西岡良仁 デルポトロがヤバい!爽やか!感動の画像はこちら

スポーツ
スポンサーリンク

西岡良仁 デルポトロが話題になっています。

西岡良仁とデルポトロの感動的な写真はこちらです。

スポンサーリンク

西岡良仁 デルポトロ

西岡良仁 デルポトロのニュースは、次のように報道しています。

 テニスの4大大会・全仏オープンテレビ東京系で地上波独占放送)は大会5日目の30日、男子シングルス2回戦が行われ、世界ランク72位の西岡良仁(ミキハウス)が同9位のフアン・マルティン・デルポトロ(アルゼンチン)と対戦。フルセットまで追い込み、3時間46分の死闘を演じたが、7-5、4-6、2-6、7-6(7-5)、2-6で敗れた。大苦戦を強いられた格好となった対戦相手のデルポトロは試合後に西岡に対して敬意を示し、ハグで称えるシーンを画像で公開。ファンからは「最高の試合」「デルポはいつだって最高だ」などと大反響を集めている。

170センチの小柄なレフティー西岡が、198センチのデルポトロを追い込んだ。フルセットまでもつれ込む激戦。最後は力尽きたが、会場からはスタンディングオベーションと「ヨシコール」が送られた。

敬意を示したのはデルポトロも同様だった。試合後には身長差28センチの小柄な西岡を抱き寄せ、健闘を称え合った。両者は爽やかな笑顔を浮かべていた。

この1枚を全仏オープンは公式インスタグラムで公開。西岡の健闘と、それを称えるデルポトロの姿に海外ファンは胸を打たれている様子だ。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

西岡良仁 デルポトロ 感動のインスタはこちら

170センチの西岡と、198センチのデルポトロが試合後に見せた、

感動の画像がこちらです。

226分の死闘を演じた2人に生まれた相手への敬意、

これを見た海外の人が感動してコメントしています。

 

「オーマイゴット。彼は巨人」
「デルポ、あなたは偉大で、いつだって最高だ」
「最高にかわいい対戦相手」
「デルポは相手が誰でもそびえ立つ」
「偉大なデルポの大ファンだけど、ニシオカも本当に本当に良かった。なんて試合だったの!!」
「素晴らしい振る舞い」
「最高の試合」
「なんて写真」
「デルポは全ての人に対して敬意を払う。そこが素晴らしい」

スポンサーリンク

西岡良仁のテニス

西岡良仁は23歳、

身長170センチ

シングルスの最高ランクは58位です。

現在の世界ランク72位です。

スポンサーリンク

西岡良仁 デルポトロに世間の声は?

デルポトロと西岡、本当に素敵な笑顔ですね。
温かい抱擁に、スポーツマンシップを感じます。
お辞儀もしていて、彼なりの最大級の敬意を払っているのでしょうね。
手まで合わせちゃって・・・拝んでいるのか(笑)
2人とも、本当にお疲れ様でした。
デルポトロ、怪我に気をつけて、次もいい試合を期待しています。
西岡、これを糧に今後も頑張ってください。

 

デルポは本当に心優しい良い青年だよね。
西岡も怪我明けで万全じゃないデルポ相手とは言え、すごく良いプレーで応戦してた。
これをバネにもっと飛躍してほしい。

 

デルポトロのスポーツマンシップは素晴らしいし、本当に心の大きい優しい人だと思う。
こんな大人になりたい。

 

デルポは、体だけでなく器も大きい
良い奴って方が似合うかも
その分、膝は心配だな
上がってきて怪我ってことが今までもあったから大したことがなければいいが

 

西岡選手、ほんとに凄いです。3時間超えてあの動きは。。少しテニスかじっているだけですが、凄さがよく分かります。ある意味、怪物。
あとは怪我しないよう頑張ってほしいです。

 

 

身長差がすごいのがよくわかる写真ですね!
西岡選手、このデルポトロ相手に健闘したと思う。
デルポ第一セット足のケガが再発して棄権するのかと心配だったけど、大事じゃなければいいなぁ。

 

デルポトロの優しさは、たとえ負けていたとしても同じ振る舞いをしていたと思う。西岡もこのぐらいは善戦すると思っていたので、壁を乗り越えて欲しい。

 

これがきっかけで、同じトーナメントに出る時には練習パートナーになってくれたら嬉しい。

 

デルポは本当に素晴らしい人間だよ。だからこそ怪我で出れないときは皆悲しみのコメント出してたんだね。
西岡は1回戦は母親の前で初めて4大大会勝利だったよね。この試合見てたら最高だったろうな

スポンサーリンク

西岡良仁 デルポトロ おわりに

こういう二人のスポーツマンシップを見ると
同時期に起きた隣の国のサッカーのアレは、酷いですね。

ザワついた心が、この2人で爽やかになりました。

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント