【乃木坂46】他人のそら似、動画と感想!フリは歴代シングルオマージュでエモい

アイドル
スポンサーリンク

2021年8月21日の乃木坂46真夏の全国ツアー、福岡公演1日目のアンコールで、新曲が披露されました。タイトルは「他人のそら似」。こちらのフリは歴代のシングル曲の特徴的なダンスを全て入れています。フリに気を取られすぎて、歌詞や曲調はどんな風か忘れた人のために、動画や歌詞を探しました。

スポンサーリンク

乃木坂46、新曲「他人のそら似」の動画

こちらが「他人のそら似」の動画です。



1st「ぐるぐるカーテン」~27th「ごめんねFingers crossed」までの振り付けを入れ込んだ振りになっています。最初は、前の人のスカートを持っているので、ぐるカーが始まるかと思いきや、でしたね。最後は遠藤さくらが「ごめんねFingers crossed」の振りで締めくくりました。

スポンサーリンク

乃木坂46、新曲「他人のそら似」の感想

それでは、みんながエモさを感じた「他人のそら似」のパフォーマンスを見た感想を集めてみましょう。

スポンサーリンク

乃木坂46、新曲「他人のそら似」の歌詞

こちらは「他人のそら似」の歌詞ですね。

 

乃木坂ファンにとって、この「他人のそら似」は大好評ですね。歴代の振りが入った曲を10周年で披露するからなおのことエモく感じました。

 

今回の福岡初日「乃木坂46結成10周年記念セレモニー」は、今まで真夏の全国ツアーと同じセトリで構成されていましたが、アンコールからはまったく変わっていて、メンバーが過去を振り返るモノローグをし、それに乃木坂46の代表曲を歌っていく構成でしたが、秋元康先生からのプレゼントということで、披露したのが「他人のそら似」だったのです。最後は「乃木坂の詩」ではなく、「きっかけ」で締めたのもジーンときました。

 

アイドル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント