さんま 受け入れ準備がヤバい!ヤングタウン土曜日で宮迫、動画

芸能
スポンサーリンク

明石家さんまは宮迫の受け入れをまだ準備中だと語っています。

どんな内容なのか、

ヤンタン土曜日を聴いてみましょう。

スポンサーリンク

さんま 受け入れ準備

   出典headlines.yahoo.co.jp

さんま 受け入れ準備のニュースは、次のように報道されています。

 タレントの明石家さんま(64)が、3日放送の大阪・MBSラジオ「ヤングタウン土曜日」で、雨上がり決死隊・宮迫博之(49)について「(個人事務所で)受け入れる準備はできているが、宮迫も正式に話すどころじゃなく、考えていることもいっぱいあるみたい」と進展がないことを説明した。

宮迫とロンドンブーツ1号2号・田村亮(47)の会見から2週間。吉本興業について「上層部がげっそりやせている。吉本、ダイエット本を出すのかも」と冗談交じりに報告。さんまが経緯の調査を指示した岡本昭彦社長(52)からは先月22日の会見後に「ネットで検索すると『ポンコツ会見』と出てくる。ちょっと休憩させてください」と泣きつかれたと明かした。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

明石家さんま ラジオ「ヤングタウン土曜日」で宮迫

明石家さんまはラジオ番組「ヤングタウン土曜日」で、

宮迫受け入れについて語っています。

ではこちらの動画を聴いてみましょう。

冒頭からさっそくその話題です。

スポンサーリンク

明石家さんま ヤンタン土曜  岡本社長のポンコツ会見 エゴサ

明石家さんまのヤンタン土曜、

実況勢は今回のさんまの発言を拾っています。

吉本興業岡本社長はあの会見をエゴサしていて、

ポンコツ会見と出てきて落ち込んでいるようです。

幹部はげっそり痩せてしまっているようです。

スポンサーリンク

さんま 受け入れ準備に世間の反応は?

吉本興業の方が悪いみたいな風潮あるけど、大前提として宮迫がまず悪い。
吉本興業が悪い点は、謝罪会見をさせなかったことや脅して引退か解雇の2択を迫ったこと等であり、宮迫の悪さとは関係ない。
この問題を混同して、宮迫は被害者だから守るべきというのは避けるべき。吉本興業は、コンプライアンスにはもちろん問題はあるが、宮迫の嘘に対しては被害者である。
いつの間にか被害者と加害者が入れ替わってるように感じるのは私だけだろうか?

 

まだ本人が償い終わった訳でも、それ相当の処分を受けたわけでもない。
全てが中途半端な中で、さんまも受け入れ準備完了は流石に甘やかしすぎ。
芸人愛で助けたいのはわかるが、そういった身内に甘い対応を大御所が取るほど世間の心は離れる。
今回話が縺れた原因の一つは、こういった大御所らのやり方だ。一番の原因である宮迫を被害者扱いして会社に圧力かけるからいつまで経っても収束しない。

 

さんまさんが今の状況で宮迫を受け入れても逆に宮迫は自分の保身しか考えていないと
叩かれるのでは?受け入れるさんまさんにまで飛び火しそうな気がします
宮迫は一度、吉本興業で処分を受けた後に動くべきでは無いかと思いますね

 

宮迫が、さんまさんに本音を話す勇気などない。
あのカッコつけが、さんまファミリーに入るのは、無理でしょうね。
どんな状況でも、自分が1番でいられる場所を確保したい人間だと思う。
今は、その場所を模索してるでしょうね。

 

受け入れしないほうがいい
彼はまだウソをついている
彼をかばうのは勝手だが
正直なところニーズはない

 

スポンサーリンク

さんま 受け入れ準備 おわりに

まだまだすぐに宮迫の芸能界復帰も無いでしょうし、

半年なのか1年なのか、

沈静化してから復帰準備に入っても遅くはないと思います。

それにしても、

明石家さんまは優しい先輩ですね。

 

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント