次期朝ドラ 主題歌がヤバい!スカーレット、Superflyのフレアに

芸能
スポンサーリンク

次期朝ドラの主題歌を「Superfly」が歌うことが発表されました。

どんな感じの曲になるのでしょうか?

スポンサーリンク

次期朝ドラ 主題歌

出典headlines.yahoo.co.jp

次期朝ドラ 主題歌のニュースは、次のように報道されています。

NHKは15日、9月30日放送開始の連続テレビ小説「スカーレット」の主題歌を、越智志帆さん(35)のソロユニット「Superfly」の新曲「フレア」に決めたと発表した。Superflyは「この曲を聴いて前向きな気持ちになっていただけたらうれしい」とコメントした。

ドラマは信楽焼で知られる滋賀県甲賀市が舞台。女性陶芸家の草分けとして奮闘するヒロインを女優の戸田恵梨香さん(30)が演じる。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

Superfly フレア

Superflyの朝ドラ用の曲「フレア」はどんな曲でしょうか?

まだ公開されていませんが、

Superflyのインタビューから想像してみましょう。

「『スカーレット』主題歌のお話をいただき、とてもうれしかったです。幅広い世代の方々に聴いていただけること、物語のオープニングとして毎朝聞いていただくことを意識して、ドラマのお話にスッとバトンをつなげられるような曲にしたいと思い制作しました。主人公である陶芸家の川原喜美子が“炎”と向き合い作品を作る姿に共感し、私にとっての“炎”はものをつくること・生きていくための好奇心や好きという気持ちを表しているものだと気付きました。その燃え上がった炎を大事に、絶やさぬように、という気持ちを歌っています」

「毎日流れるのでメロディーはシンプルで口ずさめるようなものでありながら、明るさの中にも切なさがあるイメージで作曲しました。一方、アレンジはシタール(インドの民族楽器)やパーカッションなどいろんな国の楽器を取り入れ、主人公像の“枠にとらわれていない”世界観を表現しています。この曲を聴いてみなさんの中にもある“炎”を絶やさぬよう、ポジティブな炎を燃やし続けられるよう前向きな気持ちになっていただけたらうれしいです。私も主人公・川原喜美子の一生を、見守りながら、応援しながら見たいと思っています」

引用www.nikkansports.com/entertainment/news/201908150000521.html

スポンサーリンク

Superfly わたし、定時で帰ります。

Superflyは今年の話題のドラマ『わたし、定時で帰ります。』でも、

主題歌に起用されていました。

Ambitiousの動画を見てみましょう。

スポンサーリンク

戸田恵梨香 スカーレット

   出典headlines.yahoo.co.jp

戸田恵梨香の2019年後期の朝ドラ「スカーレット」は

次のようなストーリーです。

「スカーレット」は、女流陶芸家の草分けとなる“究極の働き女子”川原喜美子が主人公。

喜美子は大阪で1937(昭和12)年に生まれた3人姉妹の長女で、9歳で滋賀県の信楽に移り、幼い頃から一家を支える。

地元の信楽焼に触れて育ち、やがて男性ばかりの陶芸の世界で女流陶芸家の草分けとして歩み始める

スポンサーリンク

次期朝ドラ 主題歌 おわりに

朝ドラ「スカーレット」は9月からスタートです。

今の「なつぞら」のスピッツ「優しいあの子」も爽やかで良い曲ですから、

Superflyの「フレア」も楽しみです!

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント