伊調vs.川井 無観客試合がヤバい!理由は?因縁の試合

スポーツ
スポンサーリンク

女子レスリング伊調vs.川井が無観客試合に決定しました。

川井のコーチは栄和人コーチでしたが・・・。

なぜ無観客試合に?理由は?

スポンサーリンク

伊調vs.川井 無観客試合

   出典headlines.yahoo.co.jp

伊調vs.川井 無観客試合のニュースは、次のように報道されています。

 日本レスリング協会は22日、都内で評議員会、理事会を開き、五輪4連覇の伊調馨(35=ALSOK)とリオデジャネイロ五輪63キロ級金メダリストの川井梨紗子(24=ジャパンビバレッジ)による、世界選手権(9月、カザフスタン)代表選考プレーオフ(7月6日、和光市体育館)を“無観客試合”で行うことを決めた。

当日は、昨年末の全日本選手権と16日まで行われた全日本選抜選手権の勝者が、異なる6階級のプレーオフを全日本社会人選手権の会場を利用して実施する。伊調―川井の一戦は注目度が高く、多くのファンの来場が予想された。

しかし、会場の収容人数が700人ほどと少なく、混乱が生じる可能性があるため、選手、チーム関係者、家族、報道関係以外は会場に入れないことを決めた。「消防法の問題もある。他の会場を探したが、もうどこもいっぱいで難しかった」(富山英明副会長)。当日は独特の緊張感に包まれそうだ。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

伊調vs.川井 6.16駒沢全日本レスリング選抜選手権

6月16日、東京・駒沢体育館で行われた明治杯全日本レスリング選抜選手権の最終日。五輪4連覇の伊調馨(35)=ALSOK=とリオ五輪金メダル、世界選手権2連覇の川井梨沙子(24)=ジャパンビバレッジ=の決勝の試合がありました。

動画をどうぞ。

スポンサーリンク

伊調vs.川井 無観客試合の理由は?

伊調と川井の試合が無観客試合にあった理由は、

和光市体育館のキャパの問題です。

  出典twitter.com

観客が700人しか入れず、

警備上の問題で混乱を生じるためです。

関係者等を除いて無観客試合になることを協会が決めました。

 

サッカーではファン同士の衝突を警戒したり、制裁の意味で無観客試合になることがありますが、

今回のレスリングの試合は人気のある試合なので、

収容人数的に無観客試合となりました。

スポンサーリンク

伊調vs.川井は因縁の試合

伊調馨が元のコーチである栄和人コーチとパワハラ問題で揉めたことはニュースになりましたね。

 

栄和人コーチは最終的にパワハラをしたと認定され、

レスリング協会の前強化本部長を外されています。

 

その栄和人コーチの弟子が、川井梨沙子なのです。

そのため、伊調馨戦とは因縁の戦いとなるのです。

前の伊調馨と川井梨沙子の試合では栄和人コーチが、

井川選手のセコンドに付く意向がありましたが、

協会側からは止められたため、

会場の片隅で試合を見守っていました。

スポンサーリンク

伊調vs.川井 無観客試合に世間の反応は?

必要かどうかわからない会場を事前に
抑えておくわけには行かないしこれは仕方ないかな。
TVで中継してくれるようなので見て応援します。

 

キャパのでかい会場押さえておいて必要無くなっていたらキャンセル料高いし、なんだかんだ言ってもレスリングでそんなに大勢の観客は望めないから仕方ないでしょ。
野球とかサッカーとは訳が違うからな。

 

トップレベルの戦いを静寂な雰囲気で行うのもありかと思います。
是非副音声は、実況と解説無しでお願いします。

 

テレビ中継して、遺憾の残らないクリーンな勝負でお願いしたいです。
疑惑の判定や忖度無しのガチンコ勝負で代表を選んで欲しい。
両方とも悔いの残らない試合をして欲しい。

 

因縁対決だね
栄監督の弟子でかなり前から伊調との対決を訴えてた川井と、その栄監督の失脚の引き金になった伊調
激しい攻防になると思う

 

観客は入れなくて良いが、こんな大一番の好カードなんだから、レスリングをしてる若い子達(小、中学生位でも良い)から招待して見せてやれば?生で気迫とか勝ちへの執念とか想いとかは普通の試合より遥かに伝わると思う。次の世代にも生で見せてあげて欲しい。

 

事実上のオリンピックファイナル級の争い

 

凄く興味ある試合だが、会場まで行くのか?と言われると そこまでは と言う感じ 良い判断だと思います。TVでしっかり応援したいと思います。
どちらが勝っても 応援したい

 

これは仕方ない。
何試合あるかも誰が闘うかもわからんのに、大きい会場を押さえられない。
テレビ中継が楽しみ。

スポンサーリンク

伊調vs.川井 無観客試合 おわりに

無観客試合になったいきさつを読むと、

仕方ないですよね。

ボクシングやプロレスのような興行ではありませんので、

大きな会場をキープしておくのは難しそうです。

7月6日です。

テレビで観戦しましょう!

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント