佐々木朗希 自己表現力がスゴイ!朗希の言葉は?ビッグマウス?

スポーツ
スポンサーリンク

佐々木朗希の自己表現能力が話題になっています。

彼の言葉を集めてみました。

スポンサーリンク

佐々木朗希 自己表現

佐々木朗希 自己表現のニュースは、次のように報道されています。

 最速163キロで「令和の怪物」と称されるロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18)は高卒新人ながら節目で数々の印象的なコメントを残している。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

佐々木朗希の言葉

佐々木朗の言葉を見ていきましょう。

 ☆1.8 さいたま市内の寮に入寮

「どういった一年になるかは分からないけど、いろいろなことに慣れて、経験を積んで充実した一年を過ごせればいい」

 

 ☆1.11 新人合同自主トレ初日。即席サイン会に約1000人の行列も、バスの出発時間が迫り、201人で終了

「自分がもっと上手にサインできれば、もっと多くの人にサインできた」

 

 ☆1.19 ZOZOマリンでの新人合同自主トレは最終日。練習後はファンとハイタッチ会

「ファンと触れ合って、改めて頑張る理由ができた。1軍にいないと、ここに戻って来られない。ここでプレーしたいし、ここでプレーしなければいけない」

 

 ☆1.31 キャンプイン前日。児童養護施設を訪問

「(子供から憧れられる)そういう存在であり続けるためにも頑張っていきたい。機会があれば、また来たい」

 

 ☆2.10 元監督である有藤通世氏との対談で、メジャー挑戦について聞かれる

「タイミングがあるならば、年齢問わず行きたいです」

 

 ☆2.13 キャンプ最終日に初めてブルペン入り、周囲が絶賛する25球にも

「投げた感覚は良くなかった。全体的に駄目。納得できる球はなかった」

 

 ☆3.1 約2カ月ぶりの帰郷。母校・大船渡の卒業式に出席

「初めて地元から遠く離れて生活を送り、地元の素晴らしさ、ありがたみを感じることができた。僕にとって一番の場所」

 

 ☆3.4 新型コロナウイルスの影響で学校に行けない子供たちにメッセージ

「やることが与えられない時に自分で考えてやることが求められる。その方が野球だったり勉強だったり、伸びると思う。時間をうまく活用してほしい」

 

 ☆3.11 津波で父を亡くした東日本大震災から9年

「今、あることが当たり前じゃないということを思った。たくさんのものを失って改めて気づいたことがたくさんある。これから後悔しないようにして生きたい」

 

 ☆4.6 屋外での自主練習が自粛だった期間を振り返る

「今は全てにおいて我慢するとき。やれることを見つけて一日を大事に過ごしたい。野球ができる時が来たら、しっかりとしたパフォーマンスを見せられるようにするだけ」

 

 ☆5.5 こどものに日に合わせ、自身の少年時代を振り返りながら子供たちにメッセージ

「子供の時のボクは恥ずかしがり屋でした。野球のときだけ人が変わるというか大勢の前でも普通に投げることができました。自分で思っているほど人は見ていない。ノビノビとプレーをしようと考えたら楽になりました」

 

 ☆5.9 「母の日」を前に小学校4年時に母・陽子さんに100円のタオルハンカチを贈った思い出を披露

「今、こうやってプロ野球で野球ができているのは母のおかげなんだと思っています。本当に感謝をしています。ありがとう。100円なので、“喜んでくれないかなあ”と思ったのですが、とても喜んでくれたのを鮮明に覚えています。プレゼントは値段ではなくてプレゼントをするという気持ちが大事だと思いました」

スポンサーリンク

佐々木朗希 ビジョン

佐々木朗はビジョンが明確で、ブレがありません。

 いい意味で遠慮がない。
それが佐々木朗希選手の第一印象です。
「海外で大活躍する」という明確なビジョンがすでにある。
見ている視点、視座、視野が周囲と違うなと感じました。

 

 企業やアスリートへの研修をしていると、多くの人が「チーム、組織のために」といった枠を超えられません。自分自身の「ビジョン」「生きる目的」を言葉で表現したり、体現できる人はとても少ないのです。ところが、彼はビジョンや目標を、球団社長らがいる研修の場で堂々と表現できます。これからの時代は、一人一人が個性を発揮することがチームや組織にとってもプラスになるはずです。皆が彼のようにどんどん自己実現を目指すような社会になればいいなと思います。

スポンサーリンク

佐々木朗希 動画

スポンサーリンク

佐々木朗希 自己表現に世間の反応は?

期待しかない。
本当に地に足がついた、しっかりした若者だなぁと思う。地区大会決勝では辛い経験をしたが、松井もまた連続敬遠という辛い経験をしたとこが酷似。
怪我さえしなければ、間違いなく大谷に続く逸材だと思う。

 

若いのに考え方がしっかりしている。芯の強さを感じる。故障などへの備えも十分にしているだろうから野球は間違いなく成功するだろう。更には野球以外でも成功を収めることができそうな人物、人柄ですね。

 

プロ野球の選手の成功の秘訣は人の話を聞かないことだという。
アドバイスしたい人達が多くてみんなの言うことを聞いていては大変らしい。
広島や日ハムのようにうまく育て上げて欲しい。
育てたように子は育つ。
素質が高いだけに大切に育てて欲しい。

 

社会人としての姿勢を称賛する記事ですが、これからの周囲の環境も大切ですので、周りの大人達がきちんと指導してあげて欲しいと思います。早く試合で活躍される事を期待しいます。

 

昔は、いくらスーパースターの逸材であっても、セ・リーグの某球団でなければ、メジャー志向がどうのこうの言っても、あまりマスコミに取り上げて貰えなかった。だが、今はドラフト改革や地方球団の経営努力のおかげで、脚光を浴びることができるし知名度も全国に知れ渡ることもできる。もちろん本人の努力が一番だろうが、まずはロッテのため、パ・リーグ、日本球界のために頑張ってほしい。最初からアタマのなかはメジャーだけではダメになってしまうと思う。

 

当たり障りのない言葉を選んで無難に話している頭のいい選手だとは思うけど
公式戦デビューもしてない高卒新人相手にこんな持ち上げ記事書かないでほしいなと
野球ファンとしては思うんですわ、こういうのは結果でた5年後くらいに新人の頃はこうだったって出すものじゃないの

 

最近メディアでは佐々木選手ばかり。
期待のドラ1で注目度が高いのはわかる。
けどまだ1軍の試合に出たことのない、
あくまでも新人の1人でしかない。
こういう時だからこそ、
1軍で活躍できるように練習に集中できる場を
提供すべきだと思います。
練習不足で肩肘に違和感とかは避けてほしい。

 

まだプロの洗礼を受けてないからだと思う。最初の登板でどう結果が出るか、打たれるにしてもその内容は?こういう事がこれからの成長に影響する。ボコボコにされて伸び悩む選手も居るし、最初は良くても伸び代がない選手も居る。前評判が良い選手が活躍するなら藤浪は今頃日本球界の大エースになってるはずだし。

スポンサーリンク

佐々木朗希 自己表現 おわりに

まだプロでは一球も投げていませんが、

果たして才能が開花するのでしょうか?

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント