加藤浩次 圧力報道言及がヤバい!スッキリの動画は?SMAP圧力に踏み込む

芸能
スポンサーリンク

加藤浩次がジャニーズ事務所の圧力報道に言及しました。

スッキリでの加藤浩次の動画は?

スポンサーリンク

加藤浩次 圧力報道言及

加藤浩次 圧力報道言及のニュースは、次のように報道されています。

 極楽とんぼの加藤浩次が18日、日本テレビ系「スッキリ」で、ジャニーズ事務所が公正取引委員会から注意を受けた問題について言及。大手事務所から独立したタレントがしばらくテレビに出られないということに「僕らも暗黙で分かっている」と語り、今回の事が「業界が変わっていくきっかけになればいい」とした。

番組では、ジャニーズ事務所が民放テレビ局などに、SMAPのメンバーだった稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾を出演させないよう圧力をかけた疑いがあるとして公正取引委員会から注意を受けたニュースを放送。ジャニーズ事務所側は「圧力をかけた事実はない」と否定した上で「調査を受けたことを重く受け止め、今後は誤解を受けないように留意したい」とHPで発表している。

これに加藤は「注意に留まったということで、これで終わったと思うかもしれないが、僕はジャニーズ事務所に限らず、皆さん周知なんですよ。大手事務所を独立したタレントが何年かテレビに出られなくなるというのは。テレビを見ている方も気づいている方はいると思う」と、これまでも独立したタレントがテレビ出演が減ることがあったと指摘。

そして「僕らもそういう仕事をさせてもらっていて、そういうの暗黙にあるって分かってる」と語った。

その上で、独立タレントがテレビに出られなくなるということに「何十年前から決まってきたテレビの歴史、芸能界の歴史の中で、当たり前のように扱ってるんだけど、今の時代から言うとちょっともう、おかしいんじゃないかという部分、実際にある」とコメント。「その部分というのは、テレビ局も事務所関係も、この業界全体が新しく変わっていく、次に向かって行くきっかけになればいいと、僕は思っている」と訴えていた。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

加藤浩次 ジャニーズ事務所圧力にコメント動画

公取委が注意したジャニーズ事務所の圧力問題で、

朝のワイドショーは報道にとどめていましたが、

スッキリの加藤浩次だけは、

踏み込んだコメントをしました。

こちらの動画です。

 

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所の圧力、スッキリでも

そんなスッキリでも、

ジャニーズ事務所の圧力か?

ジャニーズ事務所への忖度か?

元SMAPメンバーをカットしていますね。

スポンサーリンク

加藤浩次 圧力報道言及に世間の反応は?

NHKがこれ見よがしにニュース速報で流したのは、うちはちゃんとブラタモリで草なぎ君を継続して使ってるよ、と言いたかったのかも。

 

芸能界に限らず、他業種にも少なからず、大手ライバル企業等の移籍だったりは禁止に近い形で暗黙の了解はあったけど、流石にこの件だけは露骨ですからね。だって今まで普通にテレビからラジオ、各種メディアに寝る間も無い状態で出演し続けたのが、グループの解散を期に事務所退所後、一斉に出演番組が無くなりテレビ・ラジオで出演が無いのは、誰がどう見ても干された思うし、圧力が無いとは否定出来ないと見るのが普通の感覚だと思う。もちろんテレビ局だって民間企業だから様々な意向で番組自体無くなるのは常だと思うけど、あの元国民的人気アイドルグループの話ですからね。

 

これは、芸能事務所が圧力をかけて出られなくなったケースともともとタレントに力がなくて事務所の力だけでテレビに出られていたケースを明確に区切るのが難しいですよね。AKBも同じ。
公取委が動いたということは大きな前例になると思います。これをどこまで適用させられるかはなんともいえない。

 

ジャニーさんはある意味良い人でもあり、悪い人でもある
発掘し育てる天才ではあるけど、過去独立した人に圧力掛けて干してた張本人。良い人であれば干されてる現状に対して働きかけるはず、それをしてこなかったってことは圧力に加担してたのと同じ

 

公取委が注意した後とはいえ
それでもなお勇気のある発言のように聞こえる

 

言わずとも忖度をメリットとする大手事務所有利の関係はそれほどなのか。
ビジネスである以上、利害はあるが、すべてフラット、しばり無しのメリットも大きいのかもしれない。

スポンサーリンク

加藤浩次 圧力報道言及 おわりに

加藤浩次はここまで忖度なくコメントできたのは、

彼が実績も地位もあるからでありますが、

彼の人間味でもあります。

弱い立場ににしか噛みつけない芸能人コメンテーターもいますが、

加藤浩次は本物の狂犬だと思いました。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント