岩崎良美が離婚!夫の名前と職業が判明!夫が呆れた離婚理由

芸能
スポンサーリンク

岩崎良美が離婚していました。

岩崎良美の夫は、日本医師会の重鎮、澤倫太郎氏です。

離婚理由は、名医の妻にはふさわしくない奔放な性格が合わなかったとの噂ですが。

結婚から離婚に至るまでの経緯と理由、元夫のプロフィールを調べました。

スポンサーリンク

岩崎良美 離婚

   出典headlines.yahoo.co.jp

岩崎良美の離婚のニュースは、次のよう報道されています。

 歌手の岩崎良美が昨年、3歳年上の産婦人科医A氏と離婚していたことが「週刊文春」の取材でわかった。

岩崎とA氏は5カ月の交際を経て、2011年10月に結婚。A氏は都内の大学病院に勤める産婦人科医で、日本医師会の重職にも就く名医として知られている。

「A氏とは“動物好き”という共通点があった。リフォームした新居を構え、それぞれが飼っていた猫も一緒に生活を始めました」(芸能デスク)

しかし去年、結婚7年目にして破局を迎えていた。

「ご主人が岩崎の“自由奔放さ”に呆れて三下り半を突き付けた。立場ある名医の妻役をうまくこなせなかったようです。飼っていた3匹の猫も『結婚生活を思い出すのがイヤだから』と知り合いに譲ったみたいです」(岩崎の知人)

岩崎は小誌の取材に対し、「(離婚したのは)去年です。まあお互いに性格不一致ということで」と答えた。

6月20日(木)発売の「週刊文春」では、離婚に至った経緯や理由、岩崎の最近の生活ぶり、姉の歌手・宏美との関係などについて詳報する。

出典headlines.yahoo.co.jp

岩崎良美の結婚は、2011年10月で、離婚は2018年(詳細年月日不明)です。

スポンサーリンク

岩崎良美 夫は澤倫太郎

岩崎良美の旦那は澤倫太郎さんです。

澤倫太郎は日本医師会総合政策研究機構研究部長で、日本医科大学産婦人科講師。

日本医師会の重鎮です。

名前:澤倫太郎(さわ りんたろう)

生年月日:1958年(58歳)

出身地:東京都千代田区

高校 :慶應義塾高校

大学 :日本医科大学

澤倫太郎氏は岩崎良美との結婚の8年前に前妻を亡くしていて、当時23歳の長男と18歳の長女の2人の子供がいました。

岩崎良美と子供との仲は良かったと言われています。

スポンサーリンク

岩崎良美、夫・澤倫太郎との離婚理由は?

岩崎良美と夫、澤倫太郎氏の離婚理由は、性格不一致と岩崎サイドでは答えていますが、夫が岩崎良美の“自由奔放さ”に呆れて三下り半を突き付けたのが真相と言われています。

立場ある名医の妻役をうまくこなせなかった、という話です。

 

つまり、高校2年の頃からエンターテインメントの世界しか知らずに生きてきた岩崎良美ですが、

夫としては立場ある医師の妻としての振る舞いを求めていたのでしょう。

芸能人の妻は見栄えは良いですが、岩崎良美は自分が主役で生きてきたのですから、日陰の存在として夫を支えることができなかったのでは、と思います。

スポンサーリンク

岩崎良美、夫に怒られたこと

岩崎良美は離婚する前、結婚から4年後のことですが、「アウトデラックス」に出演して、優しい夫から「これだけ」は怒られた事を語っていました。

14年8月に放送された『アウト×デラックス』(フジテレビ系)で岩崎は、フランス語が好きすぎてライブで20曲中15曲以上フランス語で歌い、代表曲の『タッチ』も歌わず観客がキョトンとしてしまったという話を披露していました。他にもペットの猫にフランス語で話しかけたり、留守電のメッセージをフランス語にしたりと、いかにフランスが好きかを熱く語っている。その際、夫には留守電についてだけは咎められたと話していましたね

引用https://www.excite.co.jp/news/article/Asagei_128780/?period=1

岩崎良美はフランス好きで、フランス旅行に頻繁に行っていました。

医者の奥様としては、家庭より趣味を優先する自由奔放な岩崎良美ふさわしくなかったのでしょう。

スポンサーリンク

岩崎良美 タッチ動画

岩崎良美と言えば代表作はタッチの主題歌。

誰もが口ずさめるメロディーです。

こちらの岩崎良美の歌唱動画をどうぞ。

 

スポンサーリンク

岩崎良美 離婚に世間の反応は?

夫婦の事なので性格の不一致は仕方ないが、家族として過ごしていた猫3匹を離婚に結びつけて人に譲ってしまう神経は理解出来ない。猫は何も悪くない。

 

離婚したからって飼ってたネコを他人に譲るとか本当に動物好きか?

 

ご両親も 姉の岩崎宏美 さんも 離婚されています。良美さんも 主張が強いのかもしれませんね。想像ですが。
きちんと 仕事をして 自立されているなら、別れたほうが お互い 幸せで 良いと思います。

 

結婚の当時で、夫54歳、妻51歳、
そもそも、その年齢で独身なら、
クセがすごいこともあるでしょうし。

 

姉妹ともに下町木場の育ちで、よく言えばはっきりしていて男っぽい、
悪く言えばガサツなんでしょう。
どちらもセレブとはそりが合わない、次は身の丈に合った男にてうぃ出したほうが無難でしょう。
何一つ落ち度のない猫にですよ、ずいぶんと冷たい仕打ちができるんですね?
もう、金輪際犬猫は飼わないほうがいいでしょう。また離婚するかもしれないので・・・

 

よくある話で、別に問題はないと思うが。人生再出発の良い機会にして欲しいと思う。

 

5カ月も交際期間があったのなら、自由奔放さとか、相手の性格、いろいろとわかりそうなもんだとは思いますけどね、でもいざ実際に結婚してみるとまた違いますからね。結婚前はお互い猫被っている面もあるでしょうし。

 

女性の性格で、とても負けん気が強い、目立ちたがり、
自由奔放、不思議ちゃんは、
結婚生活では、苦戦しているように感じます。
男性やご親族が受け入れ可能なものなら良いんですが、
度が過ぎると、家庭生活は難しいのかな。
結婚生活がすべではありませんから、
自身が納得できる生き方をされたら良いと思う。

スポンサーリンク

岩崎良美 離婚 おわりに

医師界の大物ならば、貞淑で支えてくれる妻を望んだと思いますが、それならば芸能人を選んではダメなのではないかと思いました。

岩崎良美も結婚するならば、尻に敷ける程度の旦那にしないと、と勝手に思いました。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント