徳光和夫 苦言がヤバい!紅白叩く!AI美空ひばりにダメだし

芸能
スポンサーリンク

徳光和夫が紅白歌合戦に苦言を呈しています。

いったい何が問題なの?

スポンサーリンク

徳光和夫 苦言

徳光和夫 苦言のニュースは、次のように報道されています。

 フリーアナウンサーの徳光和夫さんが、パーソナリティーを務める4日放送のニッポン放送「徳光和夫とくモリ!歌謡サタデー」(土曜・前5時)に生出演した。

オープニングで昨年大みそかのNHK「紅白歌合戦」にふれ、「一番がっかりしたのはよみがえった美空ひばりさんでした」と明かし「まったく僕はピンと来なかったです」とAIで復活した美空ひばりさんについての思いを明かした。その上で「あれだったら、ひばりさんの姿でもっとうまくできるんじゃないかなと思ったんです。昔の映像を取り入れたりして」と提案していた。

さらに「紅白」について「あえて一言言わせてもらうなら原点を失っているんじゃないかなということなんですね。歌合戦としての要素が年々希薄になっているんじゃないかな」と指摘した。

スポンサーリンク

徳光和夫 AI美空ひばりがヘン!

徳光和夫の紅白に対しての意見は正論です。

まず、AI美空ひばりがダメと言っています。

音声、動画を見てみましょう。

亡くなった人を蘇らせAIで処理していますが、

これに賛否両論あるのはもっともです。

スポンサーリンク

徳光和夫 特別企画が多い

また徳光和夫は「歌合戦と関係ない特別企画の方が歌が長く、人数が多い」と苦言を呈しています。

下が企画ものです。

(企画)ジャニーズJr. Let’s Go to 2020 Tokyo

(特別企画)    ディズニーシネマメドレー2019
(企画)おしりたんてい  ププッとフムッとかいけつダンス

(特別企画)YOSHIKI feat.KISS
Rock And Roll All Nite―YOSHIKISS version.―

(企画)AI美空ひばり  あれから

(特別企画)ビートたけし 浅草キッド

(特別企画)竹内まりや  いのちの歌
(企画)NHK2020ソング 嵐「カイト」
(特別企画)松任谷由実    ノーサイド

本編の歌手が2分少々なのに対して、

企画の時間は長くフルコーラスはもちろん。

2曲、3曲も歌い、

しかも別撮りで生披露ではない歌手もいて、

本編と待遇が逆転しています。

 

そのためじっくり曲を聴かせる歌合戦になっていない、

「歌合戦にこだわった演出にして欲しい」

と徳光和夫が語っています。

スポンサーリンク

徳光和夫 苦言にネットでは賛成の声が

企画や特別枠多すぎ。福山雅治の毎年コンサート会場からの中継も興ざめ。会場に来られる歌手限定にして欲しい。

 

仰る通りだと思います。
一視聴者として、一部の若者の受け狙い企画の連続、手品やケン玉など、観ている方も歌に集中出来ない企画等々、終わってみればあれ?が多かった。

 

正論です。私も以前から紅白はすでに「歌合戦にはなっていません」もし可能なら高齢者、中年、若者、低学年に通用する歌手を選択し、それにグループバンドを要所に入れて国民も世界の方々も日本の祭典として
とらえて頂けるものにもう一度見直しを図るべきだと思います。

 

一番の印象は「落ち着いて見ていられない」でした。
オリンピックPR色が強過ぎ、歌手に対する扱いの差、口パクしかできないなら出場辞退して欲しい集団。。。
見終わってため息した出ない。感動も何もありませんでした。

 

そもそもが歌合戦でなくなってる。
(。・ω・。)
特別枠がむしろ特別でなくなってる。。
別に紅が勝とうが白が勝とうがどうでもいいけどね…
その名目のもとで歌手が一生懸命に歌うのはいいと私は思っているんだ。
プロの歌手がちゃんと歌って、プロのエンターティナーがちゃんと芸をして、プロの司会者がちゃんと進行する。
学芸会や口パクはいらない。
倒れて頑張ったふりアピールもいらない。
どれもプロでないジャニや坂道は外す。
それでいいと思うんだけどな。。

 

とりあえずファン以外の人間が興ざめするほどのジャニーズ推しは、今年の紅白で一旦終わると信じたい。
少なくとも嵐の中で司会を回すのは今年で終わるからね。それだけは良かった。

 

ジャニーズはカウコンだけでいい気がする。
ジャニーズ好きは絶対見るだろうし、それ以外の人は興味があるグループがあったら見るだろうし、ジャニーズ嫌いな人は見ない
それでいいじゃん。嵐の活動休止前のフィナーレもそこで盛り上げればファンも喜ぶだろうし。

 

つまり、「歌番組」では、もう誰も見ない時代になったってこと。
視聴率欲しさに、どんどん歌番組でなくなっていくか、視聴率度外視して、歌中心の原点に戻るか。
どっちにしても、もう紅白は時代に合っていないんだと思う。

 

だって本当は米津玄師やあいみょんに出て欲しかったのに出て欲しい人達にそっぽ向かれたからね。

 

問題は企画モノをなしにしたときに「それなら年に一度の紅白だし・・・」と出てくれるアーティストがどのくらい増えるかだよね。
民放の歌番組を観てると、ヒット曲があっても出てくれないアーティストがあまりに多いから出演者のかさ増しをするためにジャニーズや秋元系ばかりにせざるを得ない番組制作者側の事情もあると思う。

 

視聴率が低迷している昨今、結局視聴率欲しさに大衆迎合しているだけだよ。NHKの劣化に比例して、番組の質も落ちているということ。

 

「紅白歌合戦」の趣旨から大きく逸脱してるって、気付いてるスタッフはさすがにいるよね?
今年の年末は、番宣兼ねたコントコーナー等を排した本来の「歌合戦」に戻ることを期待したいです。

スポンサーリンク

徳光和夫 苦言 おわりに

歌手別の視聴率で見ると、

実際はAI美空ひばりや嵐、乃木坂46が上位にきています。

やはり視聴率を考えると今の路線を変えるのは難しいことですよね。

新しい紅白のあり方を考える時期に来ているのは確かです。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント