リトル・リチャード 死去!死因は?ロックンロール創始者 動画はこちら

芸能
スポンサーリンク

ロックンロールの創始者リトル・リチャードが死去しました。

在りし日の動画を見てみましょう。

スポンサーリンク

リトル・リチャード 死去

リトル・リチャード 死去のニュースは、次のように報道されています。

「トゥッティ・フルッティ」「ロング・トール・サリー」「グッド・ゴリー・ミス・モリー」などのヒット曲で知られるロックンロールの創始者の一人、リトル・リチャードが87歳で亡くなった。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

リトル・リチャード 動画

お亡くなりになったリトル・リチャードの過去の動画を見てみましょう。

スポンサーリンク

リトル・リチャード 死因

死因は癌とのことです。

87歳でした。

スポンサーリンク

リトル・リチャード死去追悼コメント ミック・ジャガー

ミック・ジャガー始め多くのミュージシャンが追悼コメントを出しています。

ミックは声明文の中でこのように記している「リトル・リチャードの訃報を聞いて、とても残念に思っている。彼は10代前半だった頃の俺にとって最大のインスピレーション源だったし、彼の作り上げた音楽は1950年代半ばに初めて音楽シーンを駆け抜けた時と同じように、今でも生々しくてエレクトリックなエネルギーを備えている」

ローリング・ストーンズが1963年に初めてのツアーに乗り出したとき、彼らはリトル・リチャードを筆頭に、バンドに影響を与えたアーティストを多く迎えてツアーに参加させた。

「一緒にツアーをしていた時、俺は毎晩彼の動きを見ながら、どうやってオーディエンスを楽しませ、演奏に巻き込んでいくのかを学んでいた。彼は本当に寛容で、いつだって相談に乗ってくれた」とミックは続けている。「彼はポピュラー・ミュージックに多大な貢献をしてくれた。寂しくなるよリチャード、神のご加護を」

 

キース・リチャーズも声明文の中で、「昔からの友人であるリトル・リチャードが亡くなったと聞いてとても悲しい。彼はロックンロールの真の精神を体現していた」と記している。

スポンサーリンク

リトル・リチャード 死去に世間の反応は?

古くからの音楽ファンというのは好きだった人に先立たれるというのは宿命ではあるが、この人はとても面白く、また音楽的に大きい人だった
悲しい

 

プリンスとかレミー・キルミスターとかさ、皆が憧れてたよね。彼らより長生きって。
ま、皆揃って…寂しくなるね。
もう、新しい音楽聴かないって人、周りに増えたなー。

 

凄くショックです。
高校生の頃からリトル・リチャード好きで良く聞いていたのに。
偉大なロックンローラーが亡くなってしまった。
この状況はこれからも続いていくんだろうな…

 

伝説のロックンローラーがまた一人亡くなって
しまったかぁ。。。
ポール・マッカートニーの歌唱はこの人の影響、というより、真似してたと言っても過言じゃない。それぐらいの影響力ですね。
僕もビートルズからリトルリチャードを聴くようになった1人です。 いつかこの時が来るとは言え、残念です。

 

この人以前には世界にロックというものが無かった。ビートルズもエルビスもマイケルもこの人の音楽を聞いて育った。最近の日本のバラエティーでも何気なく効果的に曲が使われている。偉大なる先駆者、これからも聴くよ!

 

「トゥッティ・フルッティ」「リップ・イット・アップ 」「グッド・ゴリー・ミス・モリー」の3曲は、ディープパープルの「スピードキング」の元ネタで、歌詞の中には「ルシール」の名も有る。正にリトル・リチャードに魅了された人が書いた曲だ。イアン・ギランの強烈なシャウトもリトルリチャードに影響を受けたもの。第二期のディープパープルのアンコールではよく「ルシール」を演奏していた。
王様の訳「土曜の晩、給料入った、宵越しの銭は持たない俺だぜ!」はスピードキングの訳だが元ネタは「リック・イット・アップ」である。
日本では高中正義とも共演アルバムを作っていた。
凄い影響力の有った人だった。
ご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

リトル・リチャード 死去 おわりに

ビートルズやローリング・ストーンズなど多くのミュージシャンに影響を与えたリトル・リチャードさん。

ご冥福をお祈りします。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント