五輪7人制ラグビー 有力候補がヤバい!リーチ参戦?W杯メンバー勢揃い?

スポーツ
スポンサーリンク

五輪7人制ラグビーの有力候補にワールドカップメンバーが?!

いったい誰が参戦する?

スポンサーリンク

五輪7人制ラグビー 有力候補

五輪7人制ラグビー 有力候補のニュースは、次のように報道されています。

 来年の東京五輪で雪辱だ! ラグビー日本代表は20日、W杯準々決勝(味の素スタジアム)で南アフリカに3―26で敗れたものの、堂々の8強入り。日本中を感動の渦に巻き込んだ。4年後の2023年W杯フランス大会でベスト4進出を目指すが、まずは7人制で戦う東京五輪でリベンジを果たす。しかも今回大活躍した“神メンバー”が多数参加する見込みで、不動のリーダーであるリーチ・マイケル主将(31=東芝)も有力候補。本気で金メダルを狙っている。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

五輪7人制ラグビー ワールドカップメンバーも

東京オリンピックでは、

7人制ラグビーが種目に入っています。

その7人制ラグビー出場を目指しているメンバーには。

ワールドカップメンバーもいます。

前回リオデジャネイロ五輪から正式種目に採用された7人制ラグビーが行われる東京五輪もリベンジの機会となる。

W杯メンバーからはWTB福岡堅樹(27=パナソニック)とWTBレメキ・ロマノラバ(30=ホンダ)が、五輪出場を目指し、7人制参戦を公言。

この日、レメキは「トップリーグの来シーズンは半分くらい出てその後は、すぐにセブンズ(7人制)に行く」と語った。

スポンサーリンク

五輪7人制ラグビー リーチ、松島も?

そして、福岡とレメキ以外のW杯戦士も7人制に参戦するといことです・・・。

 レメキは本紙の直撃に「誰かは言えないけど、この中(W杯メンバー)から何人かは一緒にやるかもしれない」と明かした。

複数の関係者によると、そのメンバーの一人がリーチだという。リオ五輪男子7人制を指揮した瀬川智広氏(49=現・東芝監督)が、適性を見いだして15人制との両立を模索。合宿に参加したこともあった。リオ参戦はかなわなかったが、地元開催となれば話は別だ。今回のW杯で日本をベスト8に導いたリーダーシップと責任感は、東京五輪でも大幅な戦力アップになるのは間違いない。トップリーグ関係者も「スピード的にリーチはセブンズでもいける」と太鼓判を押す。

さらにラグビー界から待望論が出ているのは今大会で5トライをマークしたWTB松島幸太朗(26=サントリー)だ。15人制へのこだわりが強く、リオ五輪メンバー入りのオファーを固辞した経緯はあるが、前出のリーグ関係者は「東京五輪ほどの大舞台は一生に一度。そこを踏まえて本人も考えを変えるかもしれない」と大きな期待を寄せている。

スポンサーリンク

五輪7人制ラグビー 有力候補に世間の反応は?

ぜひ東京五輪で高みを目指してほしい。
むしろ7人制ラグビーの方がスペースがあるので日本のパスとスピードを生かせると思う。
頑張ってほしい!

 

今回ラグビーの面白さを知ったので、オリンピックまでにルールの勉強をしっかりとしておきます!
楽しみが又々増えました~

 

本人が判断することだからファンがとやかく言うことではないが、個人的には来年はリカバリーにあてるべきだと思う。
大会前のけがは本当に治ったのかな。
股関節は治りにくいし再発の可能性だってある。
リーチの能力を考えると7人制も行けそうだが、できる限り長くリーチのプレーを見ていたいので自分の体を一番に考えてほしい。

 

7人製はコンタクトよりもスピード。
抜けたら走りきる走力が必要で、15人制とはかなり違う。
もともと福岡は7人制の候補に入ってたからね。
適性があるのは松島だけど、海外のプロに行きたいようだから無理だろう。
山中、中村当たりは体が強いのでFWをやると面白いのでは。

 

セブンを専門で戦っているメンバーも忘れないで下さい。彼らの力になると思いますがチームワークも重要なファクターです。上手く融合することを希望します。

 

7人制は別物でレメキ福岡は経験してるので問題ないやろうけどなかなかフィットするのは難しいと思う。今までがんばってきたセブンス選手もいるのでそれを奪ってしまうのも辛い。でもラグビーの普及を考えたらW戦士を見たいファンも多いから福岡レメキは選出されて欲しい。

スポンサーリンク

五輪7人制ラグビー 有力候補 おわりに

ラグビーワールドカップからは感動をもらいました。

しかし7人制にはまた適正のある選手がいるのでは?と思います。

ぜひ勝てるチームを組んで欲しいと思います。

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント