山本耕史 仮面ライダー1型がヤバい!動画は?飛電其雄が?

芸能
スポンサーリンク

山本耕史が仮面ライダー1型に?

映画「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーションの動画を見てみましょう。

スポンサーリンク

山本耕史 仮面ライダー1型

山本耕史 仮面ライダー1型のニュースは、次のように報道されています。

 俳優の山本耕史が21日、都内で行われた『仮面ライダージオウ』と『仮面ライダーゼロワン』の新作映画『仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション』の公開初日舞台あいさつに登壇。同作で仮面ライダー1型に変身する飛電其雄を演じるにあたり、周囲に大きな反響があったことを明かした。

テレビシリーズ同様に、仮面ライダーゼロワン/飛電或人(高橋文哉)の父・ヒューマギアの其雄を務める。「其雄さ~ん」と声が飛ぶと「もう、そんな風に呼んでくれるんですね」と笑顔を見せた。

出演にあたっての反響を問われると「もちろん、お子様も見ているけど、それ以上に大人の方からスゴい反響があった」という。中でも子どもが通う保育園でのできごとを挙げた。「こういう仕事ですから、いい意味で距離を取ってくれていたんです。けど、出演発表したときに園長先生が紙に『仮面ライダー見ます』と書いて立っていた。そこから、すごく親近感が持っちゃって(笑)。そんなに好きなんだって」とほんわかエピソードを披露。さらに三谷幸喜氏からは「耕史くんは変身するの?」と連絡が。続けて「変身して仮面ライダーゼロワンと戦ってくれ」とお願いされたそうで山本は「まさか、その通りになるとは…」と驚きの表情を見せていた。

変身シーンについては「変身ポーズって自分で決められるんです」と明かす。“自由演技”であるため、「2分ぐらい変身ポーズしてもいいの?」と腹案と提示したが杉原輝昭監督に「3秒ぐらいだと、うれしいです」とやんわり却下されたことを明かし、笑わせた。悩んだ結果、ゼロワンの変身ポーズを逆再生したようなものにしたという。変身の掛け声については「元気よく言うのか、結構な年なので(落ち着いた声で)『変身』なのか。そしたら、監督が『元気よく言ってください』と。僕が思っていたよりは声を張ってやった」と振り返った。また、せりふで「なぜ、それを」というものがあったというが「監督にカットしませんか、と。俺、其雄(それお)だし。見ている人はわかるけど、よくよく考えたら、すごい面白いせりふになる」と“其雄”秘話に会場は大爆笑だった。

親子役だった高橋は「テレビシリーズではあいさつだけで、初めて会う日は緊張していた。いろいろ考えていたんですけど、すごく優しく気さくだった」と感謝。真剣に取り組む高橋の姿に山本は「心が洗われた。慣れれば慣れるほど、いろいろなことができる。それと同時に大切なものを忘れる。やってよかったと心から思いました」と初心を取り戻せたという。

また、山本は昨年放送していた『仮面ライダージオウ』の仮面ライダージオウ/常磐ソウゴ役だった奥野壮との違いも感じたそう。「(奥野は)1年で余裕があった。僕らにとって1年は一瞬だけど彼らにとっては、ものすごく長い1年なんだと実感してました」としみじみ。其雄の最後は不明。山本は「ぜひ、もう1回出してくれと。そのときは、イズ役で」とニヤリとしながらも「其雄を、これからも大事にしていけたら」と『ゼロワン』再出演を熱望していた。

本作で描かれるのは、タイムジャッカー・フィーニス(生駒里奈)によって歴史改変され、人間たちがヒューマギアたちによって支配されているという仮面ライダーゼロワンの世界。さらに、アナザーゼロワンの登場により仮面ライダーゼロワンの力を失ってしまった飛電或人(高橋文哉)は、仮面ライダージオウの常磐ソウゴ(奥野壮)と共に“すべてが始まった日”の12年前にタイムトラベルし、事件の真相に迫っていく。

歴代平成仮面ライダーの力を駆使し、過去・現在・未来と時間移動を繰り返し、先の読めないストーリーで話題を呼んだ『仮面ライダージオウ』と、現在、テレビ朝日系で放送中の『仮面ライダーゼロワン』(毎週日曜 前9:00)、2つの世界が交差。ゼロワン誕生の物語と、ジオウが選ぶ本当の終幕が描かれる。

舞台あいさつには『仮面ライダーゼロワン』から岡田龍太郎、鶴嶋乃愛、井桁弘恵、中川大輔、砂川脩弥、『仮面ライダージオウ』から奥野壮、押田岳、大幡しえり、渡邊圭祐、映画ゲストの生駒里奈、杉原輝昭監督も参加した。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

仮面ライダー 令和ザ・ファースト・ジェネレーション

映画「仮面ライダー 令和ザ・ファースト・ジェネレーション」の予告動画を見てみましょう。

スポンサーリンク

山本耕史 仮面ライダー1型に世間の反応は?

子供番組でも手を抜かずに全力で演じてくれる役者さんは好感が持てるね!
2分かかる変身…逆にどんな変身だ(笑)仮面ライダーシンか(笑)

 

 

お父さんがライダーだったら嬉しいわな。
変身に2分もかかったらその間、怪人が攻撃してきて変身が成立しなくていつまでも話がすすまないね。

 

第一子って男の子でしたっけ?幼児世代に仮面ライダーは存在感たっぷりですからね。子どもが好きなものは父母も夢中になります。園長が興奮するのもよくわかりますよ。

 

なるほど、演技派の彼が出てる理由は自分の子供がその年頃だったからか。
NHKの時代ドラマ等で演技力は高いのは皆が知ってるから、仮面ライダー出演はビックリだったけど。

 

ベテラン俳優が、ショッカーやライダーを演ずるのは、奥深い演技を見られとても良い!

 

『仮面ライダー』を演じる一年間って、若い役者さんを成長させるんだね。
なるほど、感心しました。

 

映画行って来ましたが、とても良い作品でした。子供もだらけずしっかりと見ていました。

 

其雄さん格好良かった。テレビでは一瞬しか出てないからか映画版では沢山動いてくれて感動させていただきました。

 

仮面ライダーやスーパー戦隊など変身シーンが
売りだが
子供心に変身願望があったの覚えてる
今でも変身出来たらさぞ嬉しいだろうなって(笑)
子供心を思い出すことってある
山本君にはいい記念になったと思うな

 

保育園に激震!というほどの内容ではなかったけど(笑)。

 

スポンサーリンク

山本耕史 仮面ライダー1型 おわりに

お父さんになると。

仮面ライダーに出るのは、

案外嬉しい仕事なのだとわかりました。

男の子はみんな、ヒーローを通ってきてるのですしね。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント