フジモン 離婚理由がヤバい!動画あり!ミント!で縦読み、タピオカ語る

芸能
スポンサーリンク

フジモンが離婚理由を生放送「ミント!」で語りました。

動画を見てみましょう。

スポンサーリンク

フジモン 離婚理由

フジモン 離婚理由のニュースは、次のように報道されています。

 昨年の大みそかにタレント・木下優樹菜(32)と離婚したお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(49)が31日、大阪・MBSテレビの情報番組「ミント!」の生放送に出演。木下との離婚について「ズレが生じてきたというのはあります」「タピオカ騒動はホンマに関係ない」と離婚について初言及した。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

フジモン 「ミント!」で離婚理由 動画

それではさっそく、「ミント!」で離婚理由を語ったフジモンの動画を見てみましょう。

 

 番組冒頭に、司会で同じバツイチの大吉洋平アナウンサー(34)から「どうして離婚されたんですか?」と直球を投げかけられた藤本は「そんな急に…」と戸惑いながらも「きっかけって、そんなん別にないんですけど、ズレが生じてきたっていうのはあります。いろいろ」と生活でのすれ違いが積り積もったと告白。「前やったら、不満に思っていることを相手にぶつけて、ケンカになることもあったけど、スッキリしていた。それがなくなってきて。『明日(仕事が)早いから、言わんでええか』『ケンカになったら嫌やからええか』…それがお互いたまってきた」と話した。

木下が、姉が務めていたタピオカ店のオーナーをどう喝していた騒動に関しては「ホンマに関係ない。ウソやと思われるかもしれないけど」。木下の「インスタ縦読み不倫」疑惑も「知らんのよね、それ」と一蹴した。

木下との間にもうけた2人の娘とは「毎日会っている」といい「(木下は)しっかり協力して子育てしていくパートナー。夫婦だとちょっとしたことが気になるが、離婚してからは気にならない」と関係性の変化にも言及。番組の進行をさまたげないよう誠意を持って応えていたが「これが俗にいう空元気。…いやいや、元気!」と芸人として盛り上げた。

スポンサーリンク

フジモン 離婚理由に世間の反応は?

実際はあまりいい夫婦じゃなかった、
実際はあまりいいお母さんでもなさそう。

 

タピオカ店へ恫喝メール事件を起こす前から離婚を考えていたのか
実際タピオカ店に謝罪行ったのはフジモンだからそういう社会常識のなさが
積もり積もったのかな?これからの芸人人生としては離婚して
良かったと思うよ。

 

TDLでの夫婦の行動も話題になってますよね。
語るのであれば、別れた奥さんのタピオカ問題だけでなく、そちらの事も語った方がいいと思う。
語らないのであれば、両方語らない。
元嫁が批判されてる件のみ語るのはどうなのかな。

 

タピオカ騒動は全く関係なくはないと思う。
前々から離婚したいと言う思いがあったと思うが
タピオカ事件で、もう決定的になったと思います。
子供たちのことがきっと気がかりなんだろうな。

 

タピオカが無くても離婚は進んでいたってのは今までの報道でも見たが、縦読みへの言及は初めてじゃないかな。
まぁ知らんとしか言いようが無いわな。
離婚が成立した以降に不倫疑惑が出たからと言って、問い詰めたり協議したりというパワーは普通出てこない。

 

芸能人はあまりその時ラブラブだからといって「おしどり夫婦」を売りにしたらダメだね。
振り返ってみたら長くよくやってこれたねとしみじみ思うのが夫婦ってものだと思う。
山あれば谷あり
「仲良し」ありきを自分たちで公表して義務づけると無理が出てくる。

 

あんなに仲良かったのに
バレてマズい事はしない事だな。
ずっと仲良い夫婦でも多少のズ
レで別れが来るものだな。
ゆるせないとか信じてたとかの
きもちはあると思うけど
な。

 

CM契約をして、おしどり夫婦を装いCM出演をして、契約終了となると離婚発表となんて、企業もタレントイメージを当てに出来なくなる。
ましてや、タピオカが関係無いとすると、偽装おしどり夫婦でCMの仕事をしていたって事になる。
東出さんの不倫やタレントがそれぞれイメージを作ったから、出演のドラマやCM、映画にスポンサーも付く。
タレントのスキャンダルを擁護する意見が、タレント同士で出てきたが、周りに対する責任感や自覚は、やはり足りない。
フジモンとユッキーナは、CM企業も視聴者も騙していたって事だね。

スポンサーリンク

フジモン 離婚理由 おわりに

昔から理想の家族と言われる芸能人家族は、

内情はギスギスしていたり、

CM終了で離婚したりすることが多いですね。

フジモン、木下優樹菜の夫婦も、

小さな事の積み重ねで、

修復しようのない状態だったのでしょうね。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント