すべらない話 縦読みがヤバい!ラテ欄に粋な仕掛け、画像は?

芸能
スポンサーリンク

すべらない話のラテ欄の縦読みが話題になっています。

画像を見てみましょう。

また動画も見て下さい。

スポンサーリンク

すべらない話 縦読み

すべらない話 縦読みのニュースは、次のように報道されています。

 縦に読んだら「がンばれお笑い芸人」――。27日午後9時からフジテレビ系列で放送される「人志松本のすべらない話」を告知する新聞のテレビ欄のメッセージが話題となっている。

闇営業問題に端を発した吉本興業のお家騒動。「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)と「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)が謝罪会見を行ってから1週間が経つが、22日には「極楽とんぼ」加藤浩次(50)が退社覚悟で上層部刷新を求め、同じ日には岡本昭彦社長(52)が誠意の見えない記者会見を行って所属芸人から不満の声が噴出するなど、事態は混迷を極めている。

そんな中で放送される「ダウンタウン」松本人志(55)の冠番組。松本は20日の宮迫と亮の会見を受けて事態収拾に動き、その夜に吉本興業の大崎洋会長(65)岡本社長と緊急会談。会見を行うように要請するなど、所属タレントを代表して会社とやりとりをしてきた。社長の会見の翌日には「寝不足芸人がいっぱいやろな~」と芸人たちの心情を推し量り、「でもプロ根性で乗り越えましょう。私達は生まれつきオモロイ」とエール。今回の縦読みメッセージにも松本の思いを感じ取った人が多く、ネットでも「グッと来た」「心が揺さぶられた」の声が挙がっている。

今回で第34回を迎える話芸の祭典には、千原ジュニア(45)、宮川大輔(46)、木村祐一(56)らおなじみのメンバーのほか、講談師・神田松之丞(36)が初参戦することでも話題となっている。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

すべらない話 縦読み 画像は?

こちらが縦読み画像です。

 

縦に読むと、

「がンばれお笑い芸人」になっていますね。

スポンサーリンク

すべらない話 動画

人気企画すべらない話、

今回は講談師・神田松之丞が初参戦とのことで、

楽しみです。

予告動画を見てみましょう。

 

過去の動画も見てみましょう。

スポンサーリンク

すべらない話 縦読みに世間の反応は?

以前、池乃めだかが自身の背の低いことをすごく気にしていたと聞いたことがある。
しかし、それを笑いのネタにしているところが池乃めだかのプロ意識を感じる。
最近、有名芸人の中に、「お笑い芸人はすごい、偉い」とよく言っている人がいるが、凄いとか偉いとか、頑張ってる姿を感じさせずに笑いを提供するのがプロだと個人的に思う。

 

もう何年も前からすべらない話は観てないなぁ
昔は本当に面白い話ばかりだったのに、何年も前から明らかに滑っても持ちつ持たれつのわざとらしい話で面白いふりしているスタジオの雰囲気が嫌だ
昔みたいな質の高さが感じられないで、惰性で続いている感じがする

 

吉本問題が 騒ぎになってから吉本芸人さん笑顔ではなく かたい顔でのコメントが目立ちます。
笑いを届ける方々は 笑顔であることが多い。
でも 最近は かたい顔で コメント聞いてても笑えない。
吉本芸人さん全体が元気がないように感じる。
一人二人の お笑い芸人さんが問題起こして”がんばれ” は わかるんですが 吉本芸人全体がんばれ お笑い芸人全員がんばれとなると お笑いきいてても笑えなくなる。

 

松本が一声かけたら社長が動く…松本が影の支配者的な雰囲気を出してしまった。
上層部が1人の言う事聞く人間で固めた会社なんて、下から不満出るのは想像出来る。
みんな吉本の事考えての行動だろうけど、駆け出しの芸人は兎も角、中堅芸人からもギャラ配分には不満が出ている。
こんなに世間に内情知らしめてしまったのだから会社の膿を出すことで改善され、働く側も満足し、何より芸を磨いて視聴者に笑いを届けて欲しい

スポンサーリンク

すべらない話 縦読み おわりに

松本人志MCで吉本の芸人が多く出るので、

こんな粋な演出をしたのでしょうね。

話題になったということでは成功ですね。

今日のすべらない話、

ちゃんと面白ければ最高ですね。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント