畠山輝之 東大阪の放火魔逮捕。顔写真や動機はなんだった?

社会
スポンサーリンク

東大阪で不審火が続いていましたが、

48歳の男が放火の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、畠山輝之(はたけやま てゆるき)

顔写真や犯行動機について、調べました。

スポンサーリンク

畠山輝之容疑者 犯行動機は?顔写真は?

報道では、畠山輝之容疑者逮捕を次のように報じています。

 

15日、大阪・東大阪市で不審火が8件相次いだ事件で、警察は48歳の男を逮捕した。

逮捕された土木作業員・畠山輝之容疑者(48)は、15日午前1時10分ごろ、東大阪市のマンションで、1階のポストに火をつけて損壊した疑いが持たれている。

警察の調べに対し、畠山容疑者は容疑を認めている。

同じ東大阪市で撮影された不審火の映像には、何者かが繰り返し火をつけていくのが映っていた。
ここでは、電動のシニアカーが燃えた。
15日、東大阪市では半径500メートルほどの範囲で、バイクなどが燃える不審火が、ほかにも7件相次いだ。
住人は、「(午前)1時ごろにインターホンが鳴って、出てきたら単車が(燃えていた)」と話した。
警察は、すべてが畠山容疑者の犯行とみて捜査を進めている。

出典headlines.yahoo.co.jp

出典headlines.yahoo.co.jp

 

名前:畠山輝之(はたけやま てるゆき)

年齢:48歳

住所:東大阪市

職業:土木作業員

畠山輝之容疑者の顔写真はまだ公開されていませんでした。

 

 

スポンサーリンク

畠山輝之容疑者 事件現場は?

畠山輝之容疑者が放火したとみられる事件現場は、

東大阪市です。

地図では下の通りです。

 

半径500メートルで8軒の不審火があったので、

警戒もされます。

スポンサーリンク

畠山輝之容疑者 連続放火事件について

バイクやポストに火をつけて回っていたようで、

死傷者はいないようです。

 

畠山輝之容疑者は、

バイクや車いすなどを燃やしていたようで、

周囲の住民の方は気が気ではなかったでしょう。

 

乾燥したこの時期ですから、

ちょっとした失火が大きな火災に発生する可能性があります。

 

何が目的だったか今のところわかりませんが、

ストレスが原因だったら住民はたまったものではありません。

 

みんなストレスを抱えて、それを自分で解消して生きているのですから。

スポンサーリンク

畠山輝之容疑者 ネットの反応は?

今回の畠山輝之容疑者の連続放火事件、

ネットの反応を拾ってみました。

 

やっと捕まったのか
昔だと放火は死罪なんだが 厳しく罰を受けるべきだろう
たぶんこういう人って反省して更正できるとも思えないが

 

48歳でコレとかね。更生なんてもはやどうにもならんよ。

 

悪質極まりない。
夜も安心して寝れない日々が続いてたがこれでようやく安心して寝れます。
犠牲者が出なくてよかったです。

 

目には目を火には火を。生きながら焼死させる刑が望ましいでしょう

江戸時代は 市中引き回しの後 火あぶり、だったっけか。
現在では 現住建物でないと放火の罪も軽くなるんだっけ?結果として燃え広がらなかっただけで違いが出てきちゃうってのも…。

長谷川平蔵が最も憎んだ罪状。

 

江戸時代に放火の罪が重かったのは、

江戸は失火すると延焼が激しく、

あっという間に焼け野原になってしまうからです。

 

江戸は人口密度が世界一と言われる都市で、

住宅が密集しているうえ、

家の材質は安価に早く作れる木造でしたからね。

 

今回の放火は燃え広がらなかっただけ、

不幸中の幸いでした。

 

なんのために火つけるの?理解できない

 

殺人未遂事件だ、許されない

 

放火する人って精神を病んでいるか知的な障害がある人が多いらしい。
だから捕まっても早く出て来るって聞いた。
それで又繰り返す。

ストレス解消で火をつけられちゃたまりません。

一人でなんとかしてください、と思いますね。

 

何度も言いますが、今回は死傷者がいなく、

家が燃えなくて良かったです。

そして、犯人が早く捕まって良かったです。

社会
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント