桜田五輪相に批判殺到、「池江璃花子にガッカリ」。過去の失言も。

社会
スポンサーリンク

桜田五輪相の発言に批判殺到しています。

桜田五輪相が発した不用意な言葉に、国民が怒っています。

調べてみると、桜田五輪相は過去にもひどい発言が目立ちます。

スポンサーリンク

桜田五輪相 批判殺到、池江璃花子に「ガッカリ」

今回の桜田五輪相に批判殺到のニュースは、次のように報道は伝えています。

競泳の池江璃花子選手が2月12日、Twitterで白血病を告白したことを受け、桜田義孝オリンピック・パラリンピック担当大臣は記者団に対し、「がっかりしている」「盛り上がりが若干、下火にならないか心配している」などと発言した。ネット上では「コメントがひどすぎる」「人としてありえない」といった批判が広がっている。

出典headlines.yahoo.co.jp

・競泳の池江璃花子選手の白血病発表を受け、桜田義孝五輪当大臣が失言

・「がっかりしている」「盛り上がりが若干、下火にならないか心配している」

・この発言に、人としてどうか?議員、大臣としての資質が無いと批判を受ける

 

どうしてこのような酷い発言をするのか、

しかもオリンピック・パラリンピック担当大臣から発言にショックです。

スポンサーリンク

桜田五輪相 批判殺到、池江璃花子の発表

池江璃花子選手は、ツイッターで自分の病名と今後を発表しました。

・1月18日からオーストラリアで合宿も、早めに帰国して検査をした

・今年に入ってから記録が落ちていた

・検査の結果、白血病とわかった

・日本選手権出場を断念し、治療に専念する

正直ショックです。
疲れが抜けにくいが、白血病とは思われなかったと思います。ご本人の方が、驚かれ、ショックもあると思います。
ぜひ復活をされ、また素敵な笑顔を見せてください。
応援しています。

昔と違って完治される方も多いです。
闘病は大変だと思いますが、まずはご自身の身体のことだけを第一に考えて、治療に専念して下さい。
全国のファンが応援しています。

マスコミは追い回さずそっとしておいてあげて。
報道するのは彼女が復帰してからでいいです。

スポンサーリンク

桜田五輪相 批判殺到、USBメモリ発言で世界から失笑

桜田五輪相は大臣として資質を問われる人物だと言われています。

 

桜田五輪相のプロフィールを見てください。

選挙区  千葉
氏名 桜田義孝(さくらだ よしたか)
性別 男 69歳
生年月日 1949年12月20日
出身地 千葉県
最終学歴  明治大学商学部卒業
党派 自民党
当選回数 衆議院 7回

当選7回で、大臣に選ばれる当選回数ではありますが、

桜田五輪相は失言が多く、人間性や能力、資質が問われる内容です。

 

今回の失言の前、桜田五輪相の「USBメモリ」の答弁を覚えている人も多いと思います。

 

桜田五輪相はサイバーセキュリティ戦略担当大臣も兼務しています。

2018年11月14日の衆議院内閣委員会で、

「自分でパソコンは使っているのか」という質問に、

「秘書や従業員に指示してる。自分でパソコンを打つことはありません」と回答。

「日本の原発にもUSBメモリはありますか」との質問には

「使う場合は穴を入れるらしいが細かいことは、私はよくわからないので、

もしあれだったら私より詳しい専門家に答えさせるが、いかがでしょう」と答弁しました。

 

サイバーセキュリティ戦略担当大臣が細かいことがわからない、

パソコン使ったことない、

という衝撃の発言でした。

スポンサーリンク

桜田五輪相 批判殺到、「人の住めなくなった福島」発言

 

また2013年には、

福島第一原子力発電所事故で発生した、

射性物質を含むごみ焼却灰等の指定廃棄物の処理について失言をしました。

 

「原発事故で人の住めなくなった福島の東京電力の施設に置けばいい」

 

なんとも不用意な失言です。

 

後に自民党福島県連幹部と会談し、発言を撤回して謝罪しました。

スポンサーリンク

桜田五輪相 批判殺到、「なぜ選ばれたか私は分かりません」

また2018年には、桜田五輪相代表の自民党千葉県第8選挙区支部が、

政治資金規正法で、1回のパーティーで同じ団体からは150万円上限までしか受け取れない規定の所、200万円を受けて取っていた問題が発覚しています。

 

また、オリンピック・パラリンピック担当大臣に選ばれた際の国会答弁では、このような発言もありました。

なぜ選ばれたか私は分かりませんが、それは総理が適材適所と思って選んでいただけたと思って立派に任務を果たすように、しっかりと取り組んでいくつもりでございます」

 

なぜ、桜田議員を選んだのでしょうか?

スポンサーリンク

桜田五輪相 批判殺到、人として失格では?

このように失言や問題の多い大臣です。

 

サイバーセキュリティ戦略担当大臣としては、

おおよそネットから遠い世界で人間でまったく関心興味がないようですし、

オリンピック・パラリンピック担当大臣も、

本人がなぜ選ばれたかわからないというほどスポーツとは遠い存在です。

 

人の心があれば、池江璃花子選手の白血病を受けて、

「ガッカリ」とか、「五輪の人気が下火にならないか心配」という発言は出ないと思います。

 

担当大臣としてオリンピックを盛り上げたいキモチは当然理解できる。

がしかし…
池江さんの闘病へのエールを語るべきところを、ガッカリとは…
人としての資質に疑問を持つし、配慮に欠けるヒトが大臣のような要職とは!

 

失言では済まされない
五輪と人の命どちらが大事か

 

大臣という立場ではなく、人としてどうかと思う。
何より18歳としての彼女の人生が第一。
オリンピックのとこなど、今は二の次にして、まずは回復することを祈るのが大切だし、人として当たり前の思い。
国民を代表とする政治家という立場の発言とは思えない。
辞任を望みます。

そのうち発言を撤回、訂正するのでしょうが、

人としての資質は変わらないと思います。

あまりにも悲しい発言でした。

コメント