ロッベン 現役引退がヤバい!理由は?動画は?

スポーツ
スポンサーリンク

元オランダ代表のロッベンが現役引退を決断しました。

ロッベンの華麗なプレーを動画で振り返ります。

スポンサーリンク

ロッベン 現役引退

出典headlines.yahoo.co.jp

ロッベン 現役引退のニュースは、次のように報道されています。

 レアル・マドリーやバイエルン・ミュンヘンなどでプレーした元オランダ代表FWアリエン・ロッベンが現役引退を発表した。

ロッベンは4日付けのオランダ紙『デ・テレグラーフ』で「プロサッカー選手としてのキャリアを終える事を決めた。この決断は自分自身にとって最も難しいものだった」と語っている。

1984年生まれのロッベンは16歳の時にフローニンゲンでプロデビューを飾る。その後PSVを経て2004年にチェルシーに移籍する。チェルシーではリーグ優勝2度経験するなどし、2007年にはレアル・マドリーに移籍を果たす。しかしマドリーでは怪我に悩まされ2シーズンで通算65試合に出場し13得点のみに終わった。

そして2009年からはバイエルンに新天地を求めるとスピードあふれるドリブルと精度の高い左足を武器に通算309試合に出場し144得点101アシストを記録した。またチャンピオンズリーグ(CL)優勝など合計21個のタイトル獲得に貢献するなど一時代を築いた。

オランダ代表としても輝かしい実績を持つロッベン。デビュー戦は2003年4月3日のポルトガル代表との親善試合で、ワールドカップには3大会、欧州選手権にも2度出場するなど代表通算96試合に出場し37得点30アシストを記録した。

出典headlines.yahoo.co.jp

2018 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選最終節のスウェーデン戦、

自身の2ゴールで2-0と勝利しましたが、

得失点差で予選敗退が決定すると、

代表からの引退を表明していましたが、

サッカーからの引退が本日わかりました。

スポンサーリンク

ロッベン 動画

アリエン・ロッベンの全盛期の動画を見てみましょう。

スポンサーリンク

ロッベン 現役引退に世間の反応は?

スペ体質でスピードが売りっていう、ベテランになっても活躍するのは難しそうなタイプの選手だったのに、この年齢まで第一線でプレーしていたのはただただ素晴らしい。まだまだ見たい気持ちももちろんあるけど、ニャブリが急成長してくれた今は幕を下ろすにはいいタイミングだと思う。本当にお疲れ様でした。

 

 

お疲れ様でした。
レアルでは、怪我もあったけど出れば孤軍奮闘(あの頃はロッベンに頼りっぱなしだった)してくれてスナイデルとともに頑張ってくれましたね。
レアルからスナイデルとともに追い出される形になって悲しかったですが、2人とも各チームでCL含むトレブル達成して凄く嬉しかったです!!
ありがとうございました!!

 

イタリアで見たかった。全盛期のドリブルは凄かった。CLではいつもロッベンにだけはボールを持たせたらダメだと思ってた。確かフィオレンティーナだったと思うけど凄いシュート決められた記憶がある。お疲れ様でした。

 

 

ここまで一芸に秀でている選手って、なかなかいないと思う。でもあの動きを繰り返ししていたら、やっぱり膝はキツイよね。インテル時代のロナウドのような、鋭いターンの繰り返しの代償はあまりにも大きかった。ただ、それ以上にクラブや代表での貢献度合いも計り知れなかった。
ゆっくり休んでください。お疲れ様でした。

 

確固たる自身のスタイルを貫いた選手だったね
怪我が多かったのにこの歳までよく現役で出来たなと思う
お疲れっした

 

まだまだやれると思う
ロッベンのドリブルは本当に半端ない
分かっていても止められない

 

怪我が多かったのにドリブルのキレとスピードが落ちなかったのは凄いと思う。

 

怪我の多さ以外に欠点はなかった。
バイエルンを幾度も救い、3冠に導いてくれてありがとう、レジェンド!

 

速い!
の代名詞と言えばロッベンでした。
攻めのオランダサッカー。
スペクタクルなプレーを今までありがとうございました!!

 

とにかくケガが多かったし体は本当に限界と違うかな。

 

PSVだのFC東京だの散々移籍報道があったから、現役続けると思ってた。でもここで引退を決断したってことは身体がもう限界なのだろう。長い間、お疲れ様でした。

 

華麗なドリブルからの左足シュート。惚れ惚れしたね。みんなも是非ユーチューブで見て欲しい。アリエン・ロッベン。ありがとう。そして、お疲れ様でした。

 

ブンデスリーガが今の地位まで来たのは間違いなく彼のおかげや

スポンサーリンク

ロッベン 現役引退 理由は?

ケガに悩まされていた35歳、

まだまだやれると思っていましたが、

身体が限界だったのかもしれませんね。

今までありがとうございました。

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント