NGT研究生 活動辞退がヤバい!山口真帆シンパを追い出し?

芸能
スポンサーリンク

NGT研究生が活動辞退を発表しました。

2人は山口真帆卒業公演に出たメンバーでした。

内部で何か嫌がらせでもあったのでしょうか?

スポンサーリンク

NGT研究生 活動辞退

NGT研究生 活動辞退のニュースは、次のように報道されています。

 NGT48は22日、公式サイトで研究生の渡邉歩咲(18)と高沢朋花(16)が30日をもって活動を終了することを発表した。ともに「本人からの辞退申し出があった」と理由を説明している。

渡邉は「応援してくださる方々からのたくさんの優しい言葉がいつも私を支えてくれました」、高沢は「自分自身が正しいと思う事を信じて強い意思をもって、これからの人生を生きていきます」とコメントした。

2人は昨年加入した2期生。ともに、暴行事件後に卒業した山口真帆(23)の卒業公演に出演していたが、事件については触れなかった。NGT48は現在、事実上の活動休止状態となっている。

出典headlines.yahoo.co.jp

 

スポンサーリンク

NGT48 渡邉歩咲からの活動辞退コメント

引用NGT48公式

私、渡邉歩咲は、NGT48としての活動を終了させていただきます。
約1年間活動させていただき本当にありがとうございました。
応援してくださる方々からのたくさんの優しい言葉がいつも私を支えてくれました。
イベントや公演で会いに来てくださったり、嬉しいメッセージをくださったり。
ひとつひとつが大切な思い出です。
手を振ってくださったり、目を合わせてくださるだけでも本当に嬉しかったです。
活動を通して関わってくださった全ての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。
6/30までの期間で、活動を通しての振り返りや皆さんへの感謝の気持ちをたくさん送らせていただきたいです。
最後まで読んでくださってありがとうございます。

引用ngt48.com

スポンサーリンク

NGT48 高沢朋花からの活動辞退コメント

私、高沢朋花は、NGT48としての活動を終了させていただきます。
今まで応援して下さっていたファンの皆さんには突然のご報告になり本当に申し訳ございません。本当にごめんなさい。
私の人生で一番たくさん悩んで、たくさん迷んだ末にだした答えです。正直それが正解なのかはいまだに分かりません。それはきっとこれから先もずっと分からないままかも知れません。でもアイドルとしてというよりも人としてその時に感じた自分の気持ちに正直に、ちゃんとこれからの人生を歩んでいきたいと思い、その思いは揺るぎないものだったので、沢山悩みましたが、今回このような決断をさせて頂きました。

僅か加入して1年という短い間でしたが、アイドルとして充実した日々を過ごさせていただきました。
普通じゃ絶対経験できない日本武道館でのステージや、ラジオ、握手会などの経験は自分を少しでも成長させてくれた、どれも大切な毎日でした。
そして、自分の事を応援してくれる人がいることは、すごく幸せなことだなぁと日々感じていました。
NGT48 2期生オーディションの最終審査に合格した去年の4月28日のこと、今でも鮮明に覚えています。
まわりのみんながすごく可愛い子だらけで、あの時は夢でもみているのではないか、自分が受かるはずがないと何度も思いました。
でも、あの日を機に私の人生は、180°変わりました。何も目標がなく、ただ毎日を何となく生きてるような、そんな人生だったのが、NGT48に加入して、次々に出てくる課題の為に努力していく日々は大変だったけど、それ以上に楽しいと思える時間を過ごす事ができました。ステージから見えたサイリウムが輝くプラネタリウムのような景色は、一生忘れる事の出来ない思い出です。

握手会では、毎回ファンの方がすごく優しい言葉をかけて下さって、辛いことがあっても元気になれました。
私のファンの方は、みんな優しい人達でノリが良くて面白くて、大好きです。
本当に素敵なファンの方に恵まれたなと思います。こんな私を推しにしてくれて本当にありがとうございました。
昨年の6月12日の初めて皆さんの前に立ったお披露目の時、「応援していて良かったと思われるようなアイドルになりたいです。」と言いましたが、私はファンの方にとってそう思ってもらえるアイドルでしたか?
こんなに未熟者な私の事を好きになってくれて一生懸命推してくれて、私がいつも元気を貰うばかりで結局何も返せず終わってしまい、ごめんなさい。今まで応援してくださったファンの皆さんのこと、一生忘れません。
感謝の気持ちでいっぱいです。

人生というのは、いくつもの選択肢から成り立っているんだなと思います。今の時点で何が正解かなんて誰にも分からないし、正しいかどうかにこだわり過ぎても何も始まらないなら、どの選択肢を選んだとしても後悔しないように私はこれから先、生きていきたいです。自分に正直に生きること、それは出来そうでなかなかできない難しいことです。私自身も、すぐ人に流されてしまう所があります。だからこそ自分を好きでいるために自分自身が正しいと思う事を信じて強い意思をもって、これからの人生を生きていきます。

最後に、今までお世話になったスタッフさん、マネージャーさん、先輩方、最後まで私に寄り添ってくれたメンバー、こんな私を応援してくれたファンの皆さん、本当にありがとうございました。ひとつひとつの思い出が、宝物です。自分にとっての本当の幸せを自分の手で掴みとれるように日々、頑張ります。またいつか、お会いできますように。

高沢朋花

引用ngt48.com

 

スポンサーリンク

NGT48  高沢朋花 渡邉歩咲

高沢朋花と渡邉歩咲は研究生のため、

「卒業」という言葉を使わず、「辞退」という表現になります。

48グループの場合、このような決まりになっています。

 

高沢朋花は、地元新潟市出身の16歳で、

2018年6月、NGT48の2期生で入り、研究生のままNGT48のキャリアを終えます。

こちらは高沢朋花の紹介動画です。

 

渡邉歩咲は、山形県出身の18歳で、

高沢と同じく2018年6月、NGT48の2期生で入り、研究生のままNGT48のキャリアを終えます。

こちらは渡邉歩咲の紹介動画です。

スポンサーリンク

NGT48 山口真帆 卒業公演メンバーだった!

高沢朋花と渡邉歩咲は、NGT48山口真帆ら3人の卒業公演「太陽は何度でも」に出演したメンバーでした。

 

「太陽は何度でも」は、NGT48の山口真帆(23)が、菅原りこ(18)、長谷川玲奈(18)とともに5月18日、新潟市中央区のNGT48劇場で卒業公演を行いました。

 

その公演でゲストに呼ばれたメンバーがいました。

小熊倫実(16)、角ゆりあ(18)、日下部愛菜(17)のNGT同期3人、

高沢朋花(15)、高橋七実(17)、渡辺歩咲(18)の後輩研究生3人です。

 

山口真帆卒業公演に出席した3人の研究生のうち、

2人が活動辞退というわけです。

 

山口真帆は「卒業公演に出たいって連絡してくれて、自分の思いを私たちに伝えてくれた」と人選の理由を説明しています。

 

スポンサーリンク

NGT48 山口真帆 卒業公演で「黒い羊」

渡辺歩咲は怪我のため、花束贈呈をしましたが、

研究生高沢朋花を含む他のゲストメンバーを入れて、

欅坂46の「黒い羊」を披露して、

観客に深い衝撃を与えました。

動画はこちらです。

スポンサーリンク

NGT研究生 活動辞退に世間の反応は?

山口さんが卒業したとたんに言い訳しまくりで、分かってはいたけど、どう見ても運営は普通に反省していないと思う。今回のように白メンバーが見放すのは当然と思う。被害者を守らずに卒業に追い込みつながりメンバーを擁護とする運営はアウト。今回の提訴も被害者パフォーマンスだと思う。ハンター集団とつるんでいた不良メンバーと今村を処分しない限り問題は解決しないと思った方が良い。AKSこそ解散が妥当。運営は把握した事実をうやむやにせず明らかにすべき。それなしに公演再開は時期尚早。もし今回の提訴でハンター集団とつるんでいたメンバーが判明したら即解雇するべきと思う。それ以外に問題の解決法などない。さもないと山口さんが気の毒すぎる。告発した彼女だけが損をしてその勇気が報われないようなことがあってはならないと思う。山口さん頑張ってください、闘い続けるあなたを応援しています。NGTは普通に終了と思う方に一票。

 

なぜこの若い娘達をここ迄考えさせ追い詰めさせなければならない。運営、関係者の大人達何してるんだ!NGT の再生は真面目なメンバー中心に反省、謝罪した上でが只一つの道だった。それをメンバーに頑張ってる姿レッスンアピールさせ風化を待ちつつ終いには邪魔者は排除。もうこんなグループ、メンバーは抜け出た方がいい!オタファンは公演再開等願ってるみたいだが何時までそんな事いってるんだ。本当に自分の推メンが大事なら一刻も早くこのグループからの脱退。活動継続なら真実を明らかにして反省謝罪処分等をした上での活動再開を運営に訴えるべきだ!

 

安心安全7が卒業して疑惑メン残留…。
もう完全にAKSは腐り果ててるようですね。
二人は賢明な選択をしたと思います。
どんな道に進んだとしても、これからも応援したいと思います。

 

たった一年の活動、というか、この半年は活動らしい活動が出来ていないことからすると実質半年で夢を諦めざるを得なかったのは無念以外の何物でもないとだろう。しかし、いまのNGTに居残っても得るものは何も無い。二人の選択は大正解です。明るい未来を切り開いてください。応援してます!

 

まだ残っているメンバーは「アイドル」という職業が何かを理解しているのだろうか?運営は本来、それを教える立場だが、AKSは金儲けの道具にしか考えていない。黒メンバーと言われる連中は洗脳でもされているのだろうか?これ以上残っていると不利益しかないし、今回の二人の自体はご家族も含めて懸命な判断をされたと思う。

 

NGTの勢力図としては山口派は絶対少数
ただでさえ活動停止状態でメンバーのフラストレーションは溜まる一方でこういう時は誰かを生贄に陰湿ないじめが起きやすい
山口の卒業公演に参加したことでクロメンから目の仇にされるのは間違いなくこのまま活動を続ければどんな「報復」をされるかわからない
幸い山口の置き土産によりクロ認定から外れたので次への「転進」は世間に受け入られると思うので新しい道に進むなら早い方がいい
山口に拒絶されクロメン認定されたメンバーは逃げ道が無いからNGTに残るしかないだろうな

 

研究生に加藤が落ちてきたから、ゲスト出演のことで虐めがあってもおかしくない。
どちらにせよ活動終了は正しい選択だと思う。

スポンサーリンク

NGT研究生 活動辞退 おわりに

NGT48に残留した白メンと言われてるのが、

ゲストで呼ばれたメンバーに、手紙を呼んだ村雲でしたが、

この中から研究生2人がNGT48から離脱します。

 

NGT48の活動がまったくできなくなってしまったため、

その直接期原因を作った山口真帆と親しい白メンがイジメられているのかどうか、

わかりませんが、

先には加藤美南が墓穴を掘って研究生に降格される事件もありました。

 

NGT48の活動再開に足を引っ張った加藤美南が、

研究生に「降格」とういうのも、

研究生たちの心情はどうかと思います。

 

今後NGT48に見切りをつけていくメンバーが続々と増えるかと思いますが、

高沢朋花と渡邉歩咲はお疲れ様、というよりは、

これからも頑張って!と声をかけたい思いです。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント