入江慎也 法的措置検討がヤバい!反社の証言は全部ウソ?FRIDAY訴える?

芸能
スポンサーリンク

カラテカ入江慎也が一連の報道に対して、法的措置を検討しています。

この人が全て知っているので、いよいよ動き出すのでしょうか?

スポンサーリンク

入江慎也 法的措置検討

入江慎也 法的措置検討のニュースは、次のように報道されています。

吉本興業から契約解消されたお笑いコンビ、カラテカ入江慎也(42)が、闇営業問題の報道をめぐり、一部メディアに対し法的措置をとる意向を固めていることが9日、分かった。

14年12月、都内で行われた反社会的勢力(反社)の忘年会に雨上がり決死隊宮迫博之(49)ロンドンブーツ1号2号田村亮(47)ら吉本芸人らが、入江の仲介で出席した。6月7日発売の写真週刊誌「FRIDAY」が報じて表面化し、入江は同4日、吉本から契約解消処分を受けた。

その後闇営業問題にからみ、入江が反社と知った上で仲介していたかのような報道や、反社関係者の証言を事実かのように掲載する記事が相次いだ。関係者によると入江は、反社とは知らなかったと話しており、こうした報道の一部に対し事実無根と周囲に強調。弁護士とも相談し、複数のメディアに対する法的措置準備を進めているという。

入江はツイッターでも6月7日、騒動への謝罪と反省を記しつつ「詐欺グループの忘年会であるとは本当に知りませんでした」と説明。その後事実上、芸能活動休止状態が続いている。相方矢部太郎(42)とのカラテカの今後も不透明だ。

入江が法的措置を検討し始めた背景には、先輩や後輩芸人らを巻き込んだことに強い責任を感じていることや、反社と知らなかったことを裁判で明確にしないと、自身の仕事再開にも支障が出ることなどがあるとみられる。闇営業関連報道をめぐっては宮迫も7月27日、日刊スポーツの取材に対し一部メディアへの法的措置検討を明かしている。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

入江慎也 法的措置の内容

入江慎也が記事に対して、

法的措置をとるのでは?

という事ですが、

次の点が訴訟の内容です。

 

・入江が反社と知った上で仲介していたかのような報道

・反社関係者の証言を事実かのように掲載する記事

 

多くの記事が反社会的勢力側の証言に従って、

そのまま掲載しています。

そのため、

反社会的勢力と知って闇営業を取っていた、

反社会的勢力と親密な間柄なのでは?

という内容で報道されています。

 

入江慎也の会社もこれでは反社側に見られますし、

巻き込んでしまった芸人も疑われた目で見られています。

 

このまま反社の証言が事実と認めてしまうのは、

入江慎也と仲間たちにとっては不利になります。

スポンサーリンク

FRIDAY 入江 反社と知ってた?

週刊誌ではこのような入江慎也の写真が出ています。

いかにも反社会的勢力っぽい人たちと仲良さそうな写真に、

「入江は反社と知っていたよ」

と反社側の証言を加えれば、

やっぱり知っててパーティーに出ていたんだな、

こんな人達の仲間なんじゃないの?

と思われてしまいます。

 

反社側の証言が全て真実で、

入江の言葉がウソであると言わんばかりの報道ですが、

裁判ではっきりさせるべきと思ったのでしょう。

反社側の肩を持つメディアに釘を刺す意味でも。

スポンサーリンク

入江慎也 法的措置検討に世間の反応は?

事実無根なら訴えても良いと思いますよ。

 

勝ち目があるなら裁判すれば良いと思う。しかし、週刊誌なんて面白ければなんでもありの売文屋が書いてる。嘘 捏造を記事にして裁判で負けても大した賠償額にはならない。アメリカあたりの裁判で負けたら出版社が潰れることだってあるけど 日本じゃそれは無い。言論の自由とか問題になっているが、なんでも好きな事を書くのを言論の自由とは言わない。

 

確かに週刊誌の報道は捏造の可能性もあるので裁判できっちり白黒つけるのがいいだろう
ただ裁判で反社と知らなかったとなっても芸能界は復帰出来ても、以前の人脈ビジネスはもう利用する企業がないだろうが

 

1番の要因なのに、今の今まで蚊帳の外なのは一体?
訴えるのも良いが、その前に真相を語ってほしい。

 

仕事を請けた時点で知らなかったかもしれないが
報道されるまで知らなかったことは無いと思う。
少しの画像と動画だけで、入れ墨がある人が
あれだけ参加するパーティーが普通なわけない。
裁判でマスコミの落ち度が認められても
個人的には相手の素性を確かめなかったのは
知らなかったから仕方ないとは思えない。
知ってて請けたより、なんぼかマシだが
重大すぎる過失だと思う。

 

マスコミのやり方も問題はあるが、事業の責任者として取引相手をしっかりと確認せずに仲介した入江本人が1番悪い。結局、軽く考え調査もせずに引き受けたのでしょう。でわ、事業責任者として取引相手とこれまでどの様に契約してきたのですか?書面もなく口約束あたりで納税もいい加減なのではないですか?裁判するということは金の出入り、これまでの契約方法なども問われますよ。

 

「知らなかった」で済む話ではないが、本当に知らなかった事を「知っていた」と報道されたなら法的措置はありだと思う。
ただ、入江の立場上、「知らなかった」で許される事ではないと思う。

ここ最近の話ではないと思うが、週刊誌の作り上げたねつ造はいい加減なんとかすべき。
例えねつ造したとしてもほとんどダメージがないのが問題。

スポンサーリンク

入江慎也 法的措置検討 おわりに

一番のキーマンで、

一番の当事者である入江が吉本から契約解除された時点で、

舞台から降りていましたが、

反論があればやはり法的措置を取るべきだと思います。

今後のご自分の仕事のこともありますしね。

新しいニュースが入り次第、またお知らせします。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント