優希美青 念願の真相は?あまちゃんの小野寺ちゃん

芸能
スポンサーリンク

優希美青の念願が叶いました。

女優・優希美青さんの念願とはなんでしょうか?

優希美青について調べてみました。

スポンサーリンク

優希美青 念願とは?

今回のニュースは次のように伝えています。

 女優の優希美青(ゆうき・みお=19)が、映画「GOZEN -純恋の剣-」(今夏公開)で、映画初ヒロインを務めることが26日、分かった。武家時代を舞台に、身分違いの恋に身を焦がす武家の娘・神谷八重を演じる。「第37回ホリプロタレントスカウトキャラバン2012」でグランプリを獲得した逸材は、ようやく手にした映画初ヒロインの座に「すごいうれしい」と喜びを爆発させた。

スターの登竜門である「ホリプロタレントスカウトキャラバン」でのグランプリ獲得から7年。NHK連続テレビ小説「あまちゃん」「マッサン」、日本テレビ系「デスノート」など話題作に次々出演し、着実に演技力を磨いてきた優希が、ついに10代最後の年に花を咲かせる。

物語は、武家時代を舞台に、刀に思いを託し、御前試合に挑む侍たちの姿を描く。主演は俳優・犬飼貴丈(24)で、優希は不治の病を抱えながらも、犬飼が演じる幕府隠密・青山凛ノ介と恋に落ちる武家の娘・神谷八重を演じる。

隠密と武家の娘による“禁断の恋”がテーマである本作は、昨年12月に撮影済み。身分違いの恋に身を焦がす役どころに、優希は「武家ならではの純愛を演じられたらと思って頑張りました」と、はにかみながら手応えをうかがわせた。

 

出典headlines.yahoo.co.jp

優希美青は「ホリプロタレントスカウトキャラバン2012」でグランプリをとっています。

・2012年デビューで、7年目で念願の映画初ヒロインです

・映画「GOZEN -純恋の剣-」で、身分違いの恋に身を焦がす武家の娘役

 

スポンサーリンク

優希美青 インスタの画像はこちら

 

優希美青は2012年にデビューしましたが、

優希美青(ゆうき みお)」は芸名です。

 

本名は「菅野 莉奈(かんの りな)」です。

 

優希美青はいかにも芸名っぽいので、

本名の菅野莉奈の方が良かったのに、

と当時は言われていましたね。

スポンサーリンク

優希美青  あまちゃんの小野寺ちゃん

優希美青と言えば、

2013年の朝ドラ「あまちゃん」、

GMT47メンバーの小野寺薫子役で初めて顔を知った方が多いのでは?

 

 


2015年にはNHK朝ドラ「マッサン」で主人公のマッサンとエリーの養女エマ役を演じています。

わずか2年で朝ドラに返り咲くとは、エリート街道まっしぐらですね。

 

一時期体調を崩して休業した時期もありましたが、

ドラマ「デスノート」でニア役を好演しました。

映画では広瀬すず主演の2018年「ちはやふる -結び-」で、

花野菫役を演じました。

スポンサーリンク

優希美青  マッサンの娘役

優希美青さんは、ホリプロのスカウトキャラバン・グランプリ出身者の逸材で

NHK朝ドラに2度も出るなど、

期待をされていましたが、

決して大ブレイクした感じがありません。

 

でも脇役から力を付けてきていますね。

 

朝ドラマッサンで娘役演じていた人だ、可愛かった、ドラマ版デスノートにも出ていた。
体調不良で一時芸能界休んでいたみたいだけど
体調良くなっただね、よかった。
マッサンの娘役よかったね、頑張って。

 

マッサンの娘役も印象深いけど、
やっぱ、あまちゃんの時の
小野寺ちゃんかな、ずんだずんだ~(笑)
主演、犬飼君なんですよね
楽しみです。

 

「マッサン」でエマ役だった娘か。
少しは演技は上達したかな

 

 

優希美青さんの今後の活躍に期待しますね!

コメント