山口真帆 異例がヤバい!ファンのレポは?最後のあいさつは?

芸能
スポンサーリンク

山口真帆 異例が話題になっています。

山口真帆の握手会、どれだけ異例なの?

山口真帆の握手会に行った人の声は?

山口真帆の卒業はいつ?

スポンサーリンク

山口真帆 異例

      出典twitter.com

山口真帆 異例のニュースは、次のように報道されています。

 NGT48山口真帆(23)が5日、パシフィコ横浜で開かれたAKB48グループの握手会に参加した。

男2人から暴行被害を受けた事件が1月に発覚してから、ファンと直接交流するのは初めて。複数のファンによると、山口のレーンは会場の一番隅。普通はメンバーのみがパーテーションで周囲から見えないようにされるが、山口のレーンはファンの待機列までパーテーションで仕切られた。さらに、通常の倍以上となる警備員やスタッフ5、6人が山口を見守り、ファンからは「まるで隔離だ」と違和感を訴える声が上がった。一緒に卒業発表した菅原りこ(18)と長谷川玲奈(18)は他のメンバーと同じ対応で、異例の厳戒態勢が際立っていたという。

山口は事前告知の通り、握手せず会話のみで対応。明るい表情で一人一人を迎え「今までありがとう」「これで最後だね」「心配かけてごめんね」などと声を掛けた。別れを惜しみ泣きだすファンも。静岡市から来た男性(49)は「事件で怖い目にあったから、本当に回復するにはまだ時間がかかると思う。それでも事件前と変わらない笑顔で気丈に対応してくれた」と感謝した。

握手会参加は昨年12月23日以来。事件の影響で欠席した握手会の振り替え分を兼ねていたこともあって、大勢のファンで長蛇の列ができた。埼玉県川口市の男性(39)は「単純比較はできないが、屈指の握手人気を誇った山本彩さんのレーンに匹敵する熱気だった」と明かした。有志による卒業メッセージを募るブースも盛況だった。

6日が最後の握手会で、卒業メンバー恒例のファンとの記念撮影も行われる予定。18日には菅原、長谷川と3人合同で卒業公演を行う。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

山口真帆 握手会、最後のあいさつは?

NGT48山口真帆の最後の握手会はさきほど終わりました。

そして、最後のメッセージをファンに伝えました。

スポンサーリンク

山口真帆、次、会えるのは?


山口真帆さんと次に会えるのは、卒業公演です。

この卒業公演をもって、NGT48の山口真帆は卒業します。

5月18日、

一緒に辞める盟友の菅原りこ、長谷川玲奈菅原と3人合同で卒業公演を行います。

 

この時に他のNGT48メンバーが出演するのかは今のところ不明です。

スポンサーリンク

山口真帆 異例 世間の声は?

山口さん、頑張って欲しい。
今後の活躍に期待しています。

 

次に踏み出す人たちには頑張ってほしいし応援したい。残るメンバーはこれからずっと白い目で見られ続ける。すべてはAKSの不始末が招いた事態。

 

アイドルには疎いんだけど。
飛ぶ鳥跡を濁さずってのが日本の美徳とかよく聞くけどこの件は別だと思う。
残った真面目なメンバーの事を考えれば辞めた後でもどんどん発信すべきだと思う。
今の時代どんな話をしたかとかデータとか記録しとくべきなのかなぁ。
誰かが取ってるような気もする。

 

山口さんに対するこの扱いは酷すぎるでしょう。そんな中でもファンに対する対応の仕方も素晴らしいし本当にしっかりとした子だと思います。山口真帆さんには頑張ってほしいです。

 

運営として本当は、握手会やっている場合ではないのでは。
結局うやむやのまま、のらりくらりとやり過ごして安全面を十分配慮しています空気を出すだけで、この事件を終わりにしようとしている感じがする。

 

これは仕方ないが、参加した山口さんをほめるべきだと思う。

 

あれだけ怖い体験をさせられたら隔離状態じゃなきゃ握手会なんてできないと思います。
いや、隔離状態でも本当は怖いんじゃないかな。
それを応援してくれたファンの方のために頑張ったんだと、アイドルに関心のないアラフォーおばさんは思います。
彼女が彼女の思うように活動できると良いですね。

 

この人本当頑張ったよ。
組織を敵に回す時は、仮に正論でもねじ伏せられることが世の中には横行していて、その最たる例になった気がする。
後世への本当の意味での影響があることを祈ってます。

スポンサーリンク

山口真帆 異例  おわりに

この山口真帆さん襲撃の騒動は、

いっこうに解決をしないまま、

山口さんの卒業で蓋をされようとしています。

 

山口真帆さんにはただただ頑張って欲しいです。

みんなが応援しています。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント