊中市生まれ

1939年、大阪府立清水谷高等女学校(現・大阪府立清水谷高等学校)卒

1954年、「青玄」に入会、日野草城に師事

草城没後は伊丹三樹彦に師事

1973年、「藍」を創刊、代表同人

1975年より同主宰

1986年、大阪府芸術功労賞

1994年、第43回現代俳句協会賞受賞

2011年、「藍」主宰を退き名誉主宰

 

代表句に「宙という美しきもの雪舞えり」

やさしさや慈しみを湛えた句風。

句集に『ももさくら』、『光は空へ』、『五月の窓』

 

代表句です。

      近づく雪国 座席で踊るハートのA
      宙という美しきもの雪舞えり
      白鷺の張りつめし脚比良は雪
      白髪も罠もまぎれし鵺(ぬえ)の闇
      かがやくはひとの内側月の梅
      春宵の一句すなわちひとりごと
   出典9443969497.amebaownd.com/posts/5382308
スポンサーリンク

花谷和子 文部科学大臣表彰

花谷和子は、平成二十三年の文部科学大臣表彰(地域文化功労者表彰)を受けました。
受賞理由は「永年にわたり、俳人として優れた作品を発表するとともに、現代俳句協会等の要職にあって、地域の芸術文化の発展に貢献している」とのことです。
スポンサーリンク

花谷和子 死去 死因は?

花谷和子は97歳で永眠されました。
死因は老衰です。

97歳、大往生ですね。

ご冥福をお祈りいたします。

 

社会
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント