テコンドー金原会長 主張がヤバい!「何でこんなに批判をされるの?」動画

スポーツ
スポンサーリンク

テコンドー金原会長の主張が話題になっています。

動画では「何でこんなに批判をされるの?」と主張しています。

スポンサーリンク

テコンドー金原会長 主張

テコンドー金原会長 主張のニュースは、次のように報道されています。

 全日本テコンドー協会と選手が対立している問題で、金原昇会長が検証委員会の聞き取りに対して「こんなに批判される理由が分からない」と主張したことが分かりました。

全日本テコンドー協会を巡っては28日の臨時理事会で協会のすべての理事が来月末ごろに辞職することが決まりました。また、新しい理事を選び直すための検証委員会が発足し、28日に金原会長など協会幹部から話を聞いています。その聞き取りに対し、金原会長が「私は一生懸命にやってきた。何でこんなに批判をされるのでしょうか。理由が分かりません」と協会運営は適正だったと主張したことが協会関係者への取材で分かりました。金原会長は検証委員会の提案する新しい理事に選ばれなければ、協会を退く考えを示しています。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

テコンドー金原会長 主張 動画 「何でこんなに批判をされるの?」

それではさっそく、テコンドー金原会長が「何でこんなに批判をされるの?」と主張している動画ニュースを見てみましょう。

 

スポンサーリンク

テコンドー ボイコット騒動 動画

騒動が公になったのは全日本テコンドー協会の合宿に、

強化指定選手の大半の選手がボイコットした騒動です。

 

まずはボイコットで合宿中止になった報道です。

 

ボイコットを受けて、

協会の会長のコメント動画です。

合宿中止問題は、

生田光一文部科学大臣は「協会のコンプライアンスに疑念をかけられてもしようがない」と苦言を呈しました。

選手側は国際組織に訴え、

ますます騒動が広がっています。

スポンサーリンク

テコンドー ボイコット 理由

テコンドー協会の合宿のボイコット理由は、

協会側の指導力に疑問、

パワハラ体質、

選手への配慮や公平性に欠ける、

と言った声が上がっています。

 

そして騒動はその後も収まることなく、

理事の総辞職が決まりました。

スポンサーリンク

テコンドー金原会長 主張に世間の反応は?

鈍感力が凄い、長生きするだろうな。

 

問題提起の内容を理解していない。(したくないのか?)。こういう人が君臨していたのでは、いつまで経っても日本は強くならない。

 

一生懸命やるだけで評価されたり許されたりするのは中学生くらいまでだが、そんな認識で大丈夫なんだろうか?

 

なんで批判されるのか分からないからダメなんじゃないか。

 

一生懸命自分の為に頑張ってるんだもんな。

 

選手が信頼していないからでしょう、そんなことも分からないのか。

 

状況を的確に把握すら出来ない思考力。

 

本当にわからないのだろう。
だからこそ、これだけの騒ぎになった。
ただ、このことが分からない人がスポーツの組織のトップになってしまうことは大きな問題だと思う。
組織の根本的な部分に問題が潜んでいると思うが、現在の検証による指摘に期待したい。

 

結果として選手が離れてるんだから一生懸命だろうが頑張ってようが、トップとしては批判されても仕方ないし、それを許容出来しなくちゃいけないのがトップだと思う。

 

よくある話で、トップが正しいと思って引っ張っても、実はそれが正しくない事で組織が崩壊する。批判されている意味が解らないというのは、まさにコミュニケーション不足ですよと自ら言っている様なもの。組織のトップならばこそ、現場と選手の意見を十分に聞き取り、それを踏まえて強化策を講じ、信頼される組織作りを目指さなきゃ!

 

今迄記事で読んでパッと思いつく内容を箇条書きにしてみると。
①スポーツ庁から出ているお金が選手の強化に使われていない。
②合宿において普段の練習と関連するような内容ではない。
③協会のコーチが選手のコーチの方針を否定する。
④合宿において多額の自腹を要求される。
一番はお金の流れが不明瞭である事ですね。
本来選手がより競技に集中できるように、金銭的環境的サポートをするのが協会のはず。
それが出来ない会長ならやってる意味がない。

 

選手ファーストじゃなかったからでしょ。
合宿は自腹、海外遠征に行っても食事も用意されない。
選手が競技に集中できる環境整備をするのが協会の仕事であり存在意義なのに、自分たちが理事であることが目的の協会になってたからだよ。

 

テコンドをやったことのない人が、会長はおかしいと思う、スポーツは、
補助金、スポンサーで運営されている、不明金もあるのではないでしょうか。
一生懸命やて来たは、当たり前です。 会長は名誉職ではありません。

スポンサーリンク

テコンドー金原会長 主張 おわりに

一生懸命やってると言っていますが、

評価は周りがすることで、

多くの選手、

しかもトップの選手が言っているのですから、

客観的に判断すべきという声が大多数のようです。

結局、再任になったらテコンドーという競技が見放されてしまうのでは?

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント