猪狩ともか 心境がヤバい!希望の星になった理由とは?

芸能
スポンサーリンク

猪狩ともか 心境が話題になっています。

猪狩ともかが負った事故とは?

そしてその後のアイドル活動で、気づいた大事なこととは?

スポンサーリンク

猪狩ともか 心境

    出典headlines.yahoo.co.jp

猪狩ともか 心境のニュースは、次のように報道しています。

 アイドルグループ・仮面女子猪狩ともか(27)、元仮面女子で渋谷区議会議員の橋本ゆき氏(26)が28日、都内で障がい者向け求人サイト『エラビバ』の発表会に参加。猪狩は車いす生活で苦労する点を明かし、理解の輪が広がることを願った。

猪狩は昨年4月に強風で倒れた看板の下敷きになり、脊髄損傷から両下肢まひとなった。同サイトのスペシャルアンバサダーに就任した猪狩は「障がいを持った側も、持っていない側の意見も言える。スペシャルアンバサダーとして頑張っていきたい」と力を込めた。

元アイドルでありながら、東大出身という橋本氏は猪狩の事故もきっかけになり、政治の道へ。今年3月の卒業以来となる再会に猪狩は「ゆきちゃんと言っていいのか…。でも、急にセレブ感が出た。今までと違った大人の美しい女性に急になられた」とイジり、橋本氏は「セレブとか言わないでよ!」と苦笑いだった。それでも「猪狩ちゃんみたいな人も諦めないで、いろんなことに挑戦できるような社会を作りたいと前々からしていた。いつかコラボできたらいいね、と言っていたら、こんなに早く…。うれしいです」と感慨深げだった。

また、事故から1年が経過。猪狩は車いす生活で困る点を明かした。「今の身体になってから前と同じスケジュールで動くことは難しくなった。朝から晩まで稼働するとなると、1時間だけでも横にならないと体力が持たない」とする。普通の人がイスに座っての休憩が、猪狩にとっては横になることという。「私にとって横になるのは座って休憩するのと同じ。でも、どうしても形だけ見ると横になっているのは、すごくだらけているように思われる。そうじゃなくて、必要不可欠なのをわかってもらえたらいいな」と心境を吐露していた。

さらに、車での移動中も周囲の目を気になることを告白。歩くことがないため、血液が足にたまり、むくむという。そのため「車に乗っている間、なるべく足を上げてむくみ防止をしている。血がサーッと流れてくれるようにしているんですけど、何も知らない人から見たら行儀が悪く思われてしまう。なるべくタオルで足を隠して移動してますね」と理解の輪が大きくなることを願った。そして「私が表に出て何かを発信することで同じ境遇の人から『勇気をもらいました』とか『希望になってます』という温かい声をいただく。私は人のためではなく、自分のために活動しているという気持ちでいた。それが人のためになっているなら、いいなと思いますね」としみじみ打ち明けていた。

仮面女子時代のサポートについて橋本氏は「着替えのときとか一緒に準備した。ステージの上がったり下がったりは階段が多い。バリアフリーとは程遠い。力の強いメンバーがおぶって移動することとかありましたね」と回想。猪狩は「すごく力強くサポートしてくれてますね」と感謝した。橋本氏は「変わったイロモノ議員なのは我ながら思う。だからこそできることを。渋谷に住む人も遊びに来る人も変わったなと思ってもらえるように新しい風を」と力強く表明した。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

猪狩ともか 事故から復帰まで

    出典headlines.yahoo.co.jp

猪狩ともかは、2018年4月11日、レッスンのために、いつも通う『仮面女子カフェ』に向かっていたところ、湯島聖堂の外堀通り沿いで、設置された木製の案内板が倒れて下敷きになりました。

     引用dot.asahi.com

その後、救急搬送され、緊急手術後、ICU(集中治療室)やHCU(高度治療室)で処置を受けました。

しかし、猪狩ともかは、脊髄損傷のため両下肢まひとなりました。

そして退院後は車いすでの生活になります。

     引用dot.asahi.com

その後懸命なリハビリを行い、4か月後にはファンの前に姿を現します。

猪狩ともかは、車いすに乗ってアイドル活動をしています。

スポンサーリンク

猪狩ともか 心境に世間の声は?

なってみなきゃ分からないことって沢山ある
それを発信しようとする彼女の姿勢は素晴らしい

 

>猪狩は「障がいを持った側も、持っていない側の意見も言える。スペシャルアンバサダーとして頑張っていきたい」と力を込めた
適任だと思う。どちらの目も持つことが大事なんだけど、人は大概片方の目でしか見ていないから。
でも本当に「何か事情があるのかも…」と相手のことを考えもせず、いきなり「行儀が悪い」「だらけてる」って言われたりすることもあるんでしょう。で、説明したら「そんな事情知らないし」「障がい者の事なんてわからないから」っていうんだろうなぁって察しが付くわ。
元々勝手に思い込んで的外れな注意してきたのはどっちなのよ…なんて言えないでしょうしねwだから例えノイジーマイノリティと言われようが大々的に発言するべきなのかもね、知りたい人がたくさんいるだろうから。

 

 

たとえば飛行機の中とか、数時間ずっと座って動けない状態でも
結構身体しんどいからね。健常な状態でもそんなもんなんだから
毎日々々朝から晩までってなったら、なおさらだろ。
ただ、言われないと気付けない人がいるのも事実だからね。
「必要」と言うことに意義はあると思う。

 

 

なかなか五体満足の健常者から障害者の苦労や大変さを想像するのは難しいと思う。
私も期せずして障害者になり、杖で歩けるのは5m~10mが限度で車椅子の事が多いが、車椅子になってみて、こんなにも街中や商業施設が不便だった事を知った、車椅子になる前は新しい施設はバリアフリーも進んでいて不便はあまり無い様に思っていたが、実際は思いのほか段差やタイヤがハマってしまう溝、以外と届き難いエレベーターボタン等々、気付く事がたくさん有る。
なかなか普通の人には分からないとは思うけど、近くに車椅子の人等が居た時だけでも少し気を付けて貰えると助かります。
以外と歩きスマホの人にぶつかられる事が多いです。

 

スポンサーリンク

猪狩ともか 心境 おわりに

 

障害を持ったアイドルが、

自分のために活動していたつまりが、

それが他人を勇気づけていたことを知りました。

 

やはり猪狩さんにしかできないアイドル活動があるのだと思います。

猪狩さんしか届かない人、メッセージがあると思います。

これからの活動も見守りたいと思います。

 

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント