川口春奈 反響がヤバい!沢尻エリカ代役、麒麟がくる 帰蝶の動画は?

芸能
スポンサーリンク

川口春奈の反響が話題になっています。

「麒麟がくる」で沢尻エリカの代役になった川口春奈。

動画を見てみましょう。

スポンサーリンク

川口春奈 反響

川口春奈 反響のニュースは、次のように報道されています。

 NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が19日、予定より2週遅れてスタートを切った。沢尻エリカ被告の逮捕により、川口春奈が代役となり撮り直しが行われた影響だが、初回から川口が登場。ネットでは「もう代役じゃない」「違和感ない」などの声や「これが撮り直し」などの思いを抱く人、「沢尻エリカだったらどうなっていただろう」など、さまざまな声が上がり、注目の高さを伺わせた。

ようやく始まった20年大河。初回視聴率は19・1%(ビデオリサーチ日報調べ、関東地区)と、16年真田丸以来となる初回19%超えと、期待値の高さが数字となって現れた。

注目シーンの一つがやはり川口春奈の登場。沢尻被告が演じる予定だった斎藤道三(本木雅弘)の娘・帰蝶役。初回の終盤に登場し、馬に乗ってさっそうと城に向かうシーンこそ顔は映らなかったが、父・道三に「父上が戦を始めると聞き、馬を飛ばして帰って参りました」「御陣にお加え頂きたく」などりりしく訴えた。

ネットでも「帰蝶」が一時リアルタイムツイート上位に入るなど川口の演技に注目が集まった。「最初から川口春奈ちゃんで良かった」「頑張って」「もう代役じゃないと思います」「川口春奈の方が似合ってる」と歓迎の声や、「沢尻エリカのが見てみたかった」と残念がる声、「撮り直しは大変だったろうと察する」「帰蝶さん登場シーンのたびに、これ撮り直し大変だったろうなあと思ってしまうのはもう致し方ない」「この撮り直しのために本木雅弘や西村まさ彦を再招集したと思うとゾッとする」の声の一方「撮り直しってこと忘れてた」などさまざまな声があふれていた。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

「麒麟がくる」 川口春奈 帰蝶の動画は?

それではさっそく、川口帰蝶の動画を見てみましょう。

川口春奈は時代劇初挑戦ですし、

乗馬も演技では初めてでしたが、

まったくそう見えないキリっとした帰蝶でしたね。

スポンサーリンク

帰蝶 川口春奈 インタビューで意気込み

今回、沢尻エリカの代役で帰蝶を演じる川口春奈、

インタビューで意気込みを語っています。

スポンサーリンク

川口春奈 反響に世間の反応は?

沢尻エリカが薬をやらなかったら、回ってこなかった代役。このチャンスを生かして、川口春奈さんで良かったと思えるような演技を期待してます。1年間多忙だとは思いますが頑張ってください。

 

昨日は本当の顔見せ程度だったから、本格的な評価はまだこれからだろう。あの一件で火中の栗を拾った川口の心意気は高く買ってるし、時代劇初挑戦で厳しい声も今後あるかもしれないけど頑張って欲しい。これを乗り越えたら女優として本格的に一皮剥けるはず。

 

撮り直しをした分、初回の「帰蝶」のシーンは減っちゃったんでしょう。他のシーンを増やして埋めたところもあるのでしょうね。
これからでしょうね。川口さんの演技がじっくり見られるのを楽しみにします。

 

登場シーンはわずかでしたが、清楚で気品がありながら凛々しく快活で、何より若く瑞々しい感じがして素敵な帰蝶姫でした。
代役どころか最初から彼女で良かったんじゃないかと思わずにいられないくらい役どころに似合っていた気がします。

 

とても豪華なキャストの中で
代役に抜擢され
プレッシャーも撮影も大変だと思いますが、
楽しみに観ています。
川口春奈さんで良かった!という声も多いですね。

 

初回大河の帰蝶よかった。
撮り直し大変だろうに…。
それでも、潔く役を引き受けて健気に前向きに頑張る姿をみてると、ひたむきさに泣けてくる。
これからの大河も楽しみ!
帰蝶は川口さんでよかった^ ^

 

局のキャスティングがかなり難航したと聞きます。結果論として、川口さんで適格だったと思います。凛とした姫らしさを備え、かつ芯の強さを持ち合わせている、、帰蝶役をしっかりと任せられる方です。これから川口さんらしさも加えて帰蝶役を確立してほしいです。期待して応援しています!

 

面白かったー
大河の戦国ものは鉄板だなー
帰蝶は最後でちょこっと出て来ましたが、前半に同じくちょこっと出て来たナイナイの岡村さんと同様、長谷川光秀とどう絡んでくるか、今後の展開が楽しみです。
よい意味で、これまでの明智光秀のイメージを壊してくれるか期待が大きいです。

 

川口春奈さんの凛々しい登場シーン、新鮮な美しさにドキッとしました。
第1話のラストを盛り上げたと共に、今後の展開に期待を感じさせる。

 

濃姫の最後ははっきりしていないので、かなり気が早いが川口春奈演じる帰蝶がどういうラストを迎えるかもドラマを観る楽しみのひとつにしています。

 

今回のを見て、「撮り直しするな!そのままでいい!」と言った人はどう思っただろう。撮り直しは、NHK側の英断だった。あのセットやキャストをもう一度集めてまで、撮り直したNHKの判断は評価していいと思う。

スポンサーリンク

川口春奈 反響 おわりに

麒麟がくるの初回視聴率は19.1%。

注目が集まったのは、

沢尻エリカ逆効果もあるかと思います。

川口春奈の本格的な登場はこれからです。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント