阪急電鉄 中づり広告がヤバい!ワタミの言葉にムカッ!時代錯誤?

社会
スポンサーリンク

阪急電鉄の中づり広告に、サラリーマンたちが怒っています。

「はたらく言葉たち」にはなんと書いてあるのでしょうか?

スポンサーリンク

阪急電鉄 中づり広告


     出典twitter.com

阪急電鉄 中づり広告のニュースは、次のように報道されています。

 阪急電鉄の車両内に掲示された「中吊り」をめぐって、ネット上では批判の声が集まっている。

さまざまな業界で働く人々の言葉を紹介。あしらわれている文言に対し、「あれは誰が作ってんの?大昔の人?」「時代の違う感性だな…」など疑問の声が相次いだ。

話題になっている企画は、阪急電鉄と、企業ブランディングなどを手掛ける会社「パラドックス」がコラボレーションした「ハタコトレイン」。2019年6月1日に始まり、30日まで続ける予定となっている。パラドックスは「はたらく言葉たち」という、働く人たちの言葉を集めた本を刊行している。企画では、本に収められている言葉を紹介。神戸・宝塚・京都各3線が対象で、1編成ずつ「車両ジャック」を展開している。

ツイッターに投稿された複数の投稿によると、車内掲示された「はたらく言葉」は、

「毎月50万円もらって毎日生き甲斐のない生活を送るか、30万円だけど仕事に行くのが楽しみで仕方がないという生活と、どっちがいいか。研究機関 研究者/80代」

という趣旨のものもあれば、

「私たちの目的は、お金を集めることじゃない。地球上で、いちばんたくさんのありがとうを集めることだ。外食チェーン 経営者/40代」

というのもあった。

これらの内容をめぐり、ネット上では、

「全部こんな調子だから疲れてる時に見たら普通に吐き気する」
「月30万で低い方なの…?十分じゃね…?と思ってしまった昔はそんくらいだったんだねえ…あれは誰が作ってんの?大昔の人?」
「時代の違う感性だな…」
「ブラック企業あるある的精神論ポスターみたいなのを車内広告で出しまくってるの?」

など、批判的な声が寄せられていた。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

阪急電鉄 中づり広告にムカッ! パラドックス ハタコトレイン

この「はたらく言葉たち」を見て、

チョイスがおかしいのか、

昔過ぎるのか、

例えば次の言葉。

 

 「毎月50万円もらって毎日生き甲斐のない生活を送るか、30万円だけど仕事に行くのが楽しみで仕方がないという生活と、どっちがいいか。研究機関 研究者/80代」

     出典twitter.com

今の時代、30万円を安い給料として引き合いに出しているのが、

腹立たしいですね。

30万円のためにあくせくしている人がおおいのに。

 

スポンサーリンク

阪急電鉄 中づり広告 ワタミ社長の言葉?

またこちら外食チェーン社長の言葉です。

     出典twitter.com

「私たちの目的は、お金を集めることじゃない。地球上で、いちばんたくさんのありがとうを集めることだ。外食チェーン 経営者/40代」

 

「地球上で一番たくさんの“ありがとう”を集めるグループになろう」というのは、ワタミグループのスローガンです。

女性従業員が過労自殺したブラック企業と言われるワタミの渡邉美樹の名言を、

朝の通勤ラッシュの電車の中で読まされるサラリーマンの心境は辛いですね。

スポンサーリンク

阪急電鉄 中づり広告に世間の声は?

私は毎月20万もらって生きる為に仕事して生きる為に休みを過ごしてますが、30万ももらって仕事が楽しいとかどこの国の話ですか?

 

あまりにも世間離れした広告やね
現状を知らない人たちが考えたのが丸わかり
これで一般の人に受け入れてもらえると思う感性がすごいわ…

 

必死で働いて手取り20万の人から集めた年金が、その80代に支払われていると思うと理不尽。

 

この80代の煽り文は凄いな
上級国民様なのだろう

 

30万云々というメッセージに違和感を感じなかったから採用したんですよね?
阪急電鉄の社員さんは沢山のお給料をもらってるんですね。
羨ましいです。

 

30万貰える時点で勝ち組だろと思ってしまうのは自分が貧しいからなんですかね。

 

これぞ格差社会。
上の社会の方々には下の社会の事は想像すら出来ないんだろね。

 

推測ですがこれは阪急だけの責任ではないと思います。阪急ほどの企業であれば広告も広告代理店と共同で制作している可能性も高いです。
最近でもCMで数々の炎上がありましたが今回の事例もそれと良く似ています。現代社会の感覚を持ち合わせていないプランナーが制作すればこのようなものになってしまうのでしょう。

 

お金じゃなく、たくさんのありがとうを集める、って言葉、よりにもよってワタミの言葉なんだよね。炎上商法なのかと思うくらい選ぶ側がセンスのかけらもない。

スポンサーリンク

阪急電鉄 中づり広告 おわりに

コンサルタント会社に丸投げとは言え、

阪急電鉄側もこの中吊り広告を見て特に違和感を感じなかったとしたら、

電車に乗るお客さんとの意識のずれはひどいものだと思います。

話題になったら勝ち、とでも思ったのかな?

 

社会
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント