春名風花 告訴状 受け取り拒否がヤバい!「そういうのやってないから」

芸能
スポンサーリンク

春名風花の告訴状が、神奈川県警に受け取り拒否されました。

事件を追ってみましょう。

スポンサーリンク

春名風花 神奈川県警 告訴状の受け取り拒否

春名風花 告訴状のニュースは、次のように報道されています。

正当な理由なく、「告訴状の受け取り拒否」をするのは止めてくださいーー。女優の春名風花さん(18)が1月29日に更新した「note」で神奈川県警への不満を吐露している。

告訴状を提出していたところ、母親に「うちはそういうのやってないから」との電話がかかってきて、受け取りを拒否されているという。

「警察はなかなか告訴状を受け取ろうとしないとは聞いていたのですが、それにしても『うちはそういうのやってないから』と言うのは、ちょっとわけがわかりません」(noteより)

法律は、告訴について受理する義務は定めていない。ただし、国家公安委員会規則の「犯罪捜査規範」では告訴について、「警察官は、管轄区域内の事件であるかどうかを問わず、受理しなければならない」(63条)という内容の規定がある。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

春名風花 神奈川県警 「うちはそういうのやってないから」

それではさっそく、春名風花のnoteを見てみましょう。

事件がありました。

弁護士さんを通じて、刑事告訴の為の告訴状を神奈川県警察泉警察署に提出してもらっていたのですが

今日、私がレッスンに行っている間に母の携帯に、警察から電話があり「うちは告訴状とか、そういうのやってないから。こういうの送られても困るんだよね~。送り返しとくから。」と言われたそうです。

「うちはそういうのやってないから」

「うちはそういうのやってないから」

「うちはそういうのやってないから」

( ´˙꒳˙ )

田中弁護士のところにも泉署から電話があり、やはり、「神奈川県警ではそのような取り扱いになっている。送り返す。」と、同じ事を言われたそうです。

警察はなかなか告訴状を受け取ろうとしないとは聞いていたのですが、それにしても「うちはそういうのやってないから」と言うのは、ちょっとわけがわかりません。

「うちはそういうのやってないから」って、別に私は、ラーメン屋さんにピザの注文をしたわけじゃないです。

そこになかったらないですね〜みたいな言い方しないで欲しいです。ダイソーの店員さんだって、いったんその場を見回すくらいのことはしてくれます。

「うちはそういうのやってない」

では、神奈川に住んでいる人は何かの被害にあったら、どこの誰に捜査してもらえばいいのでしょう。

 

(略)

 

また、この件は全て弁護士さんにお任せしていますので、先生や私にことわりなく、実家に電話をかけて告訴状を送り返そうとするのもやめてください。

何度警察に足を運んでも、様々な事件がひとつも解決しないまま10年が過ぎ、小学生だった私も中学生、高校生になり、もうすぐ短大生になる歳になりました。その間、誰にも助けて貰えなかった私は自分で働いてお金を貯め、怪しいと思われる数名を探し出し、やっとそのうちの一人の相手を突き止めるところまで来たのです。でも、また裁判を起こさなければ、直接連絡を取って、謝って下さいと言う権利すらもらえないのです。本人に事情を聞くことも、逮捕することも、警察の方にしか出来ないことなのです。

どうか、告訴状を受け取って下さい。捜査をしてください。どうか、よろしくお願いいたします。

春名風花

引用https://note.com/harukazechan/n/n374e193d562d

スポンサーリンク

春名風花 ツイッターで提訴を語る

春名風花は提訴が報道されてから、

ツイートをしています。

 

スポンサーリンク

はるかぜちゃん ツイッターで誹謗中傷浴びる

ツイッターをはじめた小学生時代から、誹謗中傷に悩まされていた。年配の警察官には「芸能界辞めたら」と門前払いされ、劇場への爆破予告も時効を迎えた。

春名さんはこうした日々を「真綿でじわじわ首を締められる生活」と言う。

「フォロワーが多くても、何も強くないと思う。人間として見られていない感じがする。誹謗中傷は慣れていると言っても、ちょっとずつ精神が削られて行く。周りの人に迷惑がかかったらなおさらつらい」

スポンサーリンク

春名風花 ツイッターで名言

はるかぜちゃんのツイッターは名言が多く、

賛否両論こそありますが、

ネット話題になります。

 

AKBグループの総選挙で「結婚宣言」をしたNMB48の須藤凜々花に対しては、

「卒業も結婚も自由だけど、次のシングルの活躍を願い票を入れてくれた人がいる以上、その期間までは働いた方がよいと思います」

「芸能の仕事は観てくれる方がいて初めて成り立つものであり どんなに美貌や才能があっても、どんなに努力していても応援してくれる観客がいなければ、何者にもなれないから」
「このお仕事はお客様がいてくださって初めて、夢や憧れや趣味ではなく『仕事』になるのだから」

と正論をツイートしています。

また、8月31日には次のツイートをしました。

スポンサーリンク

春名風花 訴訟に踏切る理由は?

しかしこうしたツイートが生意気だ、

叩いてやれと、

アンチがしつこくつきまとい、

中には爆破予告をするなどの事件もありました。

 

警察も対応してくれず、残された手段は民事裁判。とはいえ、お金もかかるためすぐには踏み出せなかった。

さらに、裁判を起こしても、費用倒れのリスクもあると知った。2018年10月、のちに代理人となる田中一哉弁護士に相談した際、「身元を突き止めたとしても、相手が賠償金を払えないケースがある」と説明された。

ツイッターに請求して開示される情報は、IPアドレスとタイムスタンプのみ。そこから投稿者が利用したプロバイダが分かれば、そのプロバイダに対して、投稿者の情報(住所、氏名、メールアドレスなど)の開示を求めることになる。

そうして初めて、投稿者に損害賠償を請求することができるが、ようやく身元が判明したところで、相手が賠償金を支払えるかどうかは分からないのだ。

お金をかけて頑張って裁判しても虚しさしか残らないかもしれないーー。春名さんは「本気でやるぞ」と覚悟を決め、仕事のあいまにコールセンターでアルバイトをして裁判費用を貯めた。「来年からの大学在学中の生活費と学費のために貯めていたお金も裁判費用に回すことになって、悲しかった」とこぼす。

 

「なぜ僕はバイトをしているのだろうとか、この裁判のためのお金があったら他にいろんなことできたなあとか、思ってしまう瞬間があって苦しかった。悪い人を懲らしめるのには、たくさんの手続きが必要。悪い人が得をする世界だと思った」

裁判でのプロパイダからの「権利が侵害されたことが明らかであるとは言えない」といった反論にも押しつぶされそうになった。「早く情報を出して欲しいと思った。被害者側からは不信感が募った」とこぼす。

 

「訴えることによって、誹謗中傷してくる他の人への抑止力になる。だから、続けることができた」。春名さんは初めての裁判をこう振り返る。ただ、これで終わったわけではない。今後、氏名などが情報開示された投稿者に対して損害賠償請求を予定している。

 

どうせ捕まらないしと、

しつこく有名人を叩くアンチは高をくくっているでしょうが、

はるかぜちゃんは抑止力のために、

裁判沙汰にしました。

スポンサーリンク

春名風花 告訴状に世間の反応は?

悪名高き神奈川県警か。
まあ大阪府警と神奈川県警は真面目に仕事してたら人手がいくらあっても足りないというのも事実だが。

 

この仕事のように警察の仕事の中には内勤で体力や経験があまり関係なく、ノウハウを教えればできる仕事もあるから、就職氷河期の40代を雇って人員を確保してもいいのではないか。

 

神奈川県警ってところがなぁ。
持ち込む所 間違えたね。
そもそもお巡り自体 面倒な事したく無いのに その中でも抜きんでた神奈川県警。
一銭にもならない事に聞く耳持つ訳がない。もっと利になる事に勤しんでいらっしゃると思います。

 

気持ちわかるな。俺も市の警察と県警のサイバー犯罪担当部署に書留で
被害状況を送ったけど無視されてる。最近もアカウントが不正アクセスされそうになったみたいなので、市の警察に電話されたけど「捜査するかもわからないし、捜査となっても連絡しません。」って言われた。
それどころか、職業とか関係ないこと聞かれてキレそうになった。
なんでこうも傲慢な態度とれるのかなって思うよ。

 

神奈川県警にネットの事件を扱わせたら、また冤罪被害者が増えてしまう。
デタラメ捜査するくらいなら、何もやらない方がマシだと思える程度に信頼の厚い神奈川県警。

 

明らかにおかしな警察の対応ですね。
ただ、一筋の光は一昔前なら警察のおかしな対応を目の当たりにしても諦めるくらいしかできなかったが、現在はインターネットで世界中に発信して世論を動かして警察に伝えることが出来ること。
ネットによって苦しめられもするがネットによって救われもするという事象。

 

こういうことはどんどん発信して拡散してもらった方がいいのでは?
県警が嫌うネットを存分に使って追い詰めれば、重い腰を動かさせるのに効果はあると思う。

 

警察は自分等がやる気にならないと動かない。受理されても眠たい対応しかしてくれない。悔しい気持ちをお察しする。このまま、ネットを使って世の中の人の応援をして貰えば動きますよ。頑張って、実ると良いですね。

 

神奈川県警ってそんな感じ。大和は酷かった、万引き摘発して警察きてもどうにかして被害届出させない方向に持って行こうとする。
店長さんの時間も取っちゃうし、店で検証したりイメージも悪いでしょう?こっちで注意しておくから、どうせ起訴はされないでしょうしとかとかとか。本当に酷い。
現場検証より書類記入よりこの時間無くしてと何度思ったか。
メンドクサイなら警察辞めたら?って思う。

 

以前警察署内に設置された相談室に被害届の相談に出向いた処対応した警察官は殆ど無視否定状態だったので、それなら県警本部へ行って相談すると言うと一寸待って下さい。2階の刑事課へ廻すと急に態度が変わった事を経験したが告発する場合弁護士が同行すると内容にも寄るが門前払いは無い様です。警察官も小役人の一人で余り仕事はしたく無い様に思います。

スポンサーリンク

春名風花 告訴状 おわりに

春名風花さん、

これに負けずにしっかり戦ってください!

応援しています。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント