サファテ 中学レベルにファンが怒り?全盛期と比べてみたところ

スポーツ
スポンサーリンク

サファテ 中学レベルが話題になっています。

・サファテの中学生レベルとはどういうこと?

・サファテの全盛期のストレートは?

・サファテの現在のストレートは?

・フォークスファンはサファテに怒ってる?

以上のことを調べてきました。

スポンサーリンク

サファテ 中学レベル

サファテ 中学レベルのニュースは、次のように報道されています。

ソフトバンクの絶対的守護神デニス・サファテ投手(37)の開幕1軍が、厳しい見通しとなった。サファテは18日、福岡・筑後市のファーム施設での先発投手の練習に参加。「(状態が)ひどいから来た。昨日(17日)、132キロの直球を中学以来投げたからね」。17日のオープン戦・ヤクルト戦で、最初の打者2人に投げた直球3球は132~134キロ。最速159キロの自慢の直球が、自称中学生レベルまで落ちている。

(略)

9回を任せられないのであれば、中継ぎではなく開幕1軍から外す考えだ。サファテ本人も「開幕1軍のつもりだが、昨日(17日)のような投球をしていては、ないのかな」と覚悟している。
出典headlines.yahoo.co.jp

ソフトバンクホークスの守護神、

デニス・サファテ投手は2018年シーズンを股関節の故障で棒に振っています。

シーズン中に「右股関節鏡視下関節唇修復術」を受けています。

 

そして2019年シーズン、

サファテのストレートのスピードが戻らず、

自称「中学生レベル」の直球と話しています。

スポンサーリンク

サファテ  全盛期のストレートとは?

サファテは159キロのストレートを投げます。

復帰現在は、134キロで中学生レベルと話しています。

では全盛期のストレートを見てみましょう。


速いですね。

これは確かにサファテが出てきたら、絶望しかありません。

スポンサーリンク

サファテ  中学生レベルのストレートは?

では、現在の中学生レベルのサファテの球を見てみましょう。

 


中学生レベルと言うよりは、

まだ調整中というレベルですね。

スポンサーリンク

サファテに世間の声は?

後半戦からでもいいからサファテ復活してほしい。
周りにもいい影響あるし、二軍の若手もいい勉強なるだろ。

 

随分痩せて見えるんだよなぁ。
絶対的な
威圧感というものが
今はあまり感じられない。
でも
これで終わるキングではないと
信じています!!
名球会入りの250Sを
通過点として
頑張ってほしい。

 

後半戦ブルペンの投手達が疲れたころに一軍に上がってきてブルペンの柱として活躍するのが僕はいいと思う。その方がサファテもじっくり時間をかけて調整出来るし僅差の試合を確実に取れると思う。

 

やはり、股関節を痛めると、痛める前に戻るのは厳しいのかな~。
年齢の事もあるし、前はあんなに不安だった鉄人ユイトも安定してきたし、焦らずじっくり感覚を取り戻して欲しいです!!
頑張れ、先生!!

 

劇的に良くなる要素はないだろ。時間をかけてしっかり体を作り直すしかない。
夏場でいい、今は無理をする時ではない。

 

大きな手術をしてるから開幕から以前のような活躍を期待するのは酷というもの。8月以降に厳しい試合が続く。しかも、故障者やケガ人も出る。
その時に万全で上がってきてくれたらそんなに心強いものはない。クイーンがいるからどうにかなるはず。

 

相手チームからしたら、最終回のサファテは絶望的な気持ちになる。
焦らず調整して、またあの豪腕を見せてほしい。

 

確かにヤクルト戦では抑えたけど
「球速何キロなの?」といいたくなる程迫力を感じなかった。
とりあえず、森や加治屋等が穴を埋めてるが、サファテが復活出来たならチームにとって大きい。今は焦らず調整してもらい、後半戦から戦力に加わってもらえたら良い。

 

サファテは大丈夫だろ。
キャンプも毎回遅れて来てたけどきちんと体をつくってきてた。
今回は股関節だったから走ったり出来なくて体を維持出来ずに痩せたのかなと思う。
夏頃からでもいいしサファテらしい投球が戻ってくれたらいい。
それでなくても誰も給料泥棒なんて思わない。
そう思うのはアンチだけだとおもう。

 

ファンはサファテに対する絶対的な信頼感は変わらないようです。

股関節の大きな手術を受けたので、

今は無理する時期ではなく、

しっかりと体調をあげていき、

夏場以降に万全になってくれればいいよ、

というのが大勢の意見です。

 

ソフトバンクは層が厚いので、

そこまで焦ってで調整する必要はないですね。

 

またサファテの剛速球が見たいですね。

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント