阪急電鉄 中づり広告中止がヤバい!理由は?画像は?利用者大激怒

社会
スポンサーリンク

阪急電鉄の批判集中した中づり広告が中止になりました。

何が問題だったのか画像は?

広告中止の理由は?

スポンサーリンク

阪急電鉄 中づり広告中止

阪急電鉄 中づり広告中止のニュースは、次のように報道されています。

「毎月50万円もらって生きがいのない生活、30万円だけど仕事が楽しい生活、どっちがいいか」――こんな内容の広告が批判を受けていた阪急電鉄の広告ジャック企画「ハタコトレイン」が中止となることが分かりました。

ハタコトレインは、企業ブランディングを手掛けるパラドックスと阪急電鉄のコラボ企画。パラドックスが企業ヒアリングの中で出てきた言葉をまとめた書籍『はたらく言葉たち』から選んだ言葉を車内広告として掲出するものです。問題となった「毎月50万」の他、「アフリカに中古車を販売してお礼の写真を受け取ったときに自分の仕事の価値を知った」という自動車流通業の営業担当の言葉などが広告として掲出されていました。

批判を集めたのは「毎月50万円もらって毎日生き甲斐のない生活を送るか、30万円だけど仕事に行くのが楽しみで仕方がないという生活と、どっちがいいか」という80代の研究機関の研究者の言葉を載せた広告。これに対して「やりがい搾取」「若い世代の給与を知らないのか」などSNSで批判が集まり、「月50万」がTwitterのトレンド入りするほど話題になりました。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

阪急電鉄 中づり広告中止の理由は?

インタビューでは全撤去した理由をこのように答えています。

 

―― はたらく言葉たちの中から当該の言葉を掲出の対象として選んだ理由は

数字はあくまでも具体例で用いているだけで、給与の高さよりも仕事のやりがいを大事にするという価値観もあるということを伝えたい言葉の意図で選出しました。この数字によって、不快な思いを感じさせてしまうこととなり、大変申し訳なく感じております。

―― ネットでの反応についてどう受け止めているか

はたらくことについて、色々な意見が出てくるのは当然だと思います。これをきっかけにはたらくことに対しての様々な議論が生まれるといいと考えておりましたが、ご不快な思いをおかけしたことについては、申し訳なく考えています。

―― 差し替えなどの予定は

書籍『はたらく言葉たち』に掲出された様々な業界・世代の言葉の紹介を通じて、働く人々を応援したいという趣旨のもと、企画を行っておりましたが、一部誤解を招く不適切な言葉の掲出があったため、6月11日以降「ハタコトレイン」の運行を中止することといたしました。

 読み手への配慮が足りず、一つひとつの言葉に対する事前チェックが不十分であったが故に、ご不快な思いをおかけしたことについては反省しております。今後、このような事態を招かぬ様、再発の防止に努めます。

また、今回の決定は否定的なご意見を理由に中止を判断したのではなく、多様なご意見を頂戴する中で、一部誤解を招く不適切な言葉の掲出があり、企画の趣旨に反する状況に至ったと判断したため、中止とさせていただいております。

 全撤去に至った理由としましては、一部誤解を招く不適切なものと判断した言葉以外についても、自社として一つひとつの言葉に対する事前チェックが不十分であったこと、人の捉え方によっては不快に感じられる可能性があることを踏まえて、全撤去とさせていただきました。

出典headlines.yahoo.co.jp

 

スポンサーリンク

阪急電鉄 車内広告に批判殺到

ツイッターなどSNSで批判にさらされたのは、

働く人への配慮をかいた言葉多かったからです。

例えば、

「私たちの目的は、お金を集めることじゃない。地球上で、いちばんたくさんのありがとうを集めることだ。外食チェーン 経営者/40代」

「地球上で一番たくさんの“ありがとう”を集めるグループになろう」というのは、ワタミグループのスローガンです。

女性従業員が過労自殺したブラック企業と言われるワタミの渡邉美樹の名言を、

朝の通勤ラッシュの電車の中で読まされるサラリーマンの心境は辛いですね。

 

スポンサーリンク

阪急電鉄 中づり広告中止に世間の声は?

月30万も貰えず生きがいのない仕事の人が大多数の世の中なのになぁ…

 

給料は仕事の内容と比例していて、大変なほど給料は高く、さほど大変ではない仕事だとそれなりの給料だと思う。過去の自分の経験だけど。
給料は高いほどみんなストレスも凄いし、給料が安ければ人間関係はそこそこだけどモチベーションも低かったです。
自分は高給取りだったけど、やりたい仕事を選んで高給を捨てましたが、後悔はしてません。
手取りで50万もらっても、毎日パワハラやモラハラ、ハードワークが続くと身体は持ちませんよ。自分があまりストレス無く毎日働ける仕事が1番かと思います。

 

50万と30万じゃなくて30万と10万でやってみるとわかりやすい、そして社長が言ってるならそんな会社では働きたくない

 

言いたいことは分かるけど
金額の数字はもう少し考えた方が良かったと思う。

 

仕事に行くのが楽しみで仕方がない
って言う部分も時代とズレてると思う。
正社員は成果主義の浸透で仕事は辛い、派遣社員は先が見えない。
どこに楽しい仕事があるんだ?

スポンサーリンク

阪急電鉄 中づり広告中止 おわりに

この社内広告はダメだと思っていましたが、

さっそく中止ですね。

この企画にOKを出した会社と、

自分のお客さんと意識が違い過ぎて驚きました。

早く手を売って良かったですね。

社会
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント