零票確認ガチ勢とは?投票箱が空っぽの画像はこちら

社会
スポンサーリンク

零票確認ガチ勢が話題になっています。

・零票確認ガチ勢ってなに?

・零票確認ガチ勢の画像は?

・零票確認ガチ勢って、本当に流行してるの?

以上の事を調べてきました。

スポンサーリンク

零票確認ガチ勢

零票確認ガチ勢のニュースは、次のように報道されています。

 7日は統一地方選前半の投開票日。午前8時ごろ、ツイッターのトレンドに「投票箱の中」というキーワードがランクインしました。

関連ツイートを見ると、〈朝5時半から並んだ〉〈人生初のゼロ票確認〉〈先を越された〉〈寝坊して2番目だった〉〈タッチの差で勝った〉など、投票所に1番乗りした人だけが体験できる「零票確認」を巡る、悲喜こもごもの投稿が見られます。

■「零票確認」とは

公職選挙法施行令には次のように定められています。

〈(投票箱に何も入つていないことの確認)第三十四条 投票管理者は、選挙人が投票をする前に、投票所内にいる選挙人の面前で投票箱を開き、その中に何も入つていないことを示さなければならない。〉

各投票所の1人目の投票人は、投票所の管理者(責任者)から空の投票箱を示され、箱の中に何も入っていないことを確認します。「零票確認」「ゼロ票確認」などと呼ばれており、SNS上では「#零票確認」「#零票確認ガチ勢」などのハッシュタグとともに投稿されています。

#零票確認がツイッターに初めて登場したのは2009年。#零票確認ガチ勢は2014年でした。

■「次はチャレンジしたい」

7日15時現在、「#零票確認」「#零票確認ガチ勢」のツイートは増える一方です。

今回初めて知った人たちは<チケット発売日みたい><こんな文化もあるんや><ほんま色んな人がいるな>。さらに、<次は参加しよ><次チャレンジしたくなる>と次の選挙に闘志を燃やす人たちも。次回の競争率は激しいかも?(ネクスト編集部 金井かおる)

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

零票確認ガチ勢 成功者画像は?

零票確認とは選挙で1番乗りしたら、

最初に投票箱がカッラポなのを確認できることです。

 

そんな決まりがあるなんて知りませんでしたが、

SNSで拡散されて、

最近では「零票確認」をするために、

一番乗りをする人が増えているとか。

 

その画像はこちらです。

 

見事に写真に撮って、

ツイッターにアップしていますね!

 

スポンサーリンク

零票確認ガチ勢 スタッフと間違われる?

 

開票10分前に並んで成功した人もいますね!

 


こちらの方は6:22に並んでいますね。

お疲れさまです。

 

 

笑  そうかもですね!

スタッフぐらいしか並びませんよね。

福袋の売り出しでもなく、

アイドルのグッズ販売でもないのですから。

スポンサーリンク

零票確認 流行していた!

他のツイートを見ても、

やはり零票確認が流行しつつあるのがわかりました!

スポンサーリンク

零票確認 まとめ

選挙は行かないより行った方が良いですし、

盛り上がった方がいいに決まっています。

 

このような選挙の本質とは違っても、

投票率が上がるといいなと思いました。

社会
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント