AKB高橋朱里 卒業!韓国再デビュー発表動画

芸能
スポンサーリンク

AKB高橋朱里が、

AKBグループを卒業することがわかりました。

すでに、韓国デビューが決まったようです。

 

今回、卒業発表動画をお見せします。

スポンサーリンク

AKB高橋朱里 卒業!韓国再デビュー

AKB高橋朱里の卒業、韓国再デビューは、次の通りに報道されています。

AKB48チームBキャプテンの高橋朱里(21)が4日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた公演で、グループからの卒業を発表した。

高橋はアンコールで「私から報告があります。私はAKB48を卒業します」と報告。さらに「韓国のWoollim(ウリム)エンターテインメントから再びデビューさせていただきます」と韓国デビューを発表した。デビューの時期などは未定。

昨年、韓国で放送されたオーディション番組「PRODUCE48」に挑戦しており、デビューしたIZ*ONEのメンバーにはなれなかったが、「その後に韓国の事務所から声を掛けていただいて、いっぱい話をして自分で決断しました」と明かした。

「なりたい自分とか、かなえたい目標に出会うことができて、夢への選択肢も増えてきました。今まで以上に輝く自分でないといけないと思い、決断しました。AKBが大好きだからこそ挑戦したい。AKBでは、壁に当たった時に得られるものを教えてもらった。同じ場所にいるのではなくて、挑戦し続けたいと思いました」と前を向いた。

出典headlines.yahoo.co.jp

 

高橋朱里は2011年2月20日にAKBに合格した12期生で、

AKBに8年いるベテランですが、

まだ21歳でAKBグループの中心人物です。

 

2015年にチーム4のキャプテンになり、

2018年にはチームBキャプテンとして活躍していました。

 

総選挙でも去年の順位は12位とまさにエース。

 

AKBグループの時期キャプテンになっていても

不思議ではないメンバーでした。

スポンサーリンク

AKB高橋朱里 韓国再デビュー発表動画

高橋朱里は動画の通り、

「韓国のWoollim(ウリム)エンターテインメントから再びデビューさせていただきます」

と話しています。

 

高橋朱里はPRODUCE48で、

韓国デビューをかけて競っていましたが、

落選していました。

 

そのあとに韓国の事務所に声をかけられて、

AKBから移籍を決意したとのことです。

 

これって、ただの引き抜きじゃないの?

と思うのですが、どう思いますか?

スポンサーリンク

AKB高橋朱里  次期監督候補だった

卒業は薄々感じてたね。SHOWROOMでも韓国語しか話してなかったし、韓国に行ってから韓国に染まってる感じが凄かったからね。デビューが決まってるなら頑張ってとしか言いようがないけど、卒業の引き金は総監督になれなかった事だろうね。

 

予想通り。
相方だった川栄李奈卒業後の盟友・小嶋真子と同じ時期の卒業になるのもまた運命か。
韓国でデビューしたあと日本で仕事をするかどうかは気になるところだし
それがファンにどう映る結果になるかはわからないけど、
年齢とAKB48での活動期間の長さを考えれば
いい時期に決断したと思う。

 

良い事だと思う。
今のAKBに居ても先見えているし、あんなNGTの対応を見ても、全く誠意(回答)のない様な運営会社にいてもしょうがないので、卒業ありきで良いと思う。それで韓国でデビューも良いんじゃないのって思う。
はっきり言って、完全に落ち目のAKBに居る位なら、独立できるメンバーは独立した方が自分のためだと思う。

 

これからもAKBを支えていくと思ったひとが卒業していきますね。本当はこの人に総監督やって
もらいたかったな。

 

日本よりも韓国で活動する利点が分からない。
いわゆる「本場」に挑戦したいとかなら分かるが、別にアイドルの本場でもないし、日本よりも韓国の方が上だとは思えない。
日本でも人気あるのに。
価値観は人それぞれだから、本人の思うようにしたらいいが、いまいち腑に落ちない。
変な大人の事情に巻き込まれてなければいいが…。

何故に韓国なのかと感じました。本人の強い希望ならば仕方がありませんね。

 

一時期は「次期総監督」と言われてたが
現状のAKBに無駄にいるよりは…というのと、
あまりに順応して自信もついたことが大きかったのかも。
「よりによって」感しかない国ではあるが…
iz*oneでの日本人メンバーの扱いを見ても
今のところうまくいっているというか、
珍しく「それとこれは別」というムードなので
うまくいってほしいとは思う。

 

次期総監督候補筆頭だったのにね。
いつかの総選挙で結婚します発言したバカに対して、
スピーチでハッキリ苦言を呈した時は(総監督)この人なんだろうなと
感じたんだよな。
総監督になれなくての卒業じゃなくて
別の道を見つけての新たな挑戦の卒業ならいいけどね。

 

まだ21歳でAKBグループに見切りをつけてしまうのが、

あまりに潔いと言うか、

私的にはとても残念です。

 

本人の希望なのだから仕方ないのかもしれませんが、

PRODUCE48の結果、大事なメンバーが引き抜かれているのですから、

AKBの運営はどうしたかったのだろうかと思いますね。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント