巨人・吉川光夫、宇佐見 日本ハムへトレード!藤岡、鍵谷と!

スポーツ
スポンサーリンク

巨人吉川光夫、宇佐見と日本ハム藤岡、鍵谷がトレードです!

各選手の紹介とともに動画をご覧ください。

スポンサーリンク

巨人吉川光夫、宇佐見と日本ハム藤岡、鍵谷がトレード!

巨人吉川光夫、宇佐見と日本ハム藤岡、鍵谷がトレード!のニュースは、次のように報道されています。

巨人吉川光夫投手(31)、宇佐見真吾捕手(26)と日本ハム藤岡貴裕投手(29)、鍵谷陽平投手(28)の2対2のトレードが成立したことが26日、分かった。29日のレギュラーシーズン再開を前に、中継ぎ投手の補強を目指した巨人と、捕手、投手の選手層の厚みを求めた日本ハムの思惑が一致した。

セ・リーグ首位の巨人は、5年ぶりのリーグ優勝へ、中継ぎ強化が急務になっている。先発投手の防御率はリーグ2位だが、救援陣は同4位の3・83。新外国人としてダイヤモンドバックス傘下3A所属のルビー・デラロサ投手(30)を獲得したが、さらなる戦力アップへ右腕の鍵谷、左腕の藤岡が加入する意味は大きい。

鍵谷は今季18試合に登板し、0勝0敗、防御率5・94。2軍では8試合で防御率0・00と安定した成績を残す。北海道出身の地元選手として活躍してきたが、求められた環境でブルペンを支える存在を目指していく。11年ドラフトで3球団競合の末にロッテ入りした藤岡は、18年にトレードで日本ハムへ移籍。今季2試合に登板して計3回で5失点と本来の力を出し切れていないが、新天地で心機一転を図る。

パ・リーグ4位の日本ハムには吉川光、宇佐見が加入する。12年にMVPに輝いた吉川光は、入団から10年間所属した日本ハムに3年ぶりに復帰する。中継ぎに転向した今季は「勝利の方程式」の一角として期待されたが、9試合に登板し1敗、防御率9・95と結果を残すことができなかった。慣れ親しんだ古巣で復活を期す。

今季日本ハムの捕手は清水、石川亮、鶴岡らが併用されている。現在の1軍3人は全員右打者で、左打者の宇佐見が加入すれば層の厚みが増す。プロ2年目の17年には4本塁打を放つなど、打撃力も期待されている。

スポンサーリンク

吉川光夫 日ハム復帰

巨人からトレードされた吉川光夫は、

3年ぶりの日本ハムファイターズ復帰です。

今期は抑え候補で調整し、

オープン戦序盤では9回に投げる守護神の役割が期待されていましたが、

打ち込まれることが多く、

1軍と2軍を行き来していました。

12年にMVPになった輝きをまた古巣で取り戻せるでしょうか?

昔の動画です。

スポンサーリンク

宇佐見真吾 捕手不足で引っ張りだこ?

宇佐見真吾捕手は、小林捕手と併用で使われていた時期がありましたが、

巨人は2017年のドラフトで大城捕手、岸田捕手を獲得し、

今期はFAで炭谷捕手を獲得したため、

出番が少なくなっていました。

各球団、捕手は人手不足のため、

巨人の捕手・宇佐美はトレードの目玉と最近言われていました。

宇佐見真吾捕手は打てるキャッチャーのため、

日本ハムでは大田泰示が開花したように、

豪快なバッティングを期待したいですね。

スポンサーリンク

藤岡貴裕、元3球団競合のドラ1

藤岡貴裕投手は、2011年のドラフト会議では千葉ロッテマリーンズ、横浜ベイスターズ、東北楽天ゴールデンイーグルスの3球団から1巡目指名を受け、ロッテに入団した期待のドラ1でした。

6年間をロッテで過ごしましたが、昨年度に日ハムへトレード。

2018年の成績は0勝2敗でした。

今のところキャリアピークが、

新人時代の6勝どまり。

今季も2試合に登板して計3回で5失点。

環境を変えることで開花するのでしょうか?

でも、原監督が辛抱強く使えるか不安なところです。

スポンサーリンク

鍵谷陽平投手

鍵谷は今季18試合に登板し、0勝0敗、防御率5・94で、

2軍では8試合で防御率0・00。

2017年には60試合、2勝、17ホールド、防御率2.53の成績を残しています。

巨人の中継ぎとして期待です。

スポンサーリンク

巨人吉川光夫、宇佐見 トレードに世間の反応は?

宇佐美は大城との競争で敗れたのと、小林の存在、炭谷の獲得で出場機会が巨人では厳しくなってきたからね。有望ではあるので、出られないのはもったいない。新天地での活躍を期待します。

 

宇佐見は一昨年のような打撃が出来ればよかったがリードに一生懸命になってしまったのかなぁ。
みつおも原監督に見切られたのだろう、寂しいけど新天地でも頑張って欲しい。

 

宇佐見には頑張ってほしい。
捕手は炭谷、小林、大城と他にも何人かいる訳で正直飽和状態で、尚且つ微妙な位置づけだった宇佐見はトレード要員になっちゃうわな。
光夫はまぁ仕方ないかな、衰えもあるだろうし、前回登板がかなり首脳陣の期待を裏切った訳だし…
ただ藤岡、鍵谷とまぁ正直微妙なとこだね。
巨人というチームでやっていくのはなかなか厳しい部分ではあるけど、鍵谷には期待しているし、藤岡は心機一転頑張ってもらいたいね。
トレードとしては妥当なとこかな。

 

吉川の出戻りには驚いたけど薄いリリーフを補強したい分宇佐美を出すにはしょうがないかな
大田のように北の地で羽ばたけるといいね

 

ハムの捕手事情はひどいからな。盗塁刺せないし。下位打線は石川亮、中島と続いたら、ノーチャンス。宇佐見はチャンスあるよ。吉川と藤岡は同じ。藤岡はロッテにいたから関東に家庭があるかもしれないし、吉川は札幌に妻子いるかもしれなし。そんな事情があるのでは。
鍵谷は投手として頭が悪いけど、4人の中では一番良いかもしれないね。

 

今年もあったGと公のトレード。光夫の出戻りは驚いたが宇佐見には良いトレードじゃないかな?藤岡や鍵谷には常時一軍にいられるよう頑張ってもらいたい

 

吉川光も宇佐見もありがとう!日ハムさんは温かく迎えてくれるでしょうし、素晴らしい環境で頑張ってほしい。鍵谷選手、藤岡選手ようこそ!セ・リーグは初めての環境でしょうけど、何かきっかけを掴んで、苦しいリリーフ陣を助けてほしい

スポンサーリンク

巨人・吉川光夫、宇佐見 トレード おわりに

巨人から日ハムに行った大田泰示のように、

トレードは人材を生かすためのもので、

このトレードが4選手にとって活躍の場が広がるものなら良いですね!

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント