新幹線 ハサミ男、犯人の顔写真がヤバい。日本人じゃない?

社会
スポンサーリンク

新幹線でハサミを持って暴れた男が逮捕されました。

逮捕された犯人の顔はこちらです。

でも、どうして犯人の実名が報道されないのでしょうか。

 

スポンサーリンク

新幹線 ハサミ男逮捕

今回のニュース、報道は次のように伝えています。

神奈川県を走行中の東海道新幹線の車内で、ハサミで壁に傷をつけたとして50代の男が逮捕された。

捜査員に連行される白髪頭の男。新幹線の壁にハサミで傷をつけたとして逮捕された。

警察によると、20日午後4時半すぎ、神奈川県を走行中の、上りの東海道新幹線の車内で、乗務員から「ハサミを持った男がいる」との通報があった。

新幹線は午後4時40分頃、小田原駅に停車し、警察官が乗り込んだところ、50代の男が乗務員にハサミを渡した状態で立っていたという。

男はハサミで車内の通路の壁を傷つけたとして器物損壊の疑いで逮捕された。

けが人はなく、JR東海によると運行への影響も出ていないという。

出典headlines.yahoo.co.jp

ニュースをまとめますと、

東海道新幹線の車内で、ハサミで壁に傷をつけた男を逮捕

・神奈川県を走行中の上りの新幹線だった

・逮捕された男は50代で白髪の男性

・乗務員から「ハサミを持った男がいる」と通報

・小田原駅に停車し、逮捕した

スポンサーリンク

新幹線 ハサミ男の写真と動画

こちらが逮捕された男の動画、写真です。

いったい何が目的で、

ハサミで新幹線を傷つけたのでしょうか?

スポンサーリンク

新幹線ハサミ男、実名報道されない事情は?

ところでこのような場合、

犯人の実名が報道されますが、

今回はなぜかまだ実名が報道されていません。

 

前にファミレスでお客を殴った会社員は、

すぐに実名報道されました。

三原浩志 動機は?顔写真は?ビッグボーイで仲裁に入った客殴る

 

この不自然な報道は、

2つのケースが考えられ、

・責任能力がないか?

・日本人ではない

場合があります。

 

今後の報道を待ちましょう

 

スポンサーリンク

新幹線 ハサミ男を逮捕したのは乗務員

 

 

単なる酔っ払い?と言う事はないと思うけど、精神的に不安定なのは間違いないのだろう。結局自分が何をしているか、今自分がしようとしている事を実行するとどうなるかの判断が付かなくなっている訳だから。

結局今回はけが人も脅しを含めて人への影響もなかったのだから、先ずは良かっただろうけど、今後こういう事象が増えると警備員増強だけでは賄いきれなくなるような気がする。
仮に警備員だけで賄うなら最低でも1編成に2人は配置し、車掌も併せて対応しないと簡単には行かないだろう。
或いは最近話題に上っている車販取りやめではなく、警備員が車販もする、とか。
何せ、警備員はあくまでも警備員であって、教育は受けていてもSPとは違うし、基本的には知識と最低限の装備(武装ではない)を持った一般人な訳だから。

それにしても先の死傷事件の時もだけれど、乗務員は頑張るよなぁ。本当に頭が下がる。

 

今回、新幹線の乗務員がハサミを取り上げました。

危険な行為ですが、乗務員さんは頑張りましたね。

スポンサーリンク

新幹線での傷害事件

再発防止策を真剣に講じて欲しい。

最新の顔認証システムなどを多くの人が集まる
駅・商業施設などに導入して、こういった前科のある者が入り込んできた場合に、即座に対応できる態勢を強化してほしい。

AI技術も防犯カメラの性能も格段に向上しているわけだから。。。

今回は器物損壊だが、こういう人間はいつか
人に刃物を向けるのではないかと思っている。

全日警の方が新幹線車内をチェックしてくれているが、未然に防ぐにはまず、立ち入らせない事と立ち入った事を関係者に知らせること、本人にも
『あなたが過去に犯した内容は把握しており、現在もあなた事は注視している』と伝えておく事が
大事かなと思う。

新幹線車内でのあの凄惨な事件は忘れられない。

 

新幹線に乗るときは、手荷物チェックなどはありません。

しかし、新幹線車内は密室になるため、

悪意がある人間にとっては危険な空間です。

 

2018年6月9日、新幹線車内で、複数の乗客が刺され、一人が死亡した事件がありました。

 

 事件があったのは東海道新幹線の東京発新大阪行きのぞみ265号の車内で、6月9日午後10時ごろ、神奈川県の新横浜ー小田原間を走行中、男が複数の乗客を刺して男性が死亡し、女性2人がけがをしました。神奈川県警に現行犯逮捕された自称・愛知県岡崎市の無職・小島一郎容疑者22歳は「むしゃくしゃしてやった。誰でもよかった」と供述しているということです。一夜明け、6月10日の東海道新幹線は始発から平常通り運行しました。

引用 TOKYO MX公式サイトより

昨年あった無差別殺人をたくらむ犯人が起こした事件です。

 

セキュリティ対策、値段では飛行機LCCの利用が安いし安全。しかし低確率ながら事故を考えると少し不安。事故から考えると新幹線がはるかに事故率低いと考えられる。ただ凶器を持った狂った輩が簡単に乗車、そして凶行に及ぶ確率は飛行機よりはるかに高い・・・・。どちらを取るか・・・・・。難しいところですね。

 

 

こんな50代の男に簡単に新幹線の安全が脅かされてしまいます。

新幹線は便利ですが、

このような危険な人物には簡単に、安全が脅かされてしまいます。

 

このような事件が再び起こらないよう祈ります。

社会
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント