えみちゃんねる 打ち切りがヤバい!理由は?梶原クビと関係あり?

芸能
スポンサーリンク

えみちゃんねるが突然の打ち切り、終了となりました。

7月24日が最後になります。

なぜ急に?局とケンカ別れ?梶原クビと関係が?

スポンサーリンク

えみちゃんねる 打ち切り

えみちゃんねる 打ち切りのニュースは、次のように報道されています。

 “関西の女帝”と呼ばれる大物タレント・上沼恵美子(65)が司会を務める関西テレビの長寿番組「快傑えみちゃんねる」(金曜後7・00)が25年の歴史に幕を下ろすことが21日、分かった。24日の放送が最後となる。同番組は6月に上沼の“集中口撃”により準レギュラーだったキングコング梶原雄太(39)が降板する騒動があったばかり。突然すぎる終了の裏には何があったのか――。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

えみちゃんねる 打ち切りの表向きの理由は?

えみちゃんねる終了に、表向きの理由は次の通りです。

 歯に衣(きぬ)着せぬ上沼の毒舌トークで、長きにわたり多くのファンに愛されてきたバラエティー番組。関西テレビは、今年7月に25周年を迎えたことを理由にあげ「番組として一定の役割ができたと考え、終了いたします」と発表。上沼も「25年という長きにわたって『快傑えみちゃんねる』を1000回を超えて続けることができたのは、支えてくださった視聴者の皆さまのおかげです。本当にありがとうごさいました」とのコメントを出した。

スポンサーリンク

えみちゃんねる 打ち切り 梶原問題がきっかけ?

えみちゃんねる終了は、梶原問題がきっかけのようです。

 テレビ業界の通例なら早くても10月の改編期で番組を切り替えるケースが多いが、不祥事でもないのに突然の幕引きという前代未聞の顛末(てんまつ)。複数の関係者によると、問題の発端は梶原の降板騒動とみられる。梶原の態度が気に入らず、上沼が収録中に罵倒。その場面はお蔵入りとなり、梶原は上沼のラジオ番組のレギュラーも含めて降板を申し出た。そこで上沼は騒動後、同局側に「番組をもっと良くしたい。改めるところがあったら何でも言ってほしい」と提案。これが“導火線”となった。

スポンサーリンク

えみちゃんねる 打ち切り 上沼恵美子がブチギレで

上沼恵美子がブチギレたことで、えみちゃんねるが終了になったようです。

 同局側が上沼と話し合いの場を持ち、現場スタッフらの意見を伝えたところ、「そこまで言われるなら辞めてやる」と逆ギレ。局側は9月末での卒業を打診したものの、上沼の出演拒否により24日放送で終了することが突如、決まったとみられる。

スポンサーリンク

上沼恵美子、なぜ急にブチギレた?えみちゃんねる

上沼恵美子が、ブチギレた理由が見えてきました。

 「若い視聴者の取り込みを図るため、今後どうするかということは懸案事項になっていた。ただ、えみちゃんねるはファンも多いし、局側としても続けたいと思っていた。卒業セレモニーもないと聞いている。寂しすぎます」(同局関係者)。現時点で総集編の放送予定もないという。

同局は本紙の取材に「上沼さんとの話し合いの内容の詳細は答えられない。終了を決めたのは関西テレビです」と答えた。

 上沼にとっては長きにわたって担当していた女性マネジャーが5月末に辞めたことも大きい。「これまでは、そのマネジャーがクッションのような役割を果たしていた。上沼さんは“コロナ鬱(うつ)”と言ってましたが、最近は精神的にも落ち込んでいた。その中で直接本人が対応することになって悲劇につながった」(演芸関係者)。同局の幹部も代替わりしており、これまでのように意思疎通が図れなかったことも一因とみられる。

同番組は1995年7月10日にスタート。最終回で1056回を迎える。出演拒否で解決の糸口が見つからないままでの空中分解。視聴者不在のこんな形で終わりを告げるのは残念でならない。

スポンサーリンク

えみちゃんねる 打ち切りに世間の反応は?

最初は梶原が悪いみたいな感じだったが、上沼の息子が絡んでるというあたりから、真相がよく分からない話になってた。
歳を取れば取る程、謙虚にならないといけないと身につまされる。

 

良くも悪くも感情的になって動いてしまっては良いことはないという例

 

この様な終わり方をすると言う事は
上沼さんにとって痛い所を突っ込まれたのではと想像する。

 

この人は当時絶頂期だった千里万里を唐突に終わらせた「前科」があるからね。自分の恋愛を優先してサッサと結婚・引退しちゃった。と思ったらすぐにピンとして復帰。元々自分勝手なんだよね。今回のこともある意味この人らしい。
年輪を重ね「実るほど頭を垂れる…」感じで丸くなる人もいるが、上沼恵美子に関してはより本質を際立たせるタイプのようだ。

 

たしかに、以前から関西の人間が上沼恵美子が言うことを何でも賛同して拍手する様子は異様だと感じていた。

 

関西の上沼さんの他の番組だと思うけど、昼間から上沼さんがMCをして何曲もご自身でドレスを着て歌ってる番組を観た。
この人は女芸人からMCをやるまでになられた人だと思っていたので、あまりのことにびっくりした。
たしか、旦那さんが関西のテレビの偉い人だと聴いてたので、こんなのあるわけ?と神経を疑った。、

 

関西人の自分は小さい頃からこの人をテレビで見てきたけど、昔からかなり偉そうで、他人の事もボロクソに言ってた。
そんなに自分は美人か?そんなに自分は偉いんか?と疑問だった。
なんで関西では人気があるのかわからない。
最近はその偉そうな態度に嫌気がさし、嫌われてもいる気がするから、終わってよかったんじゃないかという気がする。

 

上沼さんの昨今の騒動は九割九分、長年のマネージャーが辞めて調整役・潤滑役を失ったことが原因だろう
彼女のようなタイプはこのような環境の変化に最も悪い方向に影響を受けるのではなかろうか
(弟秀長を亡くした豊臣秀吉や王猛を失った苻堅と似たような状況であろう)

 

神経が図太そうに見えてもストレスがたまっているのでしょうか。
お年を召され、どうしても我慢耐性が弱くなってしまっているのかもしれませんね。

 

上沼恵美子さんは嫌いじゃないが
もうちょっと寛大で器が広くて包容力のある人だったらな
25年の長寿番組が終わるのは残念ですけど
上沼恵美子さんも歳を重ねて変わりました
時代の流れなのかもしれないね
お疲れ様でした

スポンサーリンク

えみちゃんねる 打ち切り おわりに

長く続いた番組なら、

それ相応の終わり方があると思いますが、

最後は揉めて打ち切りというのは悲しいですね。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント