たけし所属事務所 法的措置がヤバい!週刊新潮の記事とは?

芸能
スポンサーリンク

たけし所属事務所が法的措置を取る言っています。

たけしの愛人を中傷する新潮の記事に怒り心頭です。

どんな記事でしょうか?

スポンサーリンク

たけし所属事務所 法的措置

たけし所属事務所 法的措置のニュースは、次のように報道されています。

 タレントのビートたけし(72)の所属事務所「T.Nゴン」が20日、報道各社宛のファクス書面で、同日発売の週刊新潮が報じた、たけしとビジネスパートナーとされる18歳年下の女性に関する記事に対する反論を行った。「中傷記事」と断じ、「許し難いものとして、法的措置をとることとしております」と宣告した。

週刊新潮は「最後の『女』が汚した『殿』の晩節」「『ビートたけし』がテレビから消える日」との見出しで報道。ビジネスパートナーの女性の介入があり、長年良好な関係にあったスタッフらを遠ざけたり、テレビ局に出演料を1・5倍にするよう要求した、などと報じている。

これに対し、事務所側は「株式会社T.Nゴン」名義の書面で「記事において、ビートたけし及び当社役員らが、長年良好な関係にあった関係者を困惑…」と記事内容を引用したうえで、「いずれも事実に反する内容であり、なぜこのような報道になるのか驚いております」と、報道内容を否定した。

「記事で当社が関係を終了するなどとされているヘアメイク、整体師及び喫茶店経営者らは、いずれも現在も良好な関係にある方々」と反論。「この度各人に確認したところ、『週刊新潮』からは取材も受けていない、または取材を受けた際に良好な関係を説明したにもかかわらず説明と全くことなる内容が書かれた、などの証言を得ております」と指摘した。

出演料1・5倍を要求したとの報道にも「そもそもテレビ局に対してそのような要求をすることはあり得ないことだと考えております」と否定した。

書面は「このような当社及び当社関係者に対する中傷記事については断じて許し難いものとして、法的措置をとることとしております」と強い言葉で締めくくり、問い合わせ先として都内弁護士事務所を明記した。

週刊新潮はデイリースポーツの問い合わせに「編集部署が本日はお休みをいただいております」とした。

出典headlines.yahoo.co.jp

 

スポンサーリンク

ビートたけし 週刊新潮の記事とは?

ビートたけし側が怒っていいる週刊新潮の記事は、

次の記事です。

 

「株式会社T.Nゴン」を経営しているたけしの愛人が、

たけしをたぶらかせているという内容です。

たけしを知る芸能関係者は “愛人が、絵を売って金にしようとしているんです” と解説する。

「3年前、銀座の老舗デパート『松屋』でたけしさんの個展が開かれ、絵の価値が上がったから、売り時と考えているんだそうです。たけしさんもその気になって、『描いた絵を全部売れば数十億円になる』と豪語しているとか」

引用www.dailyshincho.jp/article/2019/06191700/?all=1

 

テレビ出演のギャラをめぐっても、愛人の影が垣間見える。現在、1本300万円程度が相場とされるたけしのギャラだが、

「昨年の独立後、それを1・5倍にするよう要求してきた。愛人の意向としか思えないが、『テレビ不況』が長引いているなか、到底飲むことはできない。『これまでうちの番組ではこの額でやってきていただいていますし……』と言って、何とか要求をはぐらかしています」(民放キー局の社員)

引用www.dailyshincho.jp/article/2019/06191700/?all=1

この記事に「中傷記事」と断じ、「許し難いものとして、法的措置をとることとしております」と宣告しています。

スポンサーリンク

たけし所属事務所 法的措置に世間の反応は?

最近、過熱するマスコミ報道を黙らせる手段として、「法的処置」の脅し文句がよく使われるようになったよね

 

たけしさんはいよいよ需要がなくなり
近々消える可能性はあると思う、
そうなったら愛人に捨てられる可能性もある
正直、近年のたけしさんはオフィス北野で
映画を作る魅力で持ってたようなもの
その映画の魅力が無くなるとキツイ。

 

 

たけし側の方が信憑性を感じる。
頑張れたけし!

 

昔だったら
そんな記事も さらにまくし立てて
ネタにしてたのに。
ホントに その女性と出会って
変わってしまいました。
残念です。

 

FRIDAYの時みたいに、新潮に軍団と乗り込んだら面白いよ。

スポンサーリンク

たけし所属事務所 法的措置 おわりに

たけしは、昔のように殴り込みは無さそうで、

代わりに法的手段に訴えるようです。

ただ週刊誌は敗訴しても、

お詫び記事を巻末に載せるだけですし、

雑誌が売れれば数百万円程度の賠償金など痛くないですからね。

こういうのは芸能人側は分が悪いです。

 

新しいニュースが入り次第、お知らせします。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント