小芝風花 緊迫撮影がヤバい!NHKドラマでアナウンサー役

芸能
スポンサーリンク

小芝風花の緊迫撮影が話題になっています。

小芝風花のコメントを見てみましょう。

スポンサーリンク

小芝風花 緊迫撮影

出典headlines.yahoo.co.jp

小芝風花 緊迫撮影のニュースは、次のように報道されています。

女優の小芝風花が、12月2日(月)~5日(木)まで4夜連続で放送される「NHKスペシャル『体感・首都直下地震DAY1~DAY4』(仮)」(NHK総合)内のドラマ「パラレル東京」に主演。10月10日に東京都内のスタジオで行われた取材会に小芝が登場し、共演の高橋克典、伊藤淳史らと作品の見どころなどを語った。

同ドラマは、マグニチュード7.3の直下地震に襲われた首都圏の姿をVFXを駆使して映像化。発災直後からの4日間を、リアルタイムで描く。

初めてアナウンサー役を務める小芝は、役作りのためにアナウンスレッスンやニュースセンターなどを見学し、実際にプロの指導を受けた上で撮影に臨んだという。

マスコミにも一部開放されたスタジオ収録では、本物のアナウンサー顔負けの演技を披露した小芝。

取材会に同席した制作統括の松岡大介氏をして「そのままアナウンサーとして通用するんじゃないかというくらい成長していただいて、本番に臨んでいます」と言うほど、流ちょうなせりふ回し、アナウンサーらしい立ち居振る舞いを見せ、取材陣を驚かせた。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

小芝風花 パラレル東京

小芝風花はドラマ「パラレル東京」に出演。

次のようにコメントしています。

 

撮影真っただ中の現在の心境を聞かれ、小芝は「少しご覧いただいた通り、毎日緊迫したシーンが続いておりまして、台本を読んでいても恐怖で涙が出てしまうほどです。

アナウンサーとしての私の言葉一つで助かる命もあるし、犠牲になってしまうかもしれないという緊張感。それを生で感じたとき、これが私にできるのか、伝わるのかという恐怖もありました。

毎日が山場のような気が抜けない撮影が続いています。本当に願うはドラマ内だけであってほしい、でも、30年以内に起きてしまう確率がすごく高いということで。

(いざという時のために)知っていて損することは絶対にないと思うので、少しでも地震について、起きた後にどういう行動をとればいいのかを考えるきっかけになってほしいので、たくさんの方に見てほしいです」と神妙な面持ちでコメント。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

小芝風花 緊迫撮影に世間の反応は?

この方は良い女優になりましたね。

 

これから凄く期待の持てる女優さんだと思う。この調子で頑張って欲しいな。

 

あさが来たの娘役で、母親との関係で気持ちが揺れ動く娘の演技がめちゃくちゃうまかった。さきに吉岡里帆ちゃんの方が売れ始めたけど、個人的には絶対小柴風花ちゃんの方が売れてほしいって思ってたから、最近の活躍がうれしいわ~。
若い女優さんではこの子と清原果耶ちゃんの演技力が群を抜いてると思う。もちろんどちらもかわいいしね。

 

オスカープロモーションは彼女の起用法を誤らないでほしい
今でも好感が持てる若手女優なので、しっかりした仕事選びをして素晴らしい女優さんに育ててもらいたい

 

以前出演していた「トクサツガガガ」はコミカルなシーンが多いドラマでしたが、終盤のほうで母親役の松下由樹さんとケンカするシーンがあってその時の迫力がすごかったです。
殺陣を体験する番組でも、すごく勘がよくて。。
本当に期待して観てしまう女優さんですね。

 

バラエティに出演したときを見ても、明るくて表情が豊か。トクサツガガガでは、その良さを活かした演技が素晴らしく、とても魅力的でした。
芸能界に入るまでフィギュアスケートをやっていてかなりの腕前だったようですが、そのまま続けていた姿も見たかったような気もします。
今度は主演で朝ドラに抜擢される女優さんになって欲しいと思います。

 

この人含めて、十代後半の若い良い女優さんが出てきてますね。他に清原果邪、浜辺美波さん等。アイドルタレント上がりの人達とはやはり一歩も二歩も違います。
これからも、民放の安っぽいドラマに出演する事なく良いドラマ&映画で活躍されるよう期待してます。

 

 

朝ドラの時は大した印象は無かったが、トクサツガガガで驚いた。可愛いし、綺麗になったし、なんと言っても光っていた。やっるなこの子。

 

きれいな人、かわいい人を見てるだけで純粋に癒やされます。

スポンサーリンク

小芝風花 緊迫撮影 おわりに

小芝風花さん、特撮ガガガやあさが来たなど、

NHKの出演が多く、すっかりNHKの顔ですね。

数年後の大河主演候補ですね。

頑張ってくださいね。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント