松山ケンイチ カンペで、セリフ読んだ?「聖☆おにいさん」でゆるゆる

芸能
スポンサーリンク

松山ケンイチのカンペが話題になっています。

ドラマ「聖☆おにいさん」の動画を見てみましょう。

スポンサーリンク

松山ケンイチ カンペ

松山ケンイチ カンペのニュースは、次のように報道されています。

 俳優の松山ケンイチと染谷将太が11日、東京・神田明神でドラマ『聖☆おにいさん 第III紀』(NHK総合 11日・18日 後11:30~)の初詣会と完成報告記者会見に出席。イエス役の松山は「第I紀を撮影して、II紀、III紀とざっくりになって。良い意味で力が抜けて、せりふの量も多いので『覚えきれないのでカンペ使わせてください』と堂々と言えるようになりました。神さまになれたような気がします」と肩の力を抜いて撮影をしたことを振り返った。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

「聖☆おにいさん」 動画は?

それではセリフたっぷりの「聖☆おにいさん」の動画を見てみましょう。

こちらは「聖☆おにいさん 第III紀」んぼ動画です。

 

こちらは「聖☆おにいさん 第I紀」の動画です。

スポンサーリンク

聖☆おにいさん撮影は、ゆるゆる?

 

 同ドラマは中村光氏による人気漫画『聖☆おにいさん』を福田雄一氏の監督・脚本で実写化。イエス役に松山、ブッダ役に染谷を配し、山田孝之が制作統括としてプロデュースしている。第III紀では、東京・立川でアパートをシェアし、下界でバカンスを過ごす2人が、漫才コンテストに挑むためネタ作りに励んだり、暑さをしのぐため入ったファミレスで長時間ねばってみたり、カラオケボックスで一心に読経をしたりする日常が描かれる。

染谷は同作の撮影について「ゆるかったですね~。勝手に話しているだけで『ここはこうしたほうが良いんじゃないか』とか、そういうのがほぼないですね」と現場の空気感を楽しんだそう。秋葉原でのロケも行ったが「ほとんどリアクションがなかったですね」と明し、松山も「秋葉原は外国人の方が多いので、面白がってくれると思ったんですけどそうでもなかったですね」と振り返った。

この日は、2人が住むアパートの管理人の孫・愛子役の稲垣来泉も登壇。会見前に3人でおみくじを引くも全員が“吉”の結果となると、松山は「やり直そう!」と悔しがり、染谷は「私の人生、おみくじを引かないようにしてたので、生まれて初めておみくじを引いたんですけど。吉かあ」と残念がっていた。

スポンサーリンク

松山ケンイチ カンペに世間の反応は?

この人みたいに何だか静かーにひっそりと俳優として存在しているのに演技が圧倒的に凄い人ってとても貴重だと思う。

 

素人感覚で言うと、カンペ読んでる状態で役になりきれることの方が難しく感じる
ある意味ものすごいプロだね

 

聖☆おにいさんのイエスなら、カンペでも大丈夫でしょ。
全力で力抜いてる、脊髄反射で生きてる感がある方がイエスらしい。

 

むしろカンペを出してるスタッフをも画角におさめていいくらいの緩さがありそう

 

この人の平清盛は本当に良かったよ。視聴率云々はさておき役者魂を感じた。ヤンチャな青年期から権力者になって横暴になっていく様は圧巻だった。

 

松山ケンイチ君、正解です、間違えていけないのでカンペが用意してある、有るものは使えば良い、端がガタガタ言うのは間違っている、松山君、頑張って下さい。

 

役作りで太った体を次の役でしっかり絞る役者根性素晴らしいと思います。

 

堂々と公表するあたりが大物感ハンパないですね^^
最近ドラマ等であまりお見かけしていないように思います
好きな俳優さんの1人
今後もご活躍を期待しています

 

デスノートのLから結構好きだけど随分色んな役やったよね
原作のイエスはユルさが好きなのでユルくやってくれて良いと個人的に思います

 

もう本当に陰りがあって色気のある奥が深そうなでも軽さもあって少年そうな多面体の良い俳優さんになって、、、と、感慨深いですね。こういう素敵な俳優を是非NHKは手放さないで下さい、お願いします。

 

スピーチにおいて覚えきれない内容は、カンペに限ります。ただし、カンペで目を追うと伝わりにくくなります。
引用や朗読にするなどして自然に用いるのが大事です。

スポンサーリンク

松山ケンイチ カンペ おわりに

聖☆おにいさんのドラマ、

楽しみですね。

1月11日と18日の2夜連続です。

◆第1回 (1月11日 放送予定)
「初舞台」「オータム・オブ・ザ・リビングデッド」「愛、さんさんと!」「ぬくぬく大作戦!!」「地面に近づくほど増えるやつら」
◆第2回 (1月18日 放送予定)
「夏の元気なごあいさつ」「納涼ハンター(2)」「もちろん踵は0インチ」「コチコチとグニャグニャの間」「NO MUSIC,NO LIFE」

 

 

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント