大桃美代子 謝罪がヤバい!公園&スーパーの指摘、炎上して

芸能
スポンサーリンク

大桃美代子が昨日のヒステリックなブログを謝罪しました。

内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

大桃美代子 謝罪

大桃美代子 謝罪のニュースは、次のように報道されています。

 タレントの大桃美代子(53)が15日、自身のブログを更新。新型コロナウイルスの感染が広がる中、公園やスーパーでのマナーに苦言を呈した前日の記事が批判を受けたとして「ごめんなさい」と謝罪した。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

大桃美代子ブログでクレーマー気質?

大桃美代子が批判を浴びたブログは、次のような内容でした。

 大桃は「意外にみんな出ている?」のタイトルで投稿。「そろそろ野菜が少なくなり、スーパーに買い出しに。。。近く公園では、、、『みんな遊んでる?』親子で公園にやってきて走り回っています。運動不足になる、、、や、子供が外に行きたがる。。。と言うのもありますが、どうなんでしょう」と投げかけ、「走り回っていると、ソーシャルディスタンスもとれないときも出てきます。海外は公園も立ち入り禁止だといいますから、ちょっと気持ちが緩んで来ているような気がします」と首をひねった。

さらに「スーパーに行って見たら、混んではいないものの、後ろにすぐ人がいたり、手に取って戻されたりするのをみると、『え?戻す?』って気持ちになってきます」と驚いたことを明かし

スポンサーリンク

大桃美代子 驚き、他にも・・・

大桃美代子のブログはまだ続きます。

「レジでは、前の方との距離をとるように 床にテーブが貼られているのですが、1.8メートルはないんじゃない?という距離。二人で買いに来て『ソース持って来て。今日はナニにする?』とかペチャペチャ話をしていると気になります」と人々の行動に疑問符。「やっぱり、海外みたいに『買い物は一人』と決めないと しゃべったりすることが、飛沫に繋がり、スーパーがクラスターになるってことになってしまわないかと想像します。なんだか凄ーく、クレーマーみたいになって申し訳ないのですが、本当にそれくらいしないと、買い物を家族のアミューズメントにしてしまうと思うのです」と主張。「レジにもビニールのカーテンがかけられ 飛沫感染を意識していますよね。レジの方も感染リスクを抱えながら頑張ってくださっています。流通、スーパーのみなさまに感謝です。生活を安定、安心させてくださり、ありがとうございます。そして医療崩壊をさせないために、兎に角感染しないことが最優先。気をつけすぎでも足りないくらいではないかと思います」と続けた。

スポンサーリンク

大桃美代子 スーパー営業にクレーム?

大桃美代子はこれらの気になる点をあげていますが、

これではスーパーを閉鎖しろという事でしょうか?

 「本当に家にいましょう!我慢して、感染が落ち着けば、少し自由がやって来ます。スーパーをクラスターにしない!絶対させてはいけないのです」とし、「スーパーが休業になったらみんながこまりますから。スーパーは基本、代表者、一人で買い物する。(介護が必要な方は例外、、、)そして出来るだけ私語禁止!これマナーにしたいです。きつい言い方になってすみません。今は、本当にきをつけないといけない時期なんだと自覚して行動したいと思うのです」と呼びかけた。

「スーパーの営業を否定しているように思われる方もいらっしゃるようですが、決してそうではなく、開店する努力や、流通の方には感謝しています。そして、医療の第一線で戦うエッセンシャルワーカーの医療従事者の皆様にも本当に感謝しています。今の我慢が、未来の苦痛を軽くするための行動だと、自分にも言い聞かせています」と気を引き締め、「八割が移動しなければ、ピークはなだらかになり、収束にむかう、と言うデータがあります。家の中で少しでも楽しく過ごす方法をアップしたいです。きつい言い方で嫌な思いをされた方、申し訳ないです。数週間、我慢して国に協力してみませんか?と、スーパーで思うおばちゃんでした」と訴えた。

スポンサーリンク

大桃美代子 謝罪、立場で見え方違う

しかし、一夜明けて、一転謝罪しています。

 一夜明け、大桃は「公園とスーパーに関して」のタイトルで記事をアップし「スーパーと公園のことについてご批判を沢山いただいています。おこさまがいらっしゃる方の『子供を置いてスーパーに行けない』『公園を走るのは認められている』とのご意見が多かったです」と報告。

 

 「ご意見はいろいろありますが、立場によって見え方が違うということも考えさせられました。ご批判、ごもっともです。そのとおりです」とし、「今の生活にそれぞれが我慢しながら、ストレスを感じているのが伝わって来ました。きついもの言いになってしまったのも、私の文章力のなさです」と反省した。

スポンサーリンク

大桃美代子 謝罪 嫌な気持ちにさせてごめんなさい

 さらに「最終的に思うのは、スーパーも運営できて、生活者が買い物できて、コロナウィルス感染の場所にならないようにする。。。相手よし、自分よし、世間よしの三方が良い、、、というためにはどうしたらいいのか?ということです」と思いをつづった上で、「お子さんをお持ちの方や、公園に行って距離を取っている、、、というマナーを感じながらる方を嫌な気分にさせてしまったこと『ごめんなさい』」(原文ママ)と記していた。

スポンサーリンク

大桃美代子 謝罪に世間の反応は?

今は、なにもいわないのが一番。
自宅待機をしている人にもストレスがあり。
自宅待機できない人にもストレスがある。
全員が納得するような意見なんて誰もいえないんだから、黙っとくのが一番。
コメンテーターとしての仕事があるなら仕方ないけど、求められてもいないのにSNSやブログで発する必要はないと思いますよ。

 

どうしても子供を連れてスーパーに行かなければならない親もいるわな。一括りで批判は危険。

 

買い物行く時に小さい子だけを置いてはいけないよね。だから何で連れてくるの?みたいな目で見てほしくはない。けど店内で子どもが走り回り、色んなものをベタベタ触り、注意もしない親、子どもほったらかしで、たぶん久々に会ったのであろうママ友と話に花を咲かせてる姿を見ると、どうなってんだ?と思う。

 

公園でも密になってるところはあります。一々注意はしませんが。
スーパーで走り回ったり商品をベタベタ触るのはマナー違反です。
子供だからと言ってそこら中で走らせていいわけではないです。
カートにぶつかりに来るような子供もいます。単純に危ないのです。ぶつかってきたら大泣きしてこっちが悪者扱い。勘弁してくださいよ。死角から走って飛び出されたらこっちも対応できません。

 

昨日スーパーに行ったら、入口で入場制限
されていて、レジなど店員が誘導し人と離れて
待つように言われた。家の近辺でコロナは出て
いないが、あまり人の多い公園は行くべきでは
ないが、人通りの少ない道を親子で散歩する
のは良いと思う。大桃さん別に間違っていない
んじゃないですか。

 

間違ったことは言うてないと思う。
公園で1家族ならいいんだろうけど、色んな子がいてたら濃厚接触になるし。
スーパーでも触りたくって戻すって言うのも違う。
例えば子供が触って戻すと、「おもちゃじゃない触らせないで」ってなる。
そんな感覚。
そこまで触らんでもええやろって人いてるのは事実。

 

もう世の中こんな状態だからさ、
この人の言いたいこともわかるよ。
全部の親を言いたかったわけじゃなくて、
目で見たその人に対して思ったわけでしょ。
小さな子供を家に残して買い物行けない親の気持ちもわかるし、
反面、子供を育てる親の気持ちをわかれとか、
『子供は…』って子供優先の意見を疎ましく思う人の気持ちもわかるし。
これは騒音問題とかと同じようなもんで、
ルールじゃなくてマナーの問題で、
マナーっていうのは人それぞれの価値観が違うから、
どっちが正しいとか誰も断言できないよね。

スポンサーリンク

大桃美代子 失敗した理由

大桃美代子さんの言わんとしていることはわかります。

公園で子供を遊ばせて、濃厚接触にならないのか?

スーパーで感染被害にならないのか?

ということです。

しかし、大桃美代子さんが失敗したのは、

その時の自分の感情に任せて上から目線でコメンテーターのように発信したからではないでしょうか?

誰もがわかっていることを、

このご時世でヒステリックにあげつらうと反論されるがオチです。

黙っているか、

説得したいのならば、しっかりとした代替案を提示しないと納得してもらえないのでは?と思います。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント