カナダ代表 ボランティアがヤバい!ラグビーW杯、台風19号で釜石 中止で

スポーツ
スポンサーリンク

ラグビー・カナダ代表が台風19号で被災した釜石で、

ボランティア活動をしました。

動画と写真を見てみましょう。

スポンサーリンク

カナダ代表 ボランティア

カナダ代表 ボランティアのニュースは、次のように報道されています。

 台風19号の影響で13日のラグビー・ワールドカップ(W杯)ナミビア戦(釜石鵜住居復興スタジアム)が中止になったカナダ代表が同日、滞在中の岩手県釜石市で土砂を取り除くなどのボランティア活動に汗を流した。「紳士すぎて感謝しかない」「胸が熱くなった」など選手をたたえる声が相次いでいる。

カナダは最終戦のナミビア戦で今大会初勝利を狙ったが、試合中止で引き分け扱いとなり、B組最下位が決まった。だが、その去り際はスポーツマンらしい粋なものだった。選手たちは釜石に残り、大雨で路上にたまった土砂や泥をスコップでかき出したり、ゴミ袋に集めたりした。

大会組織委員会はW杯公式ツイッターに写真と動画を載せて活動の様子を伝え、「カナダ代表の誠意と思いやりあふれる行動に心から感謝します」と記した。

また、W杯初勝利を目指していたナミビアも滞在先の同県宮古市で「台風被害を受けた市民を元気づけたい」と自らファン交流会を開催した。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)では「悔しいはずなのにありがとう」「ラグビー精神の素晴らしさを知った」と両チームに賛辞が送られている。【大島祥平】

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

ラグビー・ワールドカップ カナダ代表 ボランティア動画

釜石でラグビー・ワールドカップ の予選を戦う予定だったカナダ代表。

前日の台風19号の影響で、

釜石では10月13日、

試合が中止となりました。

 

しかしカナダ代表は、引き返すわけではなく、

釜石でボランティア活動をしました。

動画を見てみましょう。

スポンサーリンク

釜石 カナダ代表 ボランティア SNSで感動

 

スポンサーリンク

カナダ代表 ボランティアに世間の反応は?

スポーツは国境を超えるといいますが、人として素晴らしい行動に日本人としてカナダ代表を誇りに想います
この後日本代表はプレーで被災地、被災者に感動と勇気を届けてくれることを願います

 

優しい!調整してきたのに中止でがっかりの気持ちもあるでしょうに。。
どうもありがとうございます!

 

カナダチーム、ナミビアチームの活動はもっと大きく伝えてほしい!そして自分達は語りついでいかねばならない!

 

 

お願いです。
岩手県と釜石市はカナダ代表の皆さんに、感謝状を贈呈してはもらえないでしょうか?
試合ができなくて残念な思いの中、これほどのスポーツマンシップは素晴らしいと思います!

 

 

試合がなくなって残念な気持ちがいっぱいだと思いますが、こういう活動をしてくださって本当に頭が下がります。
ラグビー万歳!!

 

釜石の方にとっては、地元で試合をしたってチームから、台風のときに助けてもらったってチームなったと思う

 

うれしいニュースです。思わぬ台風災害に直面した選手達、
ラグビー試合中止にもかかわらず、近隣住民の被害を見てお手伝い、
ラグビー選手として、人間として、すばらしい「トライ」です。

 

涙が出た。
これがホントのスポーツマンシップか。
ありがとう。
どなたかが仰有ってますが、是非もっと取り上げて頂きたい。

スポンサーリンク

カナダ代表 ボランティア おわりに

日本ではラグビーは野球やサッカーなどに比べ、

マイナーな競技ですが、

このワールドカップが日本で開催された意味は大いにありました。

ラグビーが紳士のスポーツで、

スポーツマンシップにあふれるスポーツだと、

日本で知らしめたと思います。

 

カナダ代表、

ナミビア代表の皆様、

ありがとうございます。

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント