りゅうちぇる 報道否定がヤバい!干されてない?ツイッターで否定

芸能
スポンサーリンク

りゅうちぇるが、干されてる報道を否定しています。

いったいなぜ、りゅうちぇるをテレビで見なくなったのか?

その理由を自身のツイッターで告白しています。

スポンサーリンク

りゅうちぇる 報道否定

出典twitter.com

りゅうちぇる 報道否定のニュースは、次のように報道されています。

 タレントのりゅうちぇるさんが6月19日、ニュースサイト「アサジョ」が18日に掲載した「無表情に心配の声が殺到! りゅうちぇるがテレビから干された本当の理由とは?」と題した記事にTwitterで反論。「大切な家族を守らないといけないぼくにとって干されてる暇なんてありません!」と伝え、現在の状況について明かしています。

記事では、13日にりゅうちぇるさんが「ぼくの未来のためにはぼくが動きださないといけない」とのコメントを添えてInstagramに投稿した神妙な面持ちのソロショットを引き合いに出し、ファンから心配の声が殺到していると指摘する芸能記者のコメントを掲載。

2018年8月に両肩に入ったタトゥーを公表した際に批判的な意見に反論したことで、「炎上キャラとなってしまい、業界では扱いづらくなってしまった」とのテレビ関係者の見解の他、メディア露出が激減していることから「テレビなどの仕事以外のステップアップを模索しているのではないかという憶測も飛び交っている」との記述も見られました。

この記事に対し、りゅうちぇるさんは「まって僕って干されたの?」と驚いた様子でツイート。「ネットニュースってどうしてある事無い事書くんだろう」と事実とは違うという内容に疑問を投げかけ、「歌のお仕事を始めたのと子育ての時間を作る為に事務所と話してバラエティを抑えさせてもらったのは事実です!」としながらも、全くテレビに出ていないわけではないと説明。忙しさから「今までみたいにたくさんは出られないけど、全くテレビに出ない! ってことは絶対しない」とファンに約束し、「こうして色々言われてしまうのも正直、このお仕事では仕方のないところかもしれないです」と諦めたようにコメントしています。

妻でタレントのぺこさんも、りゅうちぇるさんの一連のツイートをRT。ファンからは「気にしなくて大丈夫だよ!」「わかってる人はわかってる!!」と励ます声とともに、「私にとってはむしろ昔より今の方が潤いまくってるように感じます!」「周りの声に惑わされずに、りゅうちぇるはりゅうちぇるの道歩んで」と応援する声が寄せられています。

出典headlines.yahoo.co.jp

 

スポンサーリンク

りゅうちぇる 神妙な顔?

では、その神妙な顔のりゅちぇるのインスタグラムを見てみましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぼくの未来のためにはぼくが動きださないといけない💦🙏🏼🌼

RYUCHELLさん(@ryuzi33world929)がシェアした投稿 –

 

この顔と、何か思いつめたような「ぼくの未来のためにはぼくが動きださないといけない」というコメントに、

りゅうちぇるが干されている、と報道されました。

スポンサーリンク

りゅうちぇる 現在は?ツイッターで否定発言

そして、干された報道を否定したのが、

りゅうちぇるのツイッターです。

こちらを見てみましょう。


子育てと歌の仕事のために、

バラエティを控えていたのですね。

どうりで最近、りゅうちぇるがバラエティに出ないと思いました。

スポンサーリンク

りゅうちぇる 報道否定に世間の反応は?

干されたというか需要がなくなってテレビで見なくなったという見解が正しいと思う。

 

仕事選べるほど需要があるとは思えんけど、干されてないって言うんならそうなんだろう。

 

干されたんじゃなくて、ただ単に飽きられたんじゃないの

 

最近見ないな、このまま出なくていいのに。とつい最近思った。

 

カミさんの実家お金持ちだから
心配いらんよ
ゆっくり育児しなさい。

 

ただ単に仕事が減っただけでしょ。
それを干されたとか…。
人のせいみたいに言ってるけど、言い訳にしか聞こえない。

 

以前からもうテレビに出なくてもいいって言ってたからね!

 

歌の仕事、というと聞こえはいいけど、売れなければただ夢だけ見ているお花畑。
ふつうは二十歳そこそこで気づくもの。
一般社会なら「奥さんお金あるからできるのねよねー。自称歌手のニート旦那。そりゃ育児くらいして当たり前w」レベル。

スポンサーリンク

りゅうちぇる 報道否定 おわりに

干されると言うよりは、

そろそろ飽きられてきた時期で、

イメージチェンジを図っているのでは?と思っていました。

これから歌なんでしょうか?

需要があるかわかりませんが、

またテレビで見たいと思います。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント