甲子園 人文字中止がヤバい!理由は?西宮をPRする会の深刻な理由

スポーツ
スポンサーリンク

甲子園の人文字が中止になったと話題になっています。

中止の原因は?

まさかの理由とは?

スポンサーリンク

甲子園 人文字中止

甲子園 人文字中止のニュースは、次のように報道されています。

 兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開かれる夏の全国高校野球選手権大会の開会式で、客席から球児へエールを送る人文字が今年は中止されることが決まった。「ようこそ 西宮へ」などの文字を浮かび上がらせ、開会式の名物だったが、運営してきた市民団体が2月に解散し、継続できなかった。

人文字は、2000年から西宮青年会議所が始め、事業を引き継ぐ格好で市民団体「西宮をPRする会」が運営。市民に郷土愛を育んでもらい、全国から集う選手や応援団を激励しようと、市民800~1200人にボードをかざしてもらい、ライトスタンドからメッセージを送ってきた。

だが、メンバーの高齢化で同会が解散。人文字は別団体での継続が模索されたが間に合わなかった。

今年の夏の大会は6日に開幕する。同会が大会期間中に行ってきた、球場の外で出場校のプラカードを持って記念撮影ができる「シャッターサービス」は大会主催者が引き継ぐという。

元会長の竹内博さん(55)は「来年は実施できるように調整したい」と話している。(斉藤絵美)

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

甲子園 人文字中止の原因は?

西宮をPRする会がやっていた人文字が、

今年は見れないとのこと。

原因は暑さではありませんでした。

メンバーの高齢化で「西宮をPRする会」が解散してしまったそうです。

別団体の引き継ぎも間に合いませんでした。

 

スポンサーリンク

西宮をPRする会

西宮をPRする会のホームページでは、

次のようなお知らせがありました。

ご案内が大変遅くなりすみません
8月6日火曜日に開催されます第101回全国高等学校野球選手権大会開会式での歓迎人文字活動についてご報告させて頂きます

まず昨年まで活動させて頂きました「西宮をPRする会」は今年の定時総会にて一旦活動終了となりました。
主な理由は設立以来15年の年月が経過し、創立当初の会員様が高齢化し、体調面などを考慮し一旦の区切りが必要と判断したことです。
これに伴い、春と夏の大会期間中連日行っていた「シャッターサービス活動」は、それぞれの主催者(春は毎日新聞様、夏は朝日新聞様)に活動を引き継ぐこととなりました。

しかし、夏の大会の開会式で行っていた「歓迎人文字活動」は我々西宮市民が行わなければ意味をなしませんので、新しい組織を設立し、活動を続けていくつもりですが、努力不足で6月末までに新組織設立に間に合わず、苦渋の決断として今年の大会での実施をあきらめざるを得ない状況となりました

引続き新団体設立に向け努力致しますので、何卒ご理解の程お願い致します

尚、西宮をPRする会のホームページ及びブログは引続き運営してまいりますので、これからの進捗についても本サイトにて随時ご報告してまいります。
引続きご支援ご協力の程、宜しくお願い申し上げます

    引用www.nishi-pr.com/

スポンサーリンク

甲子園 人文字中止にネットでは?

スポンサーリンク

甲子園 人文字中止 おわりに

メンバーが高齢化すれば、

体力の問題もありますよね。

日本は暑くなってきているので、なおさらです。

人文字をやりたい人は、

ネットなどで募集すれば沢山いそうな気がします。

復活を心待ちにしています。

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント